Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.16

【100人に聞いた】トーク力が高い人の特徴とは?トーク力を磨くためにすることは?

トーク力を磨きたいと思ったことはありますか?本記事では、トーク力がある人の特徴や、トーク力を鍛える方法について全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。

初対面の人と話すときに緊張して何を話せばいいかわからなくなったり、すでに知り合いの人や職場の人との会話でも上手く弾ませることができずに悩んでいませんか。

今回は「トーク力」について、全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。トーク力が高い人に見られる特徴とは?

そもそも「トーク力」の意味とは?

トーク力とは、「自分の考えや意見を相手に正しく伝えるスキル」のことです。話の内容はもちろん、声のトーンや抑揚などの話し方も含まれます。

トーク力を磨くメリットは、自分の話に興味を持ってもらえたり、聞き手に好印象を与えたりするため、スムーズなコミュニケーションが取れるようになること。あらゆることを相手に分かりやすく伝えられれば、初対面の人ともすぐに打ち解けられます。

【質問】あなたの周りにトーク力が高いと思う人はいる?

トーク力

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「あなたの周りにトーク力が高いと思う人はいる?」の設問では、52.5%の方が「はい」、47.5%の方が「いいえ」と回答しました。続いて、トーク力が高い人に見られる特徴について具体的にみていきましょう。

トーク力が高い人に見られる特徴とは?

話し方を工夫している

トーク力

「話の強弱がうまい。テンポよく話して人を飽きさせない」(30代・岐阜県・子ども2人)
「話が簡潔でわかりやすい」(30代・千葉県・子ども2人)
「順序立てて説明ができる。結論を先に示す」(40代・大阪府・子ども1人)
「切り返しが上手」(40代・栃木県・子ども1人)
「起承転結がきちんとしていて、間合いも丁度いい」(30代・神奈川県・子ども1人)
「話している相手を嫌な気持ちにさせないし、話したあとに楽しい気持になる」(40代・千葉県・子ども2人)

相手に伝わりやすい言い方や、テンポ感のある話し方ができる人は話をする対象を意識して会話をしている印象を受けますよね。話すことも聞くことも相手がいてこそなので、伝え方を考えることは重要なポイントと言えそうです。

話題が豊富

「どんな相手とも会話が弾む。知識が多く色んな話題を持っている」(30代・広島県・子ども2人)
「話の引き出しが多い」(30代・千葉県・子ども1人)
「話題作りが上手」(30代・栃木県・子ども4人)
「会話が止まらずにポンポンとネタが出てくる」(40代・北海道・子ども2人)
「多趣味で話題が豊富」(40代・静岡県・子ども1人)
「話を聞いていて飽きない。時事に詳しい」(40代・福岡県・子ども3人)

話題があればあるほど、どのような人とでも臨機応変に会話をすることができます。興味関心をもつように意識して、様々なことに目を向けるようにしていると自然と話題が増えていくのではないでしょうか。

話が途切れない

「話すだけでなく聞いてくれる」(30代・東京都・子ども1人)
「話を途切れさせない工夫をしている」(30代・埼玉県・子ども2人)

一方的に話し続けるのではなく、相手の話を聞くことができてこそトーク力がある人と言えそうです。

ニーズを考えながら話す

「みんなの意見を吸い上げて発展させる」(30代・兵庫県・子ども2人)
「相手のことを考えている」(30代・神奈川県・子ども2人)
「普通に話してるときも笑いを取るのが上手」(30代・大阪府・子ども1人)
「相手を楽しませる」(40代・愛媛県・子ども2人)

活発に言葉が出てくることでトーク力が高いとみられるのではなく、どのような内容について話しているのかも重要です。議題と大きく逸れた内容になっていたら話し合うことの目的がぼんやりしてしまいますし、悪口や愚痴を聞かせ続けることは聞いている人が不快な気持ちになってしまいます。

聞くことも上手

「人の話も聞ける人」(30代・山口県・子ども1人)
「聞き上手」(40代・栃木県・子ども2人)
「人の話をきちんと聞いている適度に相槌をうつ」(40代・愛知県・子ども2人)

話すことが上手いだけでなく、相手の話もしっかり聞けるとお互いに気持ちよくコミュニケーションを取ることができます。

頭が良い

「頭の回転が早くどんな話題でもついていける。返しが早くて面白い」(40代・神奈川県・子ども1人)
「頭の回転が速く、語彙力がある」(30代・福岡県・子ども2人)
「地頭がいい」(40代・福岡県・子ども1人)
「語彙力があり、表現上手」(30代・兵庫県・子ども2人)

相手の話にすぐ切り返せたり、語彙力が高いとスムーズな会話ができそうですよね。会話の場数をこなすことで身につく能力ではないでしょうか。

自信がある

「感情が豊かで自信がある。声が大きい」(40代・東京都・子ども3人)
「自分の意見がはっきりしていて、流されない」(30代・愛知県・子ども2人)
「大勢の前で堂々と意見を述べられる」(40代・岐阜県・子ども3人)

堂々と自分の意見が伝えられる人はトーク力が高く見えるという意見もありました。内容はもちろんですが、自信を感じられる話し方ができると人からの信頼が得やすくなります。

フレンドリー

「誰とでもすぐに打ち解けられる」(30代・東京都・子ども2人)
「自分から話しかける。何でも知っていて話題の範囲が広い」(30代・福岡県・子ども1人)
「人見知りがない。相手に合わせた会話ができる。聞き上手でもある」(40代・神奈川県・子ども2人)

特定の人やコミュニティだけでなく、どのような立場の人とも気軽に話ができる人はトーク力が高い印象を与えます。

魅力がある

「人を惹きつける」(30代・静岡県・子ども1人)
「人間的に魅力がある。周りに人が多い」(40代・福岡県・子ども2人)
「毎回面白い会話をしてくれる」(30代・愛知県・子ども1人)
「機知に富んでいて誰も傷つけない」(30代・東京都・子ども2人)

トーク力が高い人と話をしてみたいという気持ちになり、人が集まります。興味を持たれる魅力で、人望に繋がっているのではないでしょうか。

周りをよくみている

「周りをよく見ている。アンテナを張り、キャッチするのが上手」(40代・大阪府・子ども2人)
「観察力が鋭い」(40代・石川県・子ども2人)

トーク力が高い人は、思いやりがある人でもあります。

質問ができる

「わからない事はすぐ聞く」(40代・奈良県・子ども2人)
「人の話を聞いてわからないことは質問して、そこから話を広げられる」(30代・神奈川県・子ども1人)

わからないことはすぐに聞ける素直さがあることで、より知識や経験が増えていきます。得たことを吸収して、よりトーク力を磨くことができます。

トーク力が高い人に見られる特徴では、「話し方を工夫している」や「ニーズを考えながら話す」、「周りをよく見ている」など、聞き手や周りを意識している印象の回答が寄せられました。

聞く人の理解力も感じ方もそれぞれなので、人によって伝え方を変えたり、テンポよく話すことで集中して聞かせたり、トーク力が高い人は常に聞く側に配慮をした会話をしています。

性格面では、「フレンドリー」や「魅力がある」の回答がありました。特定の人やコミュニティに限ってコミュニケーションをとるのではなく、分け隔てなく会話ができる人は自然と人が集まってきます。

また、「聞くことも上手」や「質問ができる」の回答もありました。話すことが上手いだけでなく、人の話に耳を傾けたり、わからないことは聞いたりと会話として良い空間をつくれることも重要です。

続いて、トーク力を鍛える方法について寄せられた意見を紹介します。

トーク力を鍛えるには?みんなの意見を聞いてみよう

トーク力

人と接する

「コミュニケーションをとる」(40代・福島県・子ども2人)
「たくさんの人と話す」(30代・岐阜県・子ども2人)
「とにかく喋る」(30代・北海道・子ども2人)
「色んな人と出会う」(40代・愛媛県・子ども2人)
「人と関わることを避けない。言葉の使い方が上手い人の真似をする」(40代・宮崎県・子ども2人)
「まずは家族と話す。家族とコミュニテーションとる」(30代・愛知県・子ども2人)

トーク力は場数を踏んで経験を積むことで鍛えられるという意見が多く寄せられました。生まれたときから身についているものではないので、経験するほど伸ばしやすい力ではないでしょうか。

人の話を聞く

「まずは聞く。その次に話す」(40代・東京都・子ども2人)
「人の話をたくさん聞いて分析する。人の意見を『それは違う』と頭ごなしに否定しない。スピーチの上手い人の話を何度も繰り返し聞く」(40代・大阪府・子ども1人)
「周りの人の話を聞く」(30代・宮城県・子ども1人)

人の話に耳を傾けることで、話し方のコツやヒントになることを得られることもあるかもしれません。

読書

「読書をする」(40代・長野県・子ども2人)
「本や新聞を読み知識を広げる」(30代・広島県・子ども2人)
「本を読んで知識をつける。色んな方々と交流する」(30代・東京都・子ども3人)

知識を得られたり語彙が増えたり、読書をすることもトーク力を鍛えるためにおすすめの方法です。

情報感度を高くする

「ミーハーになる」(40代・静岡県・子ども1人)
「自分の興味のある事だけでなく、ニュースや本などを読み、話題の範囲を広げる」(30代・福岡県・子ども1人)
「様々な情報を得る。まわりの話をよく聞いて吸収する」(40代・北海道・子ども1人)
「ニュースや新聞を読んで世の中の最新情報を入手する」(30代・東京都・子ども1人)

アンテナを張って日常生活を過ごすことで、新たな情報を得ることや話の引き出しを増やすことに繋がります。日常会話の話題にすることができるので、意識しておきたいポイントです。

興味を持つ

「他人に興味を持つこと」(30代・東京都・子ども1人)
「物怖じしないで人に興味を持つ。常にアンテナを張る」(40代・神奈川県・子ども1人)
「興味がないことでも知識を入れる」(30代・秋田県・子ども1人)
「視野を広げる」(30代・千葉県・子ども2人)

人や物に対しての興味がないと、関わろうという気が起きません。興味がないからと避けずに、まずは知ることからはじめてみるのはいかがでしょうか。

トーク力が高い人から学ぶ

「会話が上手い人の真似をする」(30代・埼玉県・子ども2人)
「トークが上手な人を参考にする」(40代・大阪府・子ども2人)

トーク力が高い人の話し方やテンポを知るのも良い方法です。手本になる人がいることで、イメージがしやすくなります。

知識を蓄える

「自分の引き出しを増やす」(40代・栃木県・子ども1人)
「知識をつける」(30代・北海道・子ども1人)
「語彙力を高める」(30代・三重県・子ども1人)

得た知識を話題できますし、幅広い知識があるとどのような人相手でもコミュニケーションを取りやすくなります。

経験を積む

「経験を積み、人脈を広げる」(30代・兵庫県・子ども2人)
「話をする機会を増やす」(30代・大阪府・子ども2人)
「ユーモアや、お笑い力を鍛える」(30代・大阪府・子ども1人)

多様な人たちとコミュニケーションをとればとるほどトーク力の幅が広がります。もとからおしゃべりなタイプの人もいますが、トーク力は積み重ねで鍛えられるので場数を踏んでいきましょう。

相手のことを考えて話す

「話す相手が何を求めているかを考える」(40代・東京都・子ども3人)
「自分が喋りたいことではなく、相手が聞きたいことを話す」(40代・長崎県・子ども3人)
「相手に話題を振る。相手の話にきちんと相槌をうつ」(40代・愛知県・子ども2人)

自分が話したいことを一方的に話すのは控えて、相手がいることで会話が成立することを意識して思いやりのあるコミュニケーションを取りましょう。

トーク力の鍛え方では、「人と接する」や「経験を積む」など、場数を踏むことについての意見が寄せられました。トーク力は生まれたときから身についているものではなく、家族や学校、社会など人と関わる中で身につくものです。経験を積めば積むほど慣れてきて話しやすくなるので、物怖じせずに人と関わってみましょう。

また、「読書」や「情報感度を高くする」「知識を蓄える」など、トークの引き出しを増やす面での回答も寄せられました。知識や情報があることで話題にできることが増えます。興味がないことでも、知ることで興味が向くこともあるので、まずは触れてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

他には、「トーク力が高い人から学ぶ」の意見もありました。「トーク力を高くしたい!」と思っても、具体的にイメージがしにくいこともありますよね。そんなときは、手本になる人がいることで、スムーズな話し方の参考にすることができます。

「トーク力」は場数を踏んで鍛えよう

トーク力を鍛えるには、人と関わることで慣らしたり、会話のネタになるように情報収集をしたりと様々な方法があります。

トーク力を高くしたいと思ってもすぐにできるようになることでもないので、興味をもつことから始めたり、焦らずに場数を踏んだりして経験を積んでいきましょう。

あわせて読みたい

【100人にアンケート】コミュ力が高い人にみられる特徴とは?会話上手になるための方法もご紹介
話が通じない人の特徴とは?みんなが困った経験や上手に関わるための対処法【100人アンケート】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事