「お手すきの際」は相手の時間に都合がつくときを意味する表現。類語や対応法もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.06.14

「お手すきの際」の意味正しく理解できていますか? 【今さら聞けないビジネスマナー】

「お手すきの際」とは、「相手の時間に都合がつくとき」という意味で使われる言葉です。どのようなシチュエーションで使用することがふさわしい言葉なのか、また、似た表現について見ていきましょう。「お手すきの際」と言われたときの対応方法についてもご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・「お手すきの際」の意味は「時間が空いているとき」
 ・「お手すきの際」の例文とシチュエーション
 ・「お手すきの際」の言い換え表現3つ
 ・「お手すきの際」と依頼されたらどう対応する?
 ・「お手すきの際」を英語で表現した例文をご紹介
 ・至急ではない案件は「お手すきの際」で依頼しよう

「お手すきの際」とは、「相手の時間に都合がつくとき」という意味で使われる言葉です。どのようなシチュエーションで使用することがふさわしい言葉なのか、また、似た表現について見ていきましょう。「お手すきの際」と言われたときの対応方法についてもご紹介します。

「お手すきの際」の意味は「時間が空いているとき」

「お手すきの際」とは、「相手の時間が空いているとき」や「相手の時間に都合がつくとき」という意味で使われる言葉です。「お手すき」の「お」とは言葉を受ける人を尊敬する気持ちを込めた丁寧な接頭語のため、「お手すき」という表現を用いることで相手への敬意も表現できるでしょう。

お手すきの際

例えば、目上の人に何かを依頼したい場合、「時間はありますか?」と直接尋ねるのは失礼ですが、「お手すきの際」であれば相手の時間を優先している気持ちを表現しつつ、尊敬の気持ちも表せるのです。

■「手が空いているとき」の意味でも使用する

「お手すきの際」は「相手の手が空いているとき」の意味で用いられます。「相手の時間が空いているとき」だけでなく「手が空いているとき」、つまり、他にすることがないときや仕事量などに余裕があるときを意味することも可能です。

■「至急の要件ではない」という意味でも使う

「至急の要件ではない」という意味で使用することも可能です。例えば「お手すきの際にこの仕事をお願いします」と言うならば、「手が空いているときや時間が空いているときにこの仕事をして欲しい」ということになり、「仕事をして欲しいのは事実だけれども、特に急ぎではない」ことを間接的に表現できます。

「お手すきの際」の例文とシチュエーション

「お手すきの際」という言葉は、主にビジネスのシーンで使用されます。「お手すきの際」を使った例と、どのようなシチュエーションで使われることがあるのかについて見ていきましょう。

お手すきの際

例1:「お手すきの際ご確認ください」、「お目通しください」

資料や提案などを目上の人や取引先の人に確認して欲しいときに、「お手すきの際ご確認ください」と依頼することができます。急いで確認して欲しいときには不適切ですが、今日中、あるいはある程度の期間中に確認して欲しいことがあるときは、「ご確認ください」とだけ伝えるよりも「お手すきの際」を付け加えることで相手の忙しさに配慮する表現となるでしょう。

また同じ意味で、「お手すきの際にお目通しください」と言うこともできます。「お目通し」とは相手の目で確認してもらうことに「お」を付けて尊敬の気持ちを込めた表現。「お手すきの際に」とつなげることで、相手への尊敬も示しつつ、忙しさや時間的な余裕のなさに対しても配慮することが可能です。

なお、「お手すきの際にご確認ください」や「お手すきの際にお目通しください」という言葉で依頼した場合には、相手は確認さえすれば良いことになるため、基本的には確認後の返事は省略することができます。そのため、すでに決定事項として確定した内容等を相手に報告するときに使用するケースが一般的です。

例2:「お手すきの際ご返信ください」

確認するだけでなく返事が必要ときは、「お手すきの際ご返信ください」と伝えるようにしましょう。「お手すきの際」と限定しているので至急の要件ではないときに用いることができますが、「ご確認」ではなく「ご返信」としているため、時間はかかっても相手からの何らかのレスポンスは得られます。

例えば、特に急いでいるわけではないけれど、慰労会や送別会などの出欠を取るメールを送信するときには、文末に「お手すきの際ご返信ください」と一言付け加えます。出欠の期限が決まっているならば、「〇月〇日が期限とはなりますが、お手すきの際にご返信をお願いいたします」と一言添えておくといいでしょう。

例3:「お手すきの際にでもご連絡頂けたら幸いです」

返事は欲しいけれどもなくても構わないときは、「お手すきの際にでもご連絡頂けたら幸いです」と表現することができます。「お手すきの際」という言葉を加えることで、相手の仕事やプライベートに支障を与えないようにしたいという思いを伝えつつ、「頂けたら幸いです」と締めることで、連絡をもらえたら嬉しいというニュアンスを伝えられるでしょう。

返事は不要だという気持ちが強いときは「お手すきの際にご確認ください」のほうが、相手に「連絡すべきなのかな」と迷わせることがないため親切です。また、絶対に返事をして欲しいときには「お手すきの際にご返信ください」とストレートに伝えるほうが、相手に返事を促す効果が強まります。

「お手すきの際」の言い換え表現3つ

「お手すきの際」という言葉は、「お時間がありましたら」「もし余裕がありましたら」「ご都合がよろしければ」など、他の表現に言い換えることができます。お手すきの際と同じニュアンスを持つ3つ表現について詳しくご紹介しますので、シチュエーションに合わせて使い分けてください。

お手すきの際

1.「お時間がありましたら」

「相手に時間があるときに」という意味をストレートに表現したい場合は、「お手すきの際」という言葉を「お時間がありましたら」という言葉で置き換えることができます。「時間」という名詞に相手への尊敬も込めた丁寧語の接頭語「お」をつけることで、相手を尊敬しつつも邪魔にならない時間に作業をお願いしたいという気持ちを伝えられるでしょう。

「お時間がありましたら」という表現は時間的余裕があるかどうかだけに着目しているため、相手が仕事をしていない場合にも使用できます。例えば、顧客の自宅に資料を送付し、「お時間がありましたらご覧ください」と電話をかけるならば、時間的余裕があるとき、あるいは気が向いたときにでも資料を見て欲しいという気持ちを伝えたことになるでしょう。

2.「もし余裕がありましたら」

「お手すきの際」の言葉の代わりに「もし余裕がありましたら」という表現を用いることも可能です。何に対する「余裕」なのかあえて触れないことで、相手の仕事量が多いのか時間的余裕がないのかについて曖昧にすることができるでしょう。

例えば、時間的余裕のある方に「お手すきの際」と伝えると、「私が暇なのを知って嫌味で言っているのだろうか」と不快な印象を与えかねません。また、仕事をしていない方に「お手すきの際」という表現を用いることも、同じように嫌味に受け取られてしまう恐れがあります。

あえて時間や仕事量に触れない「もし余裕がありましたら」の表現を用いて、相手から不興を買うことを避けるようにしましょう。

3.「ご都合がよろしければ」

相手が忙しいかどうかではなく、単に「都合がつくかどうか」に着目して、「ご都合がよろしければ」という表現を用いることができます。何の都合なのかを明確にしない表現のため、嫌味な印象を与えてしまうことを回避できる表現です。

ただし、「都合がつかないときは何もしなくても良い」というニュアンスがあるため、その後に「ご返信ください」や「ご感想をお聞かせください」とつなげても、相手からの返信・返答は得られない可能性があります。相手からのレスポンスがなくても構わないときだけに、「ご都合がよろしければ」と言うようにしましょう。

「お手すきの際」と依頼されたらどう対応する?

もし「お手すきの際」と依頼されたときは、可能な限り早めに返事をするようにしましょう。「お手すきの際」は、基本的には何かを依頼する際に用いられる表現です。そこには、「お願いはするけれども至急の要件ではないので、相手を急かさないようにしたい」という配慮が含まれています。相手の配慮に感謝しつつ、次の3つに注意して対応していきましょう。

お手すきの際

■すぐに返事する

「お手すきの際にご確認ください」という言葉を添えて、メールが届いたとしましょう。何かの宣伝であれば放置することもできますが、取引先や会社の仲間などの仕事関係の人からのメールの場合は、そのまま放置することは好ましくありません。

「お手すきの際」とメールを送信した方も言っているわけですから、「確認」の行為自体は時間が空いたときで問題はないでしょう。しかし、「メールを受け取った」ということに対しての返事は「お手すきの際」で良いという意味ではないので、今は忙しくて確認することはできなくても、いつ確認できるかということをできるだけすぐに返答します。

例えば「メールを受け取りました。明日の午前中までには確認し、折り返してご連絡を差し上げます」というように、受け取りと確認予定時間を含めた内容で返答すれば、相手も安心することができるでしょう。

■最優先ではないができるだけ早くに対応

仕事関係で「お手すきの際」と言われたときは、本当の意味で「時間が空いたときならいつでも良い」というわけではありません。仕事は次から次へと入ってくるため、「手が空いたとき」を待っていると、いつまでも手が空く時間は訪れないでしょう。最優先ではないもののできるだけ早くに対応し、「遅くなりました」などを付けて返答することができます。

■対応が遅くなりそうなときも逐一連絡する

「お手すきの際」と言われたときも、仕事上の依頼ならば最優先ではなくてもできるだけ早急に対応することが必要です。一両日くらいならば対応しないままでも問題はありませんが、それ以降に対応することになりそうな場合は、事前に「対応が遅くなります」と連絡するようにしましょう。

メールを受け取った際に「〇日までに対応します」と告知していたのならば、告知した期日を過ぎそうなときにも、「〇日とお伝えしていましたが、所要により1日遅れます。本当に申し訳ありません」と謝罪しつつ新たな期限を伝えるようにします。

いつまでに対応できるか分からず、相手方がどの程度の日数での対応を期待していたのか分からないときは、率直に期限について尋ねましょう。メールを受け取ったときの返信に「ご連絡ありがとうございます。おおよそどの程度の期日を想定していらっしゃいますか」と書けば、相手の思惑が読めるので、スケジュールを調整しやすくなります。

「お手すきの際」を英語で表現した例文をご紹介

英語で何かを依頼するときにも「お手すきの際」に相当する言葉を付け加えることで、相手を急かさずに円滑なコミュニケーションを図れます。3つの例文についてご紹介しましょう。

お手すきの際

英語例文1:when you are available

「ご都合がよろしければ」というニュアンスを伝えたい場合は、「when you are available」という表現を使用します。例えば次のように使ってみましょう。

・Please call back to me, when you are available.(ご都合がよいときにお電話ください)

英語例文2:when you get a chance

「仕事などの手が空いているときに」というニュアンスを伝えたい場合は、「when you get a chance」という表現が近いでしょう。例えば次のように表現します。

・When you get a chance, please check the data.(手が空いているときにデータを確認してください)

英語例文3:if you have time

「時間が空いているときに」というニュアンスを伝えたい場合には、「if you have time」という表現が適しています。when(とき)ではなくif(もし~ならば)を選ぶことで、より奥ゆかしい印象になるでしょう。

・If you have time, why don’t you go there with us.(時間が空いているなら、私たちと一緒にそこに出かけましょう)

至急ではない案件は「お手すきの際」で依頼しよう

急いでいない案件があるときは「お手すきの際」の表現を用いて、相手の都合に配慮した依頼をするようにしましょう。「ご都合がよろしければ」や「お時間がありましたら」などの言い換え表現も覚えておくと、伝えたいニュアンスを上手に表現することができます。

また、相手から「お手すきの際」と依頼を受けたときは、依頼内容に対しては最優先にする必要はありませんが、返事は早ければ早いほど誠実な印象を与えるでしょう。依頼に応える期限について尋ねておくと、お互い安心できます。ぜひ使いこなして、円滑なコミュニケーションを目指しましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「送付させていただきます」の正しい使い方は? メールで使える例文をご紹介
「頂戴する」の正しい意味とは?「いただく」との違いや英語表現、例文を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事