憧れの女性とは気配りができる大人女子のこと!性格や特徴、なり方まで詳しくご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEワーママ

2021.10.15

【憧れの女性】に近づく3つの考え方とは?

どのような女性に憧れるかは個人差はありますが、一般的に「憧れの女性」とは気配りができる上品な大人女子のことを指します。具体的にはどのような性格や特徴があるのか、また、どうすればなれるのかについて詳しく見ていきましょう。

Tags:

【目次】
憧れの女性とは上品で気配りができる大人のこと。性格や特徴について
憧れの女性になるには?7つの方法
憧れの女性と言われたい!3つのステップ
憧れの女性に近づく3つの考え方
憧れの女性を目指して変わっていこう

憧れの女性とは上品で気配りができる大人のこと。性格や特徴について

憧れの女性とは、上品で気配りができる大人の女性を指すことが一般的です。しかし、どのような女性に憧れるかは、少し男女差があります。

憧れの女性

男性は身だしなみを常に整えて清潔感があり、相手を立てることができ、なおかつマナーがあり、思いやりの気持ちを持っている人を憧れの女性とすることが多いです。男性は「この女性と一緒に暮らしたらどうなるだろう」と考えて、憧れの女性を選んでいるのかもしれません。

一方、女性から見た憧れの女性とは、仕事ができ、自分というものをしっかりと持っていることを指す傾向にあります。オフィスでバリバリと働く姿に「素敵!」と感じているのかもしれません。

男女共通した憧れの女性の特徴として、スタイルが良いことを挙げられます。スタイルが良いと見た目に美しいだけでなく、自己管理ができていることも表しますので、男女ともに「素敵だ」と感じるようになるのでしょう。

憧れの女性になるには?7つの方法

憧れの女性に憧れるのも素敵なことですが、あなたも周囲から憧れられる存在になってみてはいかがでしょうか。憧れの女性になるための7つの方法は次のとおりです。

憧れの女性

1.いつもきれいにお化粧をする
2.上品にゆっくりと話す
3.丁寧な動作を心掛ける
4.周囲に気配りをする
5.目をしっかりと見て話を聞く
6.人によって態度を変えない
7.微笑みを絶やさない

1.いつもきれいにお化粧をする

憧れの女性は、常に美しくあります。美しさとは単に顔かたちの造詣が美しいということではなく、丁寧にお化粧をして身だしなみを整えていること、清潔感があることを指すでしょう。厚化粧になると清潔感が損なわれることがあるので、年齢相応の厚すぎない適度なお化粧を目指しましょう。

いかにも流行りのメイクは、オフィスなどにはそぐわない可能性があるため注意が必要です。だからといって、何十年もの前のメイクでは、時代を感じさせるので周囲から憧れの目線で見られることはないでしょう。

適度にトレンドを取り入れて、TPOに配慮したメイクを心がけるのが重要です。

2.上品にゆっくりと話す

早口がいけないわけではありませんが、あまり早口で話すとそそっかしく落ち着きのない印象を与える恐れがあります。周囲から憧れられる存在になるには、ゆっくりと落ち着いて話すようにしましょう。

また、話す内容や話し方にも注意が必要です。憧れの女性になるためには上品さが不可欠なので、品のない話題や人を貶めるような言葉は使わないようにしましょう。

上品な話し方とは単に「お」をつけることではありません。語尾は「です」「ます」をつけて、軽く下げる調子で話します。語尾を伸ばすのはくだけた印象になるので避けるほうがよいでしょう。

3.丁寧な動作を心掛ける

言葉だけでなく動作もゆっくりと丁寧であることを意識しましょう。動作に落ち着きがないと、がさつな印象を与えてしまい、憧れの存在からは程遠いものになってしまいます。

例えば床に落ちたものを拾うときや靴の汚れを拭うとき、手だけを下に伸ばすのはあまり見た目が美しい所作ではありません。膝を曲げて腰をかがめることで、下に手を伸ばすときも美しさをキープすることができます。

また、物音を立てないように気配りすることも、上品な印象につながるでしょう。ドアを閉めるときやロッカーを開閉するときなど、不必要に大きな音が立たないように注意してください。

4.周囲に気配りをする

どんなに見た目が美しく行動や言葉が上品でも、周囲への気配りがない女性は憧れられる存在にはなりにくいでしょう。自分の意見を言うだけでなく、周囲の人々にも「〇〇さんはいかがですか」「アウトドアがご趣味と伺いましたが、お教えいただけますか」などと話題を振り、皆が話し合いに参加できるように気配りをします。

荷物が多い人を見れば率先して手伝う、ドアを開けるといった小さな気配りも、憧れられる存在になるための要素です。決して押し付けがましくするのではなく、さりげなく優しさを表現できるように日々心掛けて生活しましょう。

5.目をしっかりと見て話を聞く

憧れられる存在になるためには、話し上手よりも聞き上手を目指しましょう。誰もが「あの人と話したい」「あの人と話すと楽しくなる」と感じられるように、相手の目をしっかりと見て、話を聞く姿勢を整えます。

相手の話を聞かずに自分の話ばかりをしていると、自己主張が強く子どもっぽい印象を与えてしまうかもしれません。まずは相手の話を聞き、自分が話すときも相手に配慮した話し方と話題を選ぶようにしましょう。

6.人によって態度を変えない

人によって態度を変える女性は、信用性に欠けるだけでなく、不誠実な印象を与えてしまいます。人間ですから好きな人や話したくない人がいるのは当然ですが、露骨に表さず、常にフラットな態度を心掛けるようにしましょう。

誰にでも同じように親切に接することで、相手の良さがわかってくることもあります。例え自分につらく当たる人であっても、態度を変えるのではなく、他の人に対応するときと同様、感じよく接するようにしましょう。

7.微笑みを絶やさない

憧れられる存在になるためには、いつも穏やかで癒やされる雰囲気を身につける必要があります。微笑みを絶やさないでいると、穏やかな空気が流れ、「あの人といると心地いい」と周囲に印象を与えることができるでしょう。

また、微笑みを絶やさずにいると、自然と言葉遣いや行動も穏やかになり、イライラすることも減ります。気持ちにも余裕が生まれ、周囲の人々にさらに優しく接することができるでしょう。

憧れの女性と言われたい!3つのステップ

憧れられる存在になるためには、身だしなみから話し方、行動、人との付き合い方まで幅広く注意する必要があります。常に穏やかで温かい存在になるためにも、日々の生活全般にわたって憧れの女性を意識していきましょう。

憧れの女性

今すぐ憧れの女性になるための3つのステップを紹介します。ぜひ参考にして、憧れの女性への階段を上がっていきましょう。

1.仕事を一生懸命頑張る

女性だけでなく男性も、仕事ができる女性に憧れる人は少なくありません。まずは仕事を一生懸命頑張り、裏表なく誠実に一つひとつタスクをこなしていきましょう。

仕事を頑張り、仕事ができる人として一目置かれるようになると、自然と周囲もあなたを頼りに思うようになります。あなたの素敵さに気付く人も増えていくでしょう。

2.プライベートの充実を図る

仕事だけを頑張るのでは、心に余裕は生まれません。余裕のある気持ちがあなたを輝かせて憧れの女性へと昇華してくれるので、仕事だけでなくプライベートの充実も図るようにしましょう。

例えば友人と出かけたり親の希望を叶える日を設けたりすることでも、プライベートは充実します。また、家の中を清潔に整えて、いつもより凝った料理を作って一人時間を楽しむことでも充実した時間を過ごせるでしょう。

3.ほど良く力を抜く

仕事にもプライベートにも全力投球では、息切れしてしまいます。気持ちに余裕がなくなり、周囲の人々に優しくできなくなってしまうこともあるでしょう。

憧れの女性になることも大切ですが、自分が心地よく過ごせることも大切です。ほど良く力を抜き、日々の生活を楽しめる余力を残しておくようにしましょう。

肩に力が入り過ぎていない様子が、あなたに余裕を生み、成熟した大人の魅力となることもあります。もちろん、仕事の手を抜くのはNGですが、頑張るところとそうでないところのメリハリをつけ、気持ちにも仕事量にも余裕を持たせるように工夫してください。

憧れの女性に近づく3つの考え方

憧れの女性になるためには、外見から態度、日常生活への取り組み方などを見直す必要があります。しかし、どんなに上品な話し方をして仕事に一生懸命取り組み、憧れられる存在になるための努力を続けても、憧れの女性が持つマインドを獲得していなければ、うわべだけの変化になってしまうかもしれません。

憧れの女性

憧れられる存在になるためには、憧れの女性が有するマインドも理解しておく必要があります。次の3つの考え方を習得し、うわべだけでなく心の深いところから素敵な女性を目指してください。

1.人の成功を心から喜ぶ
2.自分と他人を比べない
3.失敗もポジティブに受け止める

1.人の成功を心から喜ぶ

人の成功を心から喜ぶことができれば、周囲の人々は嬉しいことがあったときに「まずあの人に聞いてほしい!」と思うようになるでしょう。また、人の悲しみを自分のことのように悲しむ人であれば、誰もが「辛かったことをあの人に聞いてほしい」と思うようになります。

人の成功を心から喜ぶ人は、常に周囲の幸せを願うことができるでしょう。自分のことのように周囲の人々を大切に思っているなら、良いニュースを聞いたときには本心から「良かった!」と反応でき、反対に好ましくないニュースを聞いたときには本音で「なんと辛いのだろう」と思えるようになります。

2.自分と他人を比べない

すべての人はその人しか持たない価値があり、コンペティションなどの特定の状況を除き、他の人と比べて評価したり順位づけたりする必要はありません。普段から自分と他人を比べない習慣を身につけておくことで、より人々の魅力に気付き、心から「素敵ね」「素晴らしいわ」と褒めることができます。

自分と他人を比べると、どうしても優劣をつけてしまうようになり、自分よりも優れていないと判断した人を軽んじたり、反対に優れていると判断した人に媚びたりする気持ちが生まれることがあるでしょう。軽んじることも媚びることも、憧れの女性には不要な感情です。

人によって態度を変えずにフラットに人々と接するためにも、自分と他人を比べないことを意識していきましょう。

3.失敗もポジティブに受け止める

どんなに努力をしても、失敗することはあります。しかし、失敗をしたからといって落ち込んでいても何も生まれません。失敗も次につながるヒントとして受け止め、ポジティブに解釈していきましょう。

例えば大切なミーティングをついうっかりと忘れてしまい、欠席したとします。後でミーティングがあったことを聞いて、「なんて私は駄目な人間なんだろう」と悲しくなるかもしれません。

しかし、この失敗を単に失敗と受け止めるのではなく、ミーティングに参加したほかの人々と親しく話す機会と捉えてはいかがでしょうか。ミーティングの情報を得られるだけでなく、知り合いの輪も広がります。

憧れの女性を目指して変わっていこう

憧れの女性とは、見た目や行動、言葉が美しいだけではなく、内面も美しい女性のことです。憧れの女性になるための努力を積み重ねることで、心が穏やかになり、周囲にも癒やしを提供できる素敵な女性になることができます。ぜひ紹介したポイントに留意して、憧れの女性を目指して自分自身をブラッシュアップしていきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています

【思慮深い女性】ってどんな人のこと?性格の特徴や長所と短所
優しい人ってどんな人?思いやりのある人を目指すなら…

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事