「謹んでお詫び申し上げます」は丁寧なお詫びの言葉!ビジネスでの使い方もご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.06.10

「謹んでお詫び申し上げます」正しく使えてる? ビジネスでの使い方もご紹介

心からの謝罪を示すときに「謹んでお詫び申し上げます」という表現を用いることができます。どのようなシチュエーションで使うことができるのか、また、ビジネスの場面やメールでの使い方について見ていきましょう。例文もご紹介しますので、ぜひ活用してください。

Tags:

【目次】
 ・「謹んでお詫び申し上げます」は謝罪を強調した言葉
 ・「謹んでお詫び申し上げます」と類似する表現
 ・「謹んでお詫び申し上げます」のメールでの使用例
 ・「謹んでお詫び申し上げます」を使いこなそう

「謹んでお詫び申し上げます」は謝罪を強調した言葉

心からの謝罪を示すときに「謹んでお詫び申し上げます」という表現を用いることができます。どのようなシチュエーションで使うことができるのか、また、ビジネスの場面やメールでの使い方について見ていきましょう。例文もご紹介しますので、ぜひ活用してください。

んでお詫び申し上げます

「謹んでお詫び申し上げます」という表現は、「お詫び申し上げます」という謝罪の言葉を「謹んで」という言葉で強調した表現です。「謹んで」という言葉は相手を畏れ敬うという意味の「謹む」に、接続助詞の「て」がついた表現で、文章の前に添えることで表現全体に相手への尊敬の気持ちを示すことができます。

■「慎んで」ではないので注意

「つつしむ」という言葉には、「謹む」以外にも「慎む」の漢字を当てることができます。しかし、「慎む」という言葉には「出過ぎたことをしないように言葉や行動を控える」という意味があるため、謝罪する際に付け加える言葉としては不適切です。文章として書くときには「謹んでお詫び申し上げます」と正しい漢字を用いるようにしてください。

■目上の人相手やビジネスでも使える

「謹んで」は「相手を畏れ敬う気持ちを持って」という意味です。また、「お詫び」は「詫び」という言葉に丁寧なニュアンスをプラスする接頭語の「お」をつけたもの。また、「申し上げます」は「言う」という言葉の謙譲語である「申し上げる」をさらに丁寧にしています。

そのため、これらすべてをつなげる「謹んでお詫び申し上げます」は相手を畏れ敬いつつ自分を低め、悪かったという気持ちを表現している言葉です。非常に丁寧かつ尊敬の意が込められている表現のため、相手が目上の人や取引先の人であっても、申し訳ないことをしたときには「謹んでお詫び申し上げます」という表現を用いることができます。

「謹んでお詫び申し上げます」と類似する表現

相手を敬いつつ謝罪の気持ちを表現する際には「謹んでお詫び申し上げます」は適した表現です。しかし、いつでも「謹んでお詫び申し上げます」と言っていると、表現自体が軽々しい印象になり、口先だけで謝っているかのような印象を与えかねません。また、語彙が少ないと受け取られる恐れもあるため、いくつか類似する表現を覚えておくようにしましょう。相手を尊敬しつつ謝罪する際に使える表現と例文を5つご紹介します。

んでお詫び申し上げます

■深くお詫び申し上げます

シンプルに謝るならば「深くお詫び申し上げます」が適しています。「深く」は「謹んで」とは異なり相手を尊敬する意味はありませんが、お詫びする気持ちの深さを表現できるため、「本当に申し訳ないことをした」という気持ちをストレートに示せるでしょう。

・今回は不手際のため、ご迷惑をおかけしました。深くお詫び申し上げます。
・深くお詫び申し上げます。ご容赦くださいませ。

■心よりお詫び申し上げます

心の底から謝罪したいというニュアンスを伝えたいときは「心よりお詫び申し上げます」という表現が適しているでしょう。心を痛めるほど申し訳ないと思っていることを伝えることができます。文章ではなく話し言葉として使用する場合には、口先だけで謝っているのではないことが分かるように神妙な表情や行動をすることも大切です。

・ご期待に沿えず申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
・納期に遅れ、ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます。

■重ねてお詫び申し上げます

一度だけの謝罪では足りないと感じるときは、「重ねてお詫び申し上げます」という表現が適しているでしょう。ただし、すでに謝罪をしてその上に謝罪を重ねるという意味のため、「重ねてお詫び申し上げます」というよりも前に、「申し訳ありませんでした」「申し訳なく存じます」などの謝りの言葉を伝えておく必要があります。例えば以下のように使うことができるでしょう。

・昨日はご迷惑をおかけしました。このようなことが二度と起こらないようチェック体制を強化します。重ねてお詫び申し上げます。
・せっかくご購入いただいたのにご期待に沿えず、情けなく、また、申し訳ない気持ちでいっぱいです。なぜこんなことが起こったのか原因究明に努めつつ、重ねてお詫び申し上げます。

■大変申し訳ございませんでした

深い謝罪の言葉として「大変申し訳ございませんでした」は、頻繁に用いられる表現です。相手に対して済まなく思う気持ちを示す「申し訳ない」に「ございませんでした」と丁寧な表現を付け加えます。

・この度は大変申し訳ございませんでした。
・大変申し訳ございませんでした。以後気を付けます。

■ご迷惑をおかけしたことを陳謝いたします

理由を述べて謝罪するという意味の「陳謝」という言葉を用いて謝罪の気持ちを丁寧に表現できます。「ご迷惑をおかけしたことを陳謝いたします」のように、前に謝罪の理由を付けるようにしてください。

・お忙しいときにお電話を差し上げ、お時間を取らせてしまいました。ご迷惑をおかけしたことを陳謝いたします。
・お約束の期日を誤解しておりました。ご迷惑をおかけしたことを陳謝いたします。

「謹んでお詫び申し上げます」のメールでの使用例

「謹んでお詫び申し上げます」という言葉は、話し言葉だけでなく書き言葉としても使用できます。目上の人へのプライベートなメールや、ビジネスメールでも使用できる便利な表現例をご紹介しますので、ぜひ覚えておきましょう。

んでお詫び申し上げます

■謹んでお詫び申し上げますとともに……

相手に謝罪以外にも伝えたいことがある場合は、「謹んでお詫び申し上げますとともに」という表現を使用して、お詫びと要件を同時に伝えることができます。例えば以下のように使えるでしょう。

・謹んでお詫び申し上げますとともに、厚かましいお願いではありますが、これからもお引き立てのほどをよろしくお願いいたします。
・謹んでお詫び申し上げますとともに、今後はこのようなことがないように何度も確認し、ご迷惑をおかけしないように注意してまいります。

基本的には「謹んでお詫び申し上げますとともに」の後には、これからの抱負や改善点などについて述べます。上記の「これからもお引き立てのほどをよろしくお願いいたします」のように相手へのお願いごとをつなげる場合には、「厚かましいお願いではありますが」のように、本来はここですべきことではないと理解していることを示す表現を付け加えるほうが相手に不快感を与えにくいでしょう。

どんな言葉を添えても相手の不興を買う恐れがあると思われるときは、無理にその場でお願いをするのではなく、また別の機会に依頼するほうが無難です。

■訂正し謹んでお詫び申し上げます

間違った情報を伝えてしまったときは、まず正しい情報に訂正し、その後謝罪しましょう。例えば次のように使ってみてください。

・こちらの価格は税抜表示でした。正しくは30,000円ではなく33,000円です。訂正し謹んでお詫び申し上げます。
・明後日の14時からプレゼンテーションを行うとご案内を差し上げておりましたが、実際は15時からの開催となります。訂正し謹んでお詫び申し上げます。

先に謝罪してから訂正することもできます。その場合は、以下のように伝えましょう。

・本当にご迷惑をおかけしました。謹んでお詫び申し上げますとともに、以下のように訂正いたします。
・昨日お送りしましたパンフレットには誤りがあります。謹んでお詫び申し上げますとともに、2ページ目の店名「フレッシュ」を「フリーダム」に訂正いたします。

■ご心配をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます

相手をやきもきさせたときや、こちら側の不調を心配してくれたときは、「ご心配をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます」と表現できます。例えば以下のように使えるでしょう。

・この度のリコールでご不安をおかけしました。ご心配をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます。
・体調は元に戻りました。温かい励ましの言葉をくださり、本当にありがとうございました。また、ご心配をおかけしたことを謹んでお詫び申し上げます。

なお、心配をしてくれたという行為に対して感謝する気持ちを伝えるなら、「いつもご配慮いただき、誠に感謝いたします」を使いましょう。謝罪ではなく感謝の気持ちを示すことで、相手はより嬉しく感じるかもしれません。

・お心のこもったお花をありがとうございました。いつもご配慮いただき、誠に感謝いたします。

「謹んでお詫び申し上げます」を使いこなそう

ビジネスの場面や目上の人と接するとき、故意にではなくても迷惑をかけてしまうことがあります。「謹んでお詫び申し上げます」を使いこなして、相手への尊敬と謝罪の気持ちを適切に伝えるようにしましょう。また、類似する表現を覚えておくことで、より適切に心のこもった謝罪が可能になります。ご紹介した例文も参考に、バリエーションを増やしておきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

「申し訳ありません」と「申し訳ございません」の違いとは?使い分け方を解説
〝深謝〟はどんなときに使える言葉?ビジネスメールでの使い方や具体例もご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事