オープン前から問い合わせ殺到!アトレ竹芝の室内キッズパーク〝CULAFUL〟って?【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEお出かけ

2020.08.06

オープン前から問い合わせ殺到!アトレ竹芝の室内キッズパーク〝CULAFUL〟って?【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

大自然をテーマとした、感性を育み新たな好奇心が芽生える子供のためのエンターテインメント施設〝CULAFUL〟。北欧テイストのおしゃれな空間は、竹芝の新名所になること間違いなし! 今回はどこよりも早く、施設を紹介します。夏休み、どこ行こう?と頭を悩ませていた方、必見ですよ!

Text:
川口ゆかり
Tags:

涼しくておしゃれでキッズは大喜び。そんな夢の施設がオープン!

梅雨が明けたとはいえ、この猛暑。炎天下の公園は、ママもキッズも厳しいですよね。そこで、おすすめなのが、8月7日(金)港区のアトレ竹芝にオープンするキッズパーク〝CULAFUL(キュラフル)〟! 天候に左右されることなく、楽しく過ごせる〝CULAFUL〟の敷地内は、キッズパーク・キッズルーム・カフェ、3つのエリアで構成されています。今回はDomani読者のためだけに、特別に施設の内部を公開します!

1.KIDS PARK(キッズパーク)

CULAFUL(キュラフル)

CULAFUL(キュラフル)


東京湾を一望できるボールプールが広がる「シーエリア」をはじめ、大きなツリー型ネットアスレチックや巨大知育ウォールのピタゴラレール、マグネットパズルといった、身体を動かしながら自由な視点が学べる「フォレストエリア」など、思い切り身体を動かして遊べる施設が整ったキッズパーク。これからの時期、公園遊びはとにかく暑さとのたたかいなので、こうして涼しく、快適に遊べるのはママにとっても子どもたちにとっても助かりますよね。

イチオシは、キュラフルオリジナルの映像が流れる「マウンテンエリア」

CULAFUL(キュラフル)
なかでも一番の目玉は、大画面にパノラマ投影されたオリジナル映像を通して、自然を疑似体験する「マウンテンエリア」。はねる・のぼる・すべる・くぐる・みる・つくるを全身で楽しめる上に、都心にいながら大自然を満喫できるなんて! 鳥のさえずり、飛びまわるちょうちょ。リアルな映像に子どもたちは前のめり(笑)。目を輝かせて観ていました。

CULAFUL(キュラフル)
しかも、この”キッズパーク”には常駐スタッフがおり、子どもたちの様子を見守りつつ、サポートしてくれるのも嬉しいポイント。これ、神サービスでしょう? 入口での検温・消毒・マスク(撮影時のみ、子どもたちは外しています)・人数制限はもちろんのこと、ボールプールにある小さなボールをひとつひとつをかき集めて消毒するなど、感染症対策もばっちり!

2.KIDS ROOM(キッズルーム)

乳幼児ママもストレスフリーに過ごせるよう、授乳室やバギー置き場はもちろん、1~6歳までが利用できる託児所(別途。1時間~最大3時間まで利用可能)を完備しているんです。最寄りの竹芝駅から徒歩5分とアクセスしやすい立地のため、小さなお子さんがいるファミリーでも気軽に足を運べますよ。

3.CAFÉ(カフェ)

CULAFUL(キュラフル)

CULAFUL(キュラフル)

誰でも利用可能なカフェエリアは、自然をモチーフにしたメニューがズラリ。室内に居ながら、親子でピクニック気分を楽しめますよ。

有名シェフのキッズメニューが食べられるのはここだけ!

なかでも注目は、星付きフレンチレストラン『Sincere(シンシア)』の石井真介シェフが監修するキッズプレートとデザートセット。(左)ラッコや魚、お花のかたちをした食材を探しながら食べるのも楽しい! (右)デザートは植木鉢以外、すべてが食べれるというから驚き! まさにここでしか味わえないスペシャルキッズメニューです。

CULAFUL(キュラフル)

カフェエリアには絵本やおもちゃが備えられているので、食事を終えたあとも、お子様が飽きずに楽しい時間を過ごせる工夫が随所に。座卓形式だから、ハイハイ期のお子さんや乳幼児も気兼ねなく利用することができるんです。美味しいランチを食べて、お腹いっぱい。夢の中へ。。。

カフェ内のアトリエ

CULAFUL(キュラフル)

カフェスペース手前に併設されたアトリエでは、ベビーシャワーやお子様のお誕生日会、ハロウィンやクリスマスなど、様々なイベントに合わせたパーティープランも。このアトリエを今回、私がプロデュースさせていただきました♡ 個室使用料はもちろん、飾り付けや食事、ドリンクはプランにすべて含まれているので(バースデーケーキは別途)、ゲストは参加するだけ。後片付けの心配もありません。“映える”スペースで、思い出に残るパーティーをしてみませんか? 

CULAFUL(キュラフル)

また、こちらのアトリエでは、定期的にこどもたちの好奇心や創造性をかきたてる、食とアートを掛け合わせた多彩なワークショップを展開予定。夏休みの自由研究にぜひ。

 

今年の夏、どこに行こう?はこれで解決! 子どもも大人もワクワクするようなキッズパーク〝CULAFUL(キュラフル)〟で、楽しい思い出を作ってみませんか?

CULAFUL(キュラフル)
東京都港区海岸1-10-45 シアター棟 アトレ竹芝2F
営業時間:キュラパーク AM11:00~PM19:00(最終入場18:00)
キッズルームAM11:00~PM20:00(最終入場PM19:00)
定休日:施設に準ずる
*開業時は営業時間に変更があります。来場の際は事前に店舗HPにてご確認下さい。

▶︎CULAFUL(キュラフル)
予約サイトはこちら

●今回紹介したのは、取材時(2020年7月末)の情報です。

〈あわせて読みたい〉
▶︎品切れ続出!無印良品の「絶対食べるべきフード」TOP3
▶︎ダイソーのコスパ最強アイテム3選
▶︎コロナ太り解消レシピ!車麩と豆乳で絶品フレンチトースト

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事