「てんしゃび」じゃない!? 【天赦日】正しく読める? 6月15日は一粒万倍日と重なる今年最後の最強日! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.06.15

「てんしゃび」じゃない!? 【天赦日】正しく読める? 6月15日は一粒万倍日と重なる今年最後の最強日!

「今日は○○の日」連載。本日6月15日は【天赦日】ですが、実は読み方を間違えやすいんです。正しい読み方とはいったい?

Tags:

意外と間違いやすい?!「日」の読み方

【天赦日】とは、〝四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日〟のこと。

新たに何かを始めたり、チャレンジをするのに良い日と言われています。

しかも!2021年で言うと、6月15日は天赦日と金運が倍になるとされている「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と重なる最後の日で、運気が最強に高まる日なんだそうです! ぜひお財布など、なにか新しいものを使い始めるのは本日がおすすめです。

そんな注目が集まる【天赦日】ではありますが、この漢字正しく読めますか?

難しい読み方があるのではなく、音読みをする人もいれば訓読みをする人もいたり…

いったいどっちが正しいのでしょう?

 

正解は…

 

今日は何の日Domaniドマーニクイズ問題6月15日天赦日一粒万倍日てんしゃにち正しい読み方間違えやすい

 

てんしゃにち

でした!

【天赦日:てんしゃにち】
暦注の一。四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日。春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の日。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

~運気を上げる方法まとめ~

働くママが日々している運気アップの秘訣

運気アップ術1:掃除

・玄関は運気が出入りする場所と聞いたことがあり、掃除をしっかりしている (40代・愛知県・子ども2人)

・毎日感謝をしつつトイレと玄関掃除を欠かさない (30代・福島県・子ども1人)

・悪い運が溜まりやすいと聞いたことがあり、特にお風呂や洗面所など水回りの掃除に力を入れている (40代・東京都・子ども1人)

・掃除をこまめにし、嫌なことがあったら塩を盛ります (30代・東京都・子ども1人)

運気アップ術2:笑顔

・いい気に包まれるようなるべく笑顔 (40代・大阪府・子ども2人)

・自分がされたら嫌なことはしないように心がけている。いつも笑顔で朗らかでいること。あいさつを忘れず、人の心を思いやること (40代・宮崎県・子ども2人)

運気アップ術3:パワーストーン

・パワーストーンをいつも持ち歩いています (30代・岡山県・子ども1人)

・欲しい運気に合わせて天然石を買う (40代・神奈川県・子ども1人)

運気アップ術4:神社・パワースポット巡り

・まめに神社に参拝しに行くようにしています (40代・千葉県・子ども1人)

・人気のパワースポット巡りが趣味です。神社へ行くとそれだけで清々しい気持ちに (40代・大阪府・子ども2人)

運気アップ術5:感謝

・何に対しても感謝の気持ちを持つ (30代・鹿児島県・子ども3人)

・毎日朝起きた時と、寝る時に感謝の言葉を心の中で唱えます (40代・栃木県・子ども1人)

運気アップ術6:日付にこだわる

・財布を買う日を決めている (40代・広島県・子ども1人)

・一粒万倍日や天赦日など開運日にこだわっている (40代・東京都・子ども1人)

運気アップ術7:周りに優しくする

・人への接し方は、そのまま自分に返ってくるので優しくすること (30代・千葉県・子ども1人)

・人間関係が円滑になるよう、前向きな気持ちで思いやりを持って接する (40代・茨城県・子ども1人)

金運アップにおすすめの観葉植物とは?!

(C)Shutterstock.com

モンステラ

金運はもちろん、家全体の運気アップにつながるとされるのが「モンステラ」。葉がハート形で深い切れ込みが入っているのが特徴で、ハワイなど南国で見られる植物です。ハワイでは「神聖な植物」として知られています。特に東南にある玄関に置くとより効果があるとされ、また北向きの玄関に置くと貯蓄運がアップするとされています。

耐陰性があるため、窓がなく日当たりの悪い暗い玄関でも育成できます。ただし日陰に置き続けていると株が弱くなるため、ときどき日光に当てるようにしましょう。水やりも土の表面が乾いたら与える程度で十分なため、手入れがしやすい植物です。

パキラ

「発財樹」や「マネーツリー」とも呼ばれているほど、金運アップに効果があるとされる観葉植物として有名なのが「パキラ」です。下向きの葉が特徴で、悪い気を静めて金運を高めてくれるとされます。原産地では、20m近くまで育つ植物。鉢植えでも大きく育ちやすいため、スペースが狭い場合は小さめの鉢を購入するのがおすすめです。大きいものを玄関の外に置くという方法もあります。

耐陰性があり、日当たりの悪い玄関でも育ちます。しかし、原産地では熱帯の日当たりが良い場所で育つ植物のため、長期間日陰に置いたままにしておくと元気がなくなり、枝や葉が折れやすくなります。できるだけ日光に当てるようにすると、丈夫な株に育ちます。

ポトス

ポトス」は生命力が強く、初心者でも育てやすいのが魅力です。下に垂れるようにして育てている人も多いですが、ツル性の植物のため、支柱があると上に伸びていきます。上に伸びていく植物は陽の気を発し、金運アップにつながると考えられています。一般的な「ゴールデンポトス」のほかにも、葉がライム色のものやグリーンの葉に白い模様が入ったものなど、種類が豊富。イメージや好みによって選べるのもうれしいポイントです。

ポトスはもともとアマゾンなどの熱帯雨林に生息しているため、日陰や暗い場所でも育ちやすいのがメリットです。水耕栽培でも育つため、大きくなりすぎた茎を切って飾ることもできます。水耕栽培は場所を取らないため、狭いスペースにもおすすめです。

▼こちらの記事もおすすめ!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事