大人の女性のメイクアップ方法。必要なアイテムとプロ伝授の化粧テクニックを伝授 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2020.08.25

大人の女性のメイクアップ方法。必要なアイテムとプロ伝授の化粧テクニックを伝授

大人の女性のためのメイクアップ方法をまとめました。いつものルーティーンでササっとこなす人も多いかもしれませんが、メイクアップの基本を今一度確認してみましょう!メイクに使用する基本的なコスメ、プロ伝授の大人な女性をヘルシーに見せるメイクテクニックを解説します。マンネリしがちなメイク方法を見直すきっかけに、ぜひ役立ててみて。

Tags:

【目次】
基本的なメイクアップに必要な化粧品
プロ伝授!大人女性のためのメイクアップ方法

基本的なメイクアップに必要な化粧品

化粧下地

ファンデーションを肌に塗る前に、下地をすることでファンデーションが最大限美しく映え、キープ力も良くなります。素肌の凸凹隠しにも欠かせないアイテム。肌の表面を整えて、くすみやくずれなどにも対応しているものも多いので、自分の肌に合わせてセレクトして。

化粧下地
花王 ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV 25ml ¥2,800

皮脂によるメイクのくずれを防止。リピーター多数の人気アイテム。

40代が選びたいファンデ前の「下地」はここが違う!

ファンデーション

ファンデーション
ベースメイクの基本アイテム、ファンデーション。ファンデーションはテクスチャーによっていくつかの種類に分けられます。

パウダー

パウダーを固形化したファンデーション。元が粉なので油分が少なく、ムラやヨレができにくい。

リキッド

乳液のようなテクスチャーのファンデーション。水分が多いので伸びがよく、保湿力も◎。

クリーム

リキッドよりも固いテクスチャーのクリームタイプのファンデーション。

ファンデーション
例えば脂性肌の人は油分が少ないパウダータイプ、乾燥肌の人は水分や保湿成分を多く含むクリームタイプ、混合肌の人ならその中間、水分力を持つリキッドタイプなど、それぞれの肌質に適したファンデーションを選んでみましょう。

【ファンデーション】20代後半向けのおすすめ6選|プチプラ・デパコス

アイブロウ

眉毛メイクに必要なアイテム、アイブロウ。このアイブロウにもさまざまな種類があります。

アイブロウ

ペンシルタイプ

色鉛筆のように描きやすいアイブロウ。眉山から目尻を描くときにおすすめ。

パウダータイプ

数色がセットになったパレットが多く、色味を簡単に調整できるのが魅力。

リキッドタイプ

細い線を描くのが得意。汗や皮脂に強いのも嬉しい。

マスカラタイプ

髪色に合わせて眉毛そのものの色を変えたい人に便利。

ティントタイプ

染料を肌に沈着させ、眉の形をキープするアイテム。3日〜1週間程度は色落ちしないと言われているので、時短メイクにGOOD!

アイブロウ
カネボウ「ケイト デザイニングアイブロウ3D」

自分に似合う色や形、好みの仕上がりによって使用するアイテムを選びましょう。

「眉毛がうまく描けない」人必見!【アイブロウ】描き方のコツとおすすめアイテム(まとめ)

アイシャドウ

アイシャドウも多色インのものから単色のもの、パウダータイプやリキッドタイプとその種類はさまざま。

色の種類もさまざまですが、大人の女性はブラウン系やライトベージュ系の2色でも十分。3〜4色をきっちり使うグラデーションメイクは、過剰に見えてしまう可能性があるので気をつけて。

アイシャドウ
クリニーク オール アバウト シャドウ デュオ 01 ¥3,000

40代がやってはいけないアイシャドウテク…実はみんながやってるアレです!

アイライナー

アイライナーの役割は、目をはっきりとひと回り大きく見せること。黒目を大きくみせたり、目を切れ長に見せたりなど、描き方次第で目の印象に変化をつけることができます。

アイライナー
(C)Shutterstock.com

アイライナーの種類は大きく3種類に分けられます。

ペンシルタイプ

鉛筆タイプのもの、芯を繰り出して使用するカートリッジタイプの2種類。失敗しても修正しやすく、ナチュラルに仕上がるのでアイライナーが苦手な人にもGOOD。

リキッドタイプ

ペン先が筆のような形の液体アイライナー。シャープでくっきりとした仕上がりになるのが特徴。

ジェルタイプ

肌にしっかり密着し、水や皮脂に強いタイプ。化粧くずれが気になる人に。

【アイライナーの基本】初心者におすすめのアイライナー・正しい使い方(まとめ)

マスカラ

マスカラは繊細なボリュームと長さが出るタイプをチョイス。弱りがちな大人の目力を復活させてくれるアイテム。

マスカラ

目力出しすぎると逆に老け見え【アラフォーメイクのやってはいけない】

チーク

メイクアップで重要な血色感を簡単に作れるチークにも、パウダーやリキッド、クリームとさまざまなタイプがあります。今っぽいヘルシー感を出すなら断然ベージュオレンジ系。纏うことを意識して肌にのせると、自然な血色感に。

チーク
(右)エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ ブラッシュ 08 ¥5,600
(左)ローラ メルシエジャパン ブラッシュ カラー インフュージョン 04 ¥3,500

ヘルシーな血色感がポイント♡ 親しみやすい愛されメイクのコツ

リップ

リップにもテクスチャーや質感でさまざまな種類がありますが、主に以下のタイプに分けられます。

リップスティック

一番オーソドックスなタイプ。唇に直塗りしたり、ブラシを使って塗ったり、指でラフ塗りしたりと、使い方によって印象を変えることが可能。

リップグロス

ゆるっとしたテクスチャーが特徴で、唇に艶やふっくら感をもたらしてくれる。

リキッドルージュ

高発色ながら軽いつけ心地が特徴。

ティントリップ

「唇を染める」という発想のティントリップは、落ちにくいのが特徴。塗り直しの回数が減るのが嬉しい。

また、ツヤ系やマット系、シアー系など質感にもさまざまなタイプが。自分が使いやすいタイプのリップ、なりたいイメージに合わせた仕上がりのリップを選ぶと良さそうです。

リップ
シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット AM RD 163 ¥3,300

「赤が似合わない地味顔なんです」赤リップ迷子が見つけたベストワンリップは!?

プロ伝授!大人女性のためのメイクアップ方法

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ

1.まぶたにツヤと明るさを出す

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
ベージュ系パールのしっとりアイカラーを目元に。アイホールに点で置いたら指でトントンとなじませて。

2.淡い締め色を細く入れる

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
目元がカラーレスな分、アイライナーを使ってフレームをきちんとさせ、ぼんやりさせないのがポイント。使うのはカーキ、もしくはブラウンのリキッドアイライナー。目尻からブラシを寝かせながら細く引き、目頭2㎜は抜いて。インラインも同様に。

3.マスカラは紺もしくはブラウン

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
マスカラは抜け感のあるダークカラーで。ブラシをまつげの根元ギリギリに押し当てて、毛先はスッととかす程度に。まつげ全体は扇形に広げて、華やかさをさりげなくプラス。

4.血色感は入れずに“まとう”

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
チークはベージュオレンジ系をチョイス。パウダーをブラシにとって黒目の外側の延長線上にある頬骨を始点に、もみあげ、耳たぶ、エラへ広範囲にサッとのせて。

5.可愛らしさは口元で投入

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
リップはコッパーベージュ系にオイルを重ねて、肌なじみの良さとフレッシュなツヤを両立。直塗りして唇の山の部分に丸みをつけ、優しい雰囲気に。グロスは中央のみでOK。

ヘルシーな親しみやすい愛されメイクのコツ
完成!

決して濃くはないのに、しっかりメイク感のあるヘルシーな顔に♪

ヘルシーな血色感がポイント♡ 親しみやすい愛されメイクのコツ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事