Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY インナービューティ

2023.12.10

美白効果を期待できる食べ物は?美肌を保つための栄養素やおすすめのサプリを紹介

 

透き通るような美白の肌って憧れますよね。UVケアやスキンケアだけでなく、食べ物の栄養素で体の内側からも美肌を目指しましょう!今回は、美白効果が期待できる食べ物や栄養素をご紹介します。積極的に取り入れて透明感をアップさせて!

Tags:

美白効果を引き出すなら食べ物を見直して

肌の状態を大きく左右する日々の食生活。できることなら体の内側からも錆びにくい肌づくりを心がけたいもの。

トマト・パプリカなど色の鮮やかな野菜、そして “アスタキサンチン” が豊富に含まれるエビ・鮭・いくらなど海の赤い食材には強力な抗酸化作用が。その中でも特に抗酸化力が密集しているのが、常に空気 (酸素) に触れている野菜の皮の部分。

また、黒豆・黒キクラゲ・ひじきなど色が黒い食材にも肌を錆びさせない働きがあり、アンチエイジングにも◎。肌力の底上げには、ターンオーバーを正常化して、血液のめぐりを整えてくれるハトムギ茶もよいのだそう!

バランスの良い食事が美肌につながる

バランスのよい食事が健康な肌につながります。肌のことを考えた場合、特に積極的に取りたいのは、次の栄養素を含む食材です。

美白 食べ物

・タンパク質
・ビタミンA
・ビタミンC

まずタンパク質は肌の材料として必要不可欠なもの。肉や魚、乳製品のほか大豆製品に多く含まれます。またビタミンAは皮膚や粘膜の状態を良好に保つのに有益とされます。レバーやにんじん、ほうれん草に豊富に含まれています。

さらに、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える効果が期待できるといわれる栄養素です。メラニン色素によるくすみが気になる人は、ぜひ積極的に取りましょう。食材としては、加熱しても栄養素が壊れにくいピーマンがおすすめです。

美肌のために積極的に摂りたい栄養素

「肉や魚などの動物性タンパク質は、肌の潤いを保つ細胞間脂質やハリを高めるコラーゲン、セラミドの原料となる必要なもの。

ですが、肉食ばかりの食生活では腸内環境が乱れ、吹き出物など肌トラブルを招きます。筋トレ中で肉ばかりを食べていて『ある日突然、肌にブツブツができた』と驚かれる人もいますが、肉食続きで腸内環境が乱れてしまったためです。また、逆に野菜ばかりの食事では、コラーゲンやセラミドなどを肌が作れずに乾燥などの肌あれに直結します。

健康で美しい肌のためには偏った食事をせず、野菜、肉、魚、海藻、穀物などできるだけいろいろな食材を摂りしましょう(まいこ ホリスティック スキン クリニック 院長・山崎まいこ先生)」

美白 食べ物

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!