Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2021.09.25

ハーブティーがもつ効果って?リラックス感をもたらすおすすめハーブティーまとめ

優しい香りと温かさで心も身体も癒してくれる「ハーブティー」の効果について紹介します。「なんだかイライラする」「夜寝つきづらい」など不安定なときにはハーブティーがおすすめです。ハーブティーに期待できる効果や、自分用にはもちろん、プレゼントにもおすすめなハーブティーを厳選しました。

Tags:

【目次】
ハーブティーにはどんな効果がある?
イライラも免疫力もハーブティーで解決
生理中のPMSもハーブティーを
心と身体を整える「KEYUCA」のハーブティー
美容と健康に効果が期待できるハーブティー
プレゼントにおすすめな可愛いハーブティー

ハーブティーにはどんな効果がある?

リラックス効果
ハーブティーには、リラックス効果があると言われています。

ラベンダーやカモミールなどはとくに、不安や緊張などのストレス状態を抑えてくれる働きが期待されているのだとか。ハーブティーは紅茶と違ってカフェインを含まないので、寝る前に飲むこともおすすめされているそうです。

睡眠を促す安眠効果
副交感神経の働きを促すことでリラックスさせてくれるハーブティーは、寝つきをよくする効果も期待されているよう。

一般的には就寝する1〜2時間前にハーブティーを飲めば、心が落ち着いて安眠できると言われています。

「ホットフラッシュ」もハーブティーで穏やかに

「ホットフラッシュ」もハーブティーで鎮静化

更年期障害の代表的な症状のひとつである「ホットフラッシュ」は、顔のほてりや発汗など 自律神経の調節がうまくいかなくなることが原因で起きます。

仕事や家事などで忙しくても、リラックスできる時間をもつことは大切です。毎日無理なく続けられるものとして、ハーブティーがオススメです。特に、セージは発汗を抑える作用があるといわれています。

 

イライラも自律神経の乱れが関係しています。ハーブティーを楽しむなら、鎮静効果のあるサフランやパッションフラワー、バレリアンなど摂り入れるとよいでしょう。

カッとなりやすいときは、十分な睡眠を取り、体を休ませてあげて下さい。またラベンダーやローズ、レモンバームにはリラックス効果があり、アロマをたいたり、オイルをたらしたタオルなどを枕元に置いて睡眠するとよいでしょう。

疲労には寝る前のハーブティー×レモン

疲労には寝る前のハーブティー×レモン

寝る前のビタミンC摂取は効果的です。サプリでなくても、ハーブティーなどにレモンをプラスするのでもOKです。疲労が蓄積すると、副腎ではコルチゾールというホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは、心身がストレスを受けると、急激に分泌が増えることから、『ストレスホルモン』とも呼ばれています。そのストレスホルモンが作られる際にビタミンCを消費します。

イライラも免疫力もハーブティーで解決

ついイライラしてしまうときは…ジャーマンカモミール×リンデンのハーブティー

心を穏やかに鎮めたい時は、鎮静作用に優れたジャーマンカモミールとリンデンの組み合わせを。ストレスによる頭痛や緊張による肩こりを和らげてくれます。寝る前や、風邪の引き始めにもおすすめです。

免疫力UPには…エキナセア×ローズヒップのハーブティー


抗ウイルス、抗菌作用があるエキナセアは、免疫力を高めたいこの時期に注目のハーブ。酸味が心地よいローズヒップとあわせてすっきりと。スパイシーな香りのカルダモンを1粒加えて。

生理中のPMSもハーブティーを

ハーブの専門店「enherb(エンハーブ)」では、厳選したハーブを使用して美容と健康のためのハーバルケアを提案してくれます。

始めに、セルフチェックシートで普段気になっていることを書き出します。私は「ブルーな日の前は…」のところに複数チェックが付きました。

その後チェックシートから自分の傾向を知り、「女性のリズムを整えたい」という悩みに対して、お店の方からブレンドの提案をされます。私の場合は女性のホルモンバランス対策におすすめのものをメインに、9種類のハーブをブレンドしたハーブティーを作ってもらいました。

見た目からするともっと薬草っぽい味をイメージしていましたが、甘味や酸味があり、ごくごく飲めてしまいます。「enherb」のハーブティーは、毎日飲めるように天然甘味料であるステビアリーフなど甘さを感じるハーブも加えているそうで、これなら毎日続けて飲めそうです。

▲200g 約7,000円

その後の体調変化は…?

購入後から毎日欠かさず飲んでいますが、ハーブティーは薬ではないので、飲んですぐに効果があらわれるわけではなく、お店の方によると「1か月目で〝浄化〟2か月目で〝吸収〟3か月目で〝実感〟」となるようです。

飲み続けて約3か月。気になる体調の変化ですが、まず冷え性が緩和されような気がします。以前は家の中にいても厚手の靴下を履いて過ごしていましたが、今は時々裸足で過ごすせるほどに。代謝が上がり血流が良くなったような気がします。

そして一番気になるPMSについては、ブルーな期間と重さの改善がみられたような気がします。これまで生理の1週間前から続いてたPMSは3日くらい前から感じるようになり、日数が減りました。また、憂うつな気分もまったくなくなったわけではないですが、以前よりも落ち込むことが減ったように感じます。

また、ハーブティーを飲むようになってから、温かいものを常時身体の中に取り入れるようになり、代謝がよくなって身体の不調が全体的に緩和された気が。個人的には効果を感じているので、今後も続ける予定です。

気になる値段ですが、お店からは200g(※私のブレンドの場合約7,000円)で2週間分といわれ、正直ちょっと高いな…と思いましたが、 実際は毎朝大きなポットでまとめて作って飲んでいるので、6週間持ちました。ハーブの種類や分量によって値段が変わるので、お店の人と相談しながら作ってみるのもアリだと思います。

心と身体を整える「KEYUCA」のハーブティー

シンプルかつおしゃれな生活用品などでお馴染みのKEYUCAから、「お客様のくらしに寄り添う魅力的なお茶」というテーマが設定されたハーブブレンドティーが展開されています。

お茶は飲むけれど特別な知識はなく、何を選べばよいか迷う方も多いかと思います。ハーブ入りとなると、さらに難しく感じる方も多いのでは。“そんな人の役に立てるように”とKEYUCAによって定められたコンセプトこそ、「朝・昼・夜」×「カフェイン or ノンカフェイン」です。

一日の中でお茶を飲むタイミングを3つに区切り、さらにカフェインの有無に分けることで、お茶を飲むシーンが想像しやすく、毎日の生活に取り入れやすい仕様になっています。まさに「くらしに寄り添うお茶」ですね。

おしゃれでシーンに合ったお茶を選べるだけでも嬉しいものの、やっぱり味が肝心。そこで今回、『整えるお茶』シリーズ共同開発のパートナーとして抜擢されたのが、オーガニックハーブティー製造ブランド「nagomi-NATULURE」です。

商品の制作過程では、ハーブティーや世界のお茶のスペシャリストといわれる“ティーコンシェルジュ”と何度も試作と試飲を繰り返した結果、6種類のブレンドが決定したといいます。

それぞれのお茶に合わせてブレンドされたのは、有機栽培や自然農法の厳選したハーブと茶葉。また、香料・甘味料・着色料・保存料・酸味料の食品添加物は使っておらず、ティーバッグも植物性の素材を使用。安心して飲めることにも徹底的にこだわったのだそう。

ハーブを使ったお茶は、飲み続けることで身体のバランスを整える効果があるといわれています。この商品でお茶を飲むことを習慣として欲しい理由は、身体を整えるためだけでなく、肩の力を抜くような、暮らしの中で少しでもホッとする時間を持ってほしいからなんだとか。

「整えるお茶」シリーズは、まさにそれを叶えてくれるやさしさに溢れています。

無理なく毎日続けられるよう「1週間分の7個」がセットになっており、手軽に淹れやすいティーバッグ仕様と、“続けられる”要素がたっぷりと詰め込まれているのがその証拠。

誰でも飲みやすいまろやかな味の本格的なお茶で、しかも簡単に淹れることができるとあって、ギフトにもおすすめですよ。一度自分で試してみると、きっと誰かにプレゼントしたくなるはず。

▲日本製 整えるお茶「朝」オーガニック ダージリンブレンド 7個入

フレッシュな香りのベルガモットピールと、さわやかな有機レモンバーベナ、有機オレンジピールを、クセのない有機ダージリンにブレンド。芳醇で爽やかな味わいは、朝食のお供にもおすすめです。

▲日本製 整えるお茶「朝」ノンカフェイン・オーガニック ローズヒップブレンド 7個入

ほんのりとした酸味と甘みのある有機ローズヒップ、クエン酸たっぷりの有機ハイビスカスと、爽やかな有機オレンジピールをブレンド。フルーティーな甘酸っぱさは元気をチャージしてくれます。朝の始まりや目覚めの⼀杯におすすめ。ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方も安心して飲めるのが嬉しいポイント。

▲日本製 整えるお茶「昼」オーガニック キームンブレンド 7個入

世界三大銘茶の少しスモーキーな有機キームンに、まろやかな有機グリーンルイボスと、すっきりとした有機グリーンマテをブレンド。渋みが少なく、ほんのりとした苦味は、すっきりしたい気分のときにぴったり。昼食や食後の一杯としておすすめです。

▲日本製 整えるお茶「昼」ノンカフェイン オレンジレモンブレンド 7個入

爽やかで明るく甘い香りの有機オレンジピールと、すっきりとした有機レモングラス、有機スペアミントを、カフェインレスのセイロンティーとブレンドしたお茶。リフレッシュできるさっぱりとした味わいです。午後のティータイムにおすすめ。ノンカフェインなので、妊娠中や授乳中の方も安心して飲むことが出来ます。

▲日本製 整えるお茶「夜」オーガニック エルダーフラワーブレンド 7個入

マスカットのような甘い香りの有機エルダーフラワー、ほんのりとした酸味と甘みのある有機ローズヒップに、香り豊かな有機セイロンウバをブレンド。まろやかで優しく甘い味わいは、ほっとひと息つきたいときに。夕食時や食後におすすめです。

▲日本製 整えるお茶「夜」ノンカフェイン・オーガニック カモミールブレンド 7個入

りんごのような甘い香りの有機カモミールと、まろやかな甘みの有機ダンデライオン、有機オレンジピール、少しスパイシーな有機ジンジャーをブレンド。リラックスできる落ち着く香りと柔らかな味わいが楽しめます。心地よい眠りに導いてくれるので、就寝前に飲むのもおすすめ。ノンカフェインのため、妊娠中や授乳中の方も安心して飲めるお茶です。

美容と健康に効果が期待できるハーブティー

OMEN’S TEA(ウィメンズティー)

OMEN’S TEA(ウィメンズティー)

▲WOMEN’S TEA(1. DANDELION&MULBERRY、2. BALANCING BLEND、3. ECHINACEA ELDERFLOWER)

どんなハーブが使われている?

女性のからだを想って作られたハーブティーシリーズ「WOMEN’S TEA(ウィメンズティー)」は、たんぽぽや桑の葉、ハイビスカス、ゴボウなど、6種のハーブがブレンドされた「ダンデライオン&マルベリー」、黒豆、ルイボス、カモミールなど、ゆらぎを感じる女性のためにブレンドされた「バランシングブレンド」、エキナセア、エルダーフラワー、ラズベリーなど食事にも合うブレンドの「エキナセア&エルダーフラワー」の3種です。

OMEN’S TEA(ウィメンズティー)

ノンカフェイン・無添加

3種全てに有機JAS認定オーガニックハーブが使用されており、ノンカフェイン、無添加なので、カフェインが気になるときや寝る前のリラックスタイムにはもってこいなのです。

OMEN’S TEA(ウィメンズティー)

それぞれに1箱にティーバッグが10袋入っており、ティーバッグ1袋に対して沸騰したお湯を350mlほど注いで5分間蒸らせば出来上がり! また汗ばむ季節はお湯で抽出した後に冷蔵庫で冷やせばアイスでも楽しめます。

飲みやすいからギフトにもおすすめ

何よりとっても飲みやすく美味しいのが嬉しいポイント! ビタミンやミネラル、食物繊維などを含む有機ハーブがたっぷり使われているので、美容健康に気遣うDomani世代にピッタリです。またシンプルで洗練されたデザインなので、プレゼントとしてもオススメです。

プレゼントにおすすめな可愛いハーブティー

七色商店「アニマルティー紅茶ギフトセット」

七色商店「アニマルティー紅茶ギフトセット」

ティーバッグの袋1つずつに、かわいい動物が描かれた紅茶のセットです。絵柄によってフレーバーも変わり、定番のダージリンからハーブティー、フルーツティーテイストなど、全部で8種類のセットです。

かわいいパッケージは、コースターとして再利用できるのもうれしいポイント。その日の気分に合わせてフレーバーを選べば、お茶の時間がより豊かになりそうです。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事