Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.20

上品だと思う女性芸能人は? 【100人にアンケート】

「上品」だと思う女性芸能人について、100人にアンケートを実施。気になるその結果をご紹介します。

Tags:

そもそも上品な女性とは?

ランキングを発表する前に、まずは「上品」の意味を改めてチェック。

「上品」=品格のあるさま。品のよいさま。また、味などの洗練されているさま。「上品な立ち居振る舞い」「上品な味」「上品に着こなす」
(小学館刊・デジタル大辞泉)

【アンケート1】上品な女性芸能人ランキング

それではいよいよ、100人に聞いたアンケートの結果を発表。「上品」だと感じる女性芸能人ベスト5を、寄せられたコメントとともにご紹介します。(以下敬称略)

5位:黒木瞳

「佇まい」(40代・富山県・子ども1人)
「雰囲気、話し方、振る舞いが上品に見える」(40代・神奈川県・子ども1人)

4位:井川遥

「落ちついていて、素敵」(40代・青森県・子ども2人)
「清潔感がある。きれいな言葉遣い。きれいに歳を重ねている。上品」(30代・福岡県・子ども1人)

3位:松嶋菜々子

「凛としている」(30代・岐阜県・子ども1人)
「『やまとなでしこ』のドラマのイメージ」(40代・石川県・子ども2人)

2位:北川景子

「おしゃれで落ち着いた雰囲気を持っているので」(40代・埼玉県・子ども1人)
「凛としている」(30代・新潟県・子ども1人)

1位:吉永小百合

「佇まい、しぐさ、言葉遣いから上品さを感じるから」(30代・東京都・子ども2人)
「きれいで可愛らしく、気品がある」(40代・静岡県・子ども1人)

1位に輝いたのは、俳優の吉永小百合さん。2〜5位にも、現代に活躍する豪華な顔ぶれがランクインしました。また、6位以下には次のような方々が挙げられています。

6位以下

・壇れい
「頭がよさそうだから」(40代・愛知県・子ども1人)
・吉瀬美智子
「凛として女性の憧れです!」(40代・神奈川県・子ども1人)
・大地真央
「凛としているから」(40代・東京都・子ども3人)
・中谷美紀
「芯があって、冷静さを感じます」(40代・東京都・子ども1人)
・天海祐希
「凛としていてかっこいい」(40代・岡山県・子ども1人)
・菜々緒
「きれいでサバサバしてそうだから」(30代・大分県・子ども2人)
・石田ゆり子
「いつでも洗練されて自分に似合うファッションをまとい、ライフスタイルを送っているから」(30代・東京都・子ども2人)
・八千草薫
「品があるので。本当に憧れる存在」(40代・大阪府・子ども3人)
・仲間由紀恵
「ゆとりがあり、凛としているから」(40代・長崎県・子ども2人)
・デヴィ夫人
「品格の高さを感じる」(30代・東京都・子ども1人)
(順不同、敬称略)

【アンケート2】上品な女性になるには?

次に、そんな「上品」な女性に近づきたいと思ったらどんなことを意識したらよいと思うか、聞いてみました。代表的な回答をピックアップしてご紹介します。

・言葉遣いや話し方に気をつける

「言葉遣いに気をつける。人の話をきちんと聞く。下世話な話はしない」(40代・東京都・子ども2人)
「言葉使いを丁寧にする」(40代・兵庫県・子ども3人)
「人の話をきちんと聞き、言葉遣いに気をつけて行動すること」(40代・東京都・子ども1人)
「大声をださない」(40代・富山県・子ども1人)
「話し方に注意する」(40代・石川県・子ども2人)

・動作や所作に気を使う

「ガサツな行動をとらず、1つ1つ丁寧に扱うことを意識する」(30代・東京都・子ども1人)
「動作を丁寧にすること」(30代・神奈川県・子ども2人)
「所作振る舞いを美しくする」(30代・愛媛県・子ども2人)

上品な女性

・姿勢に気をつける

「姿勢を意識」(30代・大阪府・子ども3人)
「姿勢をよくする」(30代・大阪府・子ども4人)

・外見や身だしなみに気を配る

「普段から身だしなみに気をつける」(40代・京都府・子ども1人)
「身なりを整える。規則正しい生活。基本的なマナーを守る。他人への思いやり、感謝の気持ちを忘れない」(40代・神奈川県・子ども1人)

・清潔感を大切にする

「清潔感」(30代・新潟県・子ども1人)
「清潔感のある服装。姿勢をよくする」(30代・大阪府・子ども1人)

・余裕や落ち着きを持つ

「落ち着く」(30代・宮崎県・子ども2人)
「余裕を持つ。感情的にならないようにする」(40代・石川県・子ども2人)

上品な女性

・自信を持つ

「自分に自信を持つこと。 柔軟性を持つこと」(40代・東京都・子ども3人)
「心の中でどう思ったとしても、自分が正しいと思うことを行動し続けること」(30代・東京都・子ども2人)

・思いやりを忘れない

「上品な女性に近づくためにしているわけではないけれど、ありがとうやごめんなさいの言葉や、思いやりは忘れずにいたいと思う」(30代・千葉県・子ども1人)
「容姿だけでなく心からきれいな人のイメージ。 お金で解決するのではなく、相手を思いやったり、気持ちの面で落ち着いている人」(30代・群馬県・子ども1人)

・笑顔

「笑顔。にこやかに笑う」(30代・大阪府・子ども2人)
「笑顔」(40代・長崎県・子ども1人)

・悪口やうわさ話をしない

「悪口を言わない」(40代・石川県・子ども2人)
「人のうわさ話をしない」(30代・東京都・子ども2人)

アンケートの結果特に多く挙げられたのは、言葉遣いや話し方に気をつけるというもの。そのほかには、姿勢や身だしなみなど外見に関することから、自信を持つ、余裕を持つなど内面に関することまで、様々な回答が寄せられました。

上記以外には、「無理しない生活を送る(40代・東京都・子ども1人)」「身近な人から有名人まで、上品に思えた人の言動を参考にして生きるようにしたいと思っています(40代・福岡県・子ども3人)」などの回答も。

最後に

「上品」だと感じる女性芸能人について、様々な顔ぶれが挙げられた今回のアンケート。また、「上品」な女性に近づきたいと思ったらどうしたらよいと思うかという質問に対しても、立ち居振る舞いの美しさから内面についてまで幅広い回答が寄せられました。その人の性別に関わらず、美しい所作や話し方、落ち着いた雰囲気の人などに「品がある」と感じることは多いのではないでしょうか。

あわせて読みたい

【100人に体験談を聞いた】「人生の転機」だと感じた瞬間はある?それはどんなとき?
【喜怒哀楽】の「哀」はなぜ「悲」ではないの?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事