なかなか結婚できないのはなぜ?結婚した女性との違いは何? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.02.04

なかなか結婚できないのはなぜ?結婚した女性との違いは何?

いつかは自然に結婚するものだと思っていた。でも、なぜだろう。いまだに結婚できない。する気配もない。あるいはなかなか再婚まで辿りつかない。そんな方もいるかもしれません。そこで今回は、結婚できない理由などをまとめてみました。

Tags:

【目次】
よくある「結婚できない理由」とは?
結婚するために考え直したいこと

よくある「結婚できない理由」とは?

現実的ではない高望みをしている


出会いがなかったり出会いがあってもなかなかうまくいかないという理由のほかに、異性に対して高い条件を求めて探し続けていたり、外国人としか結婚したくないなどと選択肢を狭めていたり、ドラマのような恋愛を期待していたり…。周りから見ると「現実的でない」と思うようなことを本気で望んでいる女性は、いつまでもそんな理想の展開を待つばかりでなかなか結婚できないということがあるようです。

自己肯定感が低い

自己肯定感が低い
理想が高い人は一見、自信であふれているように見えますが、心理カウンセラー・吉野麻衣子さんによれば、実はそこには「自己肯定感の低さ」が関係している場合もあるそう。

「自分自身の自己肯定感が低く、自信がない場合も、理想を高くして自分のレベルに見合わないものを手に入れる(恋人、結婚相手、身に着けるものなど)ことで、自分のレベルの低さを誤魔化して解決させようとする事も多々あります」(吉野さん)

理想が高くなかなか結婚に至らない人の中には、「自分に自信がない」ということが根本にある人もいるのかもしれません。

「理想が高い人」と思う人は周りにいる?100人に聞いた体験談と心理カウンセラーによる解説を紹介

ひとりでいる楽さから抜け出せない

ひとりでいる楽さから抜け出せない
これは男女問わず陥りがちなこと。

結婚自体はしたい。恋人もいない訳ではない。でも、ひとりでいる時間が楽しい。今さら誰かと暮らすなんて無理…。そんな人が多いよう。

友達はみんな結婚してるし、親のことも考えると結婚はいずれするべきだと思っていても、ひとりの気楽さからなかなか抜け出せない人が増えているのではないでしょうか。

結婚したいけど、ひとりの生活が楽しくて…【オンナのトリセツ〜オトコの悩み相談室10】

過去に結婚を考えた人がいた

過去に結婚を考えた人がいた
(C)Shutterstock.com

結婚を考える相手というのは、人生でそう何人も存在しません。

過去に一度でも本気で結婚を考えた相手がいた場合、せっかく結婚のチャンスがあったとしても「本当にこの人でいいのか?」「あのときあの人と結婚していたらどうなっていたんだろう」など、存在したかもしれない未来ばかり考えてチャンスを逃してしまっている可能性も。

「もうあんなに燃える恋はできない」と、恋愛自体から遠ざかっている人もいるかもしれません。

何年経っても忘れられない人がいる。前へ進むためにできること

貯金がない

貯金がない
いい歳なのに貯金もなく、自分が生きるので精一杯なのに結婚なんて…そんな人も多いかもしれません。

結婚となると挙式や披露宴のお金、子どもができたときの養育費など、お金の心配は大きくなっていくもの。自分に使えるお金も減ってしまう…。そんな状態で結婚なんて考えられない、となかなか踏み切れないという人も。

貯金ゼロでも結婚できますか?【働くアラフォー質問箱】

彼がその気じゃない

女性からすると出産にはタイムリミットがあります。そのため結婚も○歳までにはしておきたい、と考える人も多いでしょう。

しかしパートナーが結婚に慎重派だったり、まだその気じゃなかったりして、結婚できないという人も多いよう。

別れた方がいいのか、それとも彼を信じて待った方がいいのか、結婚もしたいしパートナーもいるというのに、「結婚できない」という人もいるようです。

別れる?それとも待つ?結婚に踏み切れない彼にイライラ・・・【ふたりの魔女の“人にはナイショ”な秘密の恋愛相談室】

結婚するために考え直したいこと

すべてが完璧な人と結婚した人は少ない

すべてが完璧な人と結婚した人は少ない
結婚はお互いに全てを理解し、認め合ってするもの。妥協なんてしたくない!…それが本音でも、既婚者に聞くと意外とそうでもないみたい!

すべてが完璧な人と結婚した人は少ない
アンケートによると、容姿や収入、性格面まで!相手に妥協した部分が少なからずあるよう。

「とくにない」と回答したのは約3割でした。つまり7割の人が何らかの点に妥協して結婚に踏み切った、ということになります。

何事にも妥協はつきものですが、結婚もまた例外ではないようです。

完璧だけを求めていたら物事はなかなか前に進んでいかない。小さな不満のために歩みを止めるよりも、それを乗り越えて前に進んでいくことの方が大切なのではないでしょうか。

既婚者が語る「結婚するとき妥協したポイント」3位性格、2位収入。果たして1位は…?

結婚したい気持ちを発信する

結婚したい気持ちを発信する
結婚したいのに出会いがない、お付き合いのチャンスさえない…。ではまず今までと行動を変える必要があります。

今まで行かなかったような場所に出かけてみたり、男性と出会えそうなイベントに参加してみたり、新しいことにチャレンジして変化を起こさなければ何も変わりません。

まずは「結婚したい」という気持ちを育んで、それを誰かに伝えたり発信したりすることから始めてみてはいかがでしょうか。

実はアラフォーで男性経験ゼロです【働くアラフォー質問箱】

あえて結婚や恋愛から距離をとる

あえて結婚や恋愛から距離をとる
一生懸命婚活しているのに、出会いを求めて頑張っているのに、または過去の人を忘れられない、という人も、一度あえて「恋愛」や「結婚」を休憩して、夢中になれることを見つけてみてはいかがでしょうか。

ジムに通ったりヨガを始めたり、出会い目的ではない習い事を始めたり。恋愛とは関係のないところで思いがけない出会いがあったりするものです。

何年経っても忘れられない人がいる。前へ進むためにできること

覚悟を決めて決断する

悶々と悩む時間は終わり。悩むことよりも「決断」することが大切です。

どうなりたいか、どう生きたいかを本気で覚悟しなければいけません。このまま何となく流れに身を任せていこうと思っているのなら、結婚は難しいかもしれませんよ。

あなたが一体どんな人生を送っていきたいのか?例えあなたの彼が結婚にその気でなくても、彼の態度次第で変わるようでは、あなた自身の本気のライフプランとは言えません。あなたが腹をくくったら、相手も腹をくくる。その結論が一緒にいることか、お別れかはわからないですが、今よりもずっと物事がクリアに見えてくるはずです。

覚悟を決めた先にこそ輝かしい未来が待っています。今後自分がどうしたいのか、どうしていくのか、自分の足で踏み出しましょう。

別れる?それとも待つ?結婚に踏み切れない彼にイライラ・・・【ふたりの魔女の“人にはナイショ”な秘密の恋愛相談室】

画像(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事