相手が喜ぶ褒め言葉とは? 遊びからビジネスまで様々なシーンで使える褒め言葉をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.05.14

相手が喜ぶ褒め言葉とは? 遊びからビジネスまで様々なシーンで使える褒め言葉をご紹介

相手が喜ぶ褒め言葉とはなんでしょうか? 今回は、ビジネスシーンからプライベートでも使える「褒め言葉」をご紹介します!

Tags:

【目次】
「褒める」のってどうすればいいの?
女性に喜ばれる褒め言葉
男性に喜ばれる褒め言葉
ビジネスで使える褒め言葉
英語の褒め言葉
最後に

「褒める」のってどうすればいいの?

いきなり「誰かを褒めて」と言われても、とっさには難しいもの。ですが、普段、人を褒めることに慣れていない人でも、相手の「行動」や「能力」に注意して良い点を探してみると、褒めるという行為はそれほど難しいことではありません。ここでは、褒める時のポイントをご紹介していきます。

褒める 言葉

(C)Shutterstock.com

<褒める際のポイント>

誰かを褒める時に注意したいことは、嘘やお世辞を言わないこと、わざとらしくないこと、具体的に褒めること、自分にはない相手の長所を褒めること、素直に褒めることなどが挙げられます。

また、第三者を介して褒めることも非常に効果的です。直接褒められるよりも、第三者を介して「〇〇さんが、あなたのことを、すごく機転の利く人だって褒めていたよ」と言われるほうが、嬉しく感じるものです。

昇進して部下を持つと、叱ったり励ましたり褒めたりする機会も多くあります。部下を褒める場合には、第三者を介して褒めると効果的に伝わることが多いでしょう。

また、褒めるのに慣れていない人、褒めるのが照れくさい人は、「さすが!」や「すごい!」などの簡単なものから始めるといいでしょう。

女性に喜ばれる褒め言葉

ここからは、相手やシチュエーション別に、褒め言葉をご紹介していきましょう。まずは女性に喜ばれる褒め言葉。普段、褒めるという行為に慣れていない男性は、相手に不快感を与えないように、セクハラにならないように、特に気を付けたいものです。

褒める 言葉

(C)Shutterstock.com

1:「〇〇さんに話を聞いてもらえたら、気が楽になった」

人は、誰かの役に立った時に幸せを感じます。人の役に立っていると感じられる褒め言葉は、嬉しいものですね。「〇〇さんの笑顔に癒された」なども、女性にとっては嬉しい言葉です。

2:「〇〇さんの淹れたお茶、美味しいですね」

ビジネスシーンでは、来客時などにお茶を出してもらう機会も多いでしょう。特に日本茶は、淹れ方によって苦みや旨み、甘みなどの味が全く異なります。「あなたの淹れたお茶は美味しい」と言われて嫌な気分になる人はいません。

また、「〇〇さんの淹れたお茶は美味しいって、お客さんが言ってたよ」というように、第三者を登場させて褒めると、より効果的です。

3:「髪型変えた? 似合ってるね!」

女友達が髪型を変えた時に使える褒め言葉です。職場では、仲のいい同僚にも使えます。ただし、男性が女性を褒める場合は注意が必要です。髪型くらいなら問題ないかもしれませんが、「スリムになったね。ダイエット成功した?」など、容姿に関するものは避けたほうがいいでしょう。

男性に喜ばれる褒め言葉

男性に喜ばれる褒め言葉もご紹介します。女性が褒められて嬉しく思うポイントと、男性が褒められて嬉しく思うポイントは少し異なります。

褒める 言葉

(C)Shutterstock.com

1:「頼りになります! ありがとうございます!」

男性は、頼られると嬉しいもの。ストレートに伝えるといいでしょう。

2:「やっぱり〇〇さんにお願いして良かった!」

このフレーズは、「普段から頼りになるとは思っていたけど」というニュアンスが暗に含まれています。

3:「〇〇さん、カッコいいですよね」

男性を褒める場合は、ダイレクトに褒めるほうが伝わりやすいでしょう。「カッコいい」は、容姿だけでなく仕事の姿勢に対しても使えます。また、男性だけではなく、女性にも使える言葉です。

ビジネスで使える褒め言葉

以下はビジネスシーンで使える褒め言葉です。

1:「〇〇さんの作ってくれた資料、わかりやすいですね」

自分では、資料作りという地味な仕事だと思っていても、このように褒められると嬉しいものです。職場では、相手のモチベーションを上げる褒め言葉を積極的に使っていきたいものですね。

2:「あと何年経ったら、〇〇部長みたいに仕事ができるようになるんでしょうか」

これは上司に使える褒め言葉です。直接褒めている訳ではありませんが、内容は「〇〇部長は仕事ができる」ということなので、言われた部長にとっては嬉しい言葉ですね。

3:「取引先の〇〇さんが、褒めていたよ」

部下を褒める時に使える、第三者を上手く使った褒め言葉です。直接褒めるよりも、リアリティがありますね。

英語の褒め言葉

褒める 言葉

(C)Shutterstock.com

1:「You are always kind to others.」(いつも周りの人に親切ですね)

「be kind to~」で、優しくする、親切にする、という意味です。

2:「You did an awesome job on that project.」(あなたはあのプロジェクトで見事な仕事をしました)

「awesome」は、素晴らしい、凄まじい、という意味です。

3:「You did a wonderful job!」(素晴らしい仕事をしましたね)

日本人にも馴染みのある「wonderful」を使った褒め言葉です。

最後に

人を褒めるということは、その人の良い点を見つけるということ。円滑な人間関係を築くのに、とても役に立つ行為です。褒め慣れていない人は、最初はぎこちないかもしれませんね。ですが、人を褒めるのが当たり前になると、人の長所に目が向き、自分を見つめ直すきっかけにもなり、良い循環が生まれます。積極的に人の長所を探して褒めていきましょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

ムードメーカーになりたい! 5つのタイプ別の特徴となり方、診断テストもご紹介
「社交的な人」の特徴とは?人見知りや内向的な人が社交的になるには?【心理カウンセラー監修】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事