「結構です」は肯定も否定も意味する言葉。詳しい使い方や英語表現をご紹介! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.06.07

「結構です」は肯定も否定も意味する言葉|詳しい使い方や英語表現をご紹介

「結構です」は肯定も否定も意味する言葉です。本記事では、「結構です」に焦点をあてて、使い方や例文、使うときのポイントまで詳しくご紹介します。普段使っている言葉だからこそ、正しく使えるようにここでしっかりと意味や使い方を押さえておきましょう。

Tags:

【目次】
 ・「結構です」の相反する意味とは
 ・「結構です」の肯定と否定の例文
 ・「結構です」を使うときの4つのポイント
 ・「結構です」の肯定と否定の類語
 ・「結構です」を英語で表現すると?
 ・「結構です」は使い方に十分気をつけよう

「結構です」の相反する意味とは

「結構です」は「それで良い」と「必要ありません」の相反する意味を持つ言葉です。そのため、言われた人は「結局YESなの?NOなの?」と迷ってしまうことも多いでしょう。

結構です 意味

(C)Shutterstock.com

ここでは、「結構です」の相反する意味について説明します。誤解が生じないように、まずは意味からきちんと押さえておきましょう。

■「それで良い」と“肯定”を意味する

「結構です」は、「それで良い」と肯定を意味します。たとえば、「これでいいですか?」「問題はありませんか?」と問われて、「それでOKです」と返答する場合です。

ほかに、「難をいうべき点が見当たらない様子」や「申し分のないこと」という意味もあります。たとえば「お元気そうで結構です(お元気そうで何よりです)」や「お食事は結構でした(お食事は素晴らしかった)」というような場合です。

■「必要ありません」と“否定”を意味する

「結構です」は「必要ありません」と否定する意味もあります。たとえば「ビニール袋はご入用ですか?」と聞かれて、「いいえ要りません」と伝えたいとき、否定の意味の「結構です」を使います。「もう満足です、これ以上は必要ありません」という意味です。

「結構です」の肯定と否定の例文

「結構です」の肯定と否定の意味の例文をいくつか挙げましょう。どのような場合に肯定と否定になるのか、例文で確認してみてください。例文を見てみると、YESなのかNOなのか分かりづらいというのが理解できます。

結構です 意味

(C)Shutterstock.com

〈肯定〉の例文

肯定の意味の例文は、次の通りです。

・「お電話でご連絡してもよろしいですか?」
 「はい、(電話での連絡で)結構です」

・「この商品でよろしいでしょうか?」
 「はい、(その商品で)結構です」

・「今日の話し合いはいかがでしたか?」
 「結構でした」

〈否定〉の例文

次に、否定の例文をいくつか挙げましょう。

・「寒くありませんか?エアコンの温度を上げましょうか?」
  「いいえ、結構です」

・「後ほどサービスのお品をお送りいたしますので、お名前とご住所をお伺いしてもよろしいでしょうか?」
 「いいえ、結構ですので失礼します」

・「今ならキャンペーン期間でお安くお求めいただけます」
 「いいえ、結構です」

例文を見てみると、「結構です」の返事だけでは、きちんと自分の意思が伝わらない可能性があると理解できるでしょう。

「結構です」を使うときは、何が結構なのか具体的に表現すること、また「はい」「いいえ」をいっしょに使うことによって自分の意思がストレートに伝わります。

「結構です」を使うときの4つのポイント

ここでは、「結構です」を使うときの4つのポイントを説明します。「結構です」は丁寧に伝えたとしても、場合によっては素っ気なく聞こえることもあるため注意が必要です。

結構です 意味

(C)Shutterstock.com

誤解を招かないように伝えるにはどうすればいいのか、詳しく説明します。

1. 上司や目上の人に使う場合は注意する

「結構です」は上司や目上の人に使う場合は注意が必要です。なぜなら、単に「結構です」と答えると、上から目線の返答のように聞こえ、「偉そう」「生意気」という印象が残ります。上司や目上の人に使う場合は、ほかの言葉に言い換えたほうがいいでしょう。

ただし、文中で使うときは問題ありません。たとえば「最初の部分だけで結構ですので、ご覧いただけますか」というような使い方です。

2. 自分の行動に対して使う

「結構です」は自分の行動に対して使います。ビジネスシーンで「こちらで結構でしょうか?」という表現が使われますが、これは間違い。「結構です」は、あくまでも自分の意思がYESなのかNOなのかを答えるための表現です。

相手に何かを問いたい場合は、「こちらでよろしいでしょうか?」という敬語表現を使いましょう。

3. 素っ気ない印象を与えるので注意する

「結構です」は、素っ気ない印象を人に与えるので注意しましょう。同僚や目下の人に「結構です」は問題なく使えますが、やはり素っ気なく聞こえるのは否めません。

たとえば、部下に「コーヒーのおかわりはいかがですか?」と聞かれて「結構です」だけでは、素っ気ないどころか冷たくさえ聞こえます。

このような場合は、「結構です。ありがとう」や「結構です。お疲れ様」と一言感謝やねぎらいの言葉を付け加えるだけで印象ががらっと変わるでしょう。

4. 誤解を招くような状況では使わない

「結構です」は、誤解を招くような状況では使わないほうが無難です。「はい」「いいえ」とはっきり意思表示をすることで、ストレートに自分の意思が伝わります。

誤解を生みやすいのが、セールスマンからの「この商品でよろしいですか?」という問い。相手が無理やり買わせようとしているのであれば、こちらとしては断ったつもりなのに、勝手に合意したと解釈され高額な契約を結ばされるという状況も考えられます。

否定するときは「結構です」ではなく、「お断りします」のほうが後々のトラブルを避けることにつながるでしょう。

「結構です」の肯定と否定の類語

「結構です」の肯定の類語には「構いません」「問題ありません」「大丈夫です」があり、否定の類語には「遠慮します」「お断りします」があります。

結構です 意味

(C)Shutterstock.com

「結構です」は曖昧な言葉のため、時と場合によって、また伝える相手によって適した言葉に言い換えましょう。

とくに上司や目上の人に伝えるときは、敬語表現で伝えることをを忘れないでください。

■〈肯定〉の意味における言い換え

肯定の意味で「結構です」を使う場合は、「構いません」「問題ありません」「大丈夫です」といった言葉で言い換えることができます。分かりやすく「結構です」を使った表現と併記してご紹介しましょう。

・先ほど報告書が届きました。こちらの報告書で結構です。
 先ほど報告書が届きました。こちらの報告書で構いません。

・ミーティングの資料を配っていただいても結構です。
 ミーティングの資料を配っていただいても問題ありません。

・あちらの商品で結構です。
 あちらの商品で大丈夫です。

■〈否定〉の意味における言い換え

否定の意味で「結構です」を使う場合は、「遠慮します」「お断りします」などで言い換えることができます。こちらも同じように「結構です」を併記してご紹介しましょう。

・こちらの商品は結構です。
 こちらの商品は遠慮します。

・この契約は結構です。
 この契約はお断りします。

「結構です」を英語で表現すると?

最後に「結構です」の英語表現をご紹介しましょう。ビジネスシーンでも日常の生活でもよく使う英語ばかりです。

結構です 意味

(C)Shutterstock.com

・That’s fine. Thank you so much.
   それで結構です。ありがとう。

・Would you like some drink? No, I’m fine. Thank you.
   飲み物はいかがですか?いいえ結構です。ありがとう。

・Do you need a plastic bag? No, I’m fine. I’ll pop it in my bag.
 レジ袋は要りますか?結構です。カバンに入れるので。

・No, thank you. I am fine. I appreciate your help.
 いいえ、結構です。あなたのお手伝いを感謝します。

「結構です」は使い方に十分気をつけよう

「結構です」は、肯定と否定のどちらも意味する言葉であり日常的によく使う言葉のため、誤解が生じないような使い方を覚えておくことが大切です。また「結構です」だけでは素っ気なく聞こえることもあり、ほかの言葉を付け加えて使うようにしましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

相手を不快にさせない【断り方】とは?友人・ビジネス・メールなどシーン別に紹介
デキる大人は「大変恐縮ですが… 」を使いこなす! ビジネスシーンでの使い方から言い換え・英語表現もご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事