敏感肌向けのおすすめ洗顔料8選|選ぶポイントとプチプラ&デパコスアイテムを紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.08.13

敏感肌向けのおすすめ洗顔料8選|選ぶポイントとプチプラ&デパコスアイテムを紹介

肌がデリケートな敏感肌。毛穴汚れを落としたいけど、洗浄力の強い洗顔料では乾燥や肌荒れが気になると悩む方もいるのでは。ここでは、肌にやさしい洗顔料や敏感肌にも使いやすい人気の洗顔料をご紹介します。

Tags:

敏感肌向けの洗顔料を選ぶポイントと洗顔法

乾燥肌や敏感肌の洗顔を選ぶポイント

洗顔料は「肌悩み」や「肌質」に合わせて選ぶ

「乾燥肌」や「敏感肌」は洗浄力がマイルドで、石油系界面活性剤や防腐剤が含まれていないものが理想です。特に、「アミノ酸系」や「弱酸性系」の洗顔料は肌のバリア機能を守りながら、やさしく汚れを落としてくれます。「ヒアルロン酸」や「セラミド」などの「保湿成分」が配合されているものは、洗顔後の肌がつっぱりにくい仕上がりです。

ニキビ肌の人は刺激のある成分を避けること

敏感肌の人や乾燥が気になる人は、洗浄力が優しいアミノ酸系または、両性界面活性剤の洗浄剤が良いと言われています。

また、アルコール(エタノール、エチルアルコール)は、敏感肌や乾燥肌の方では避けたいと思われがちな成分です。アルコールは清涼感を与える、浸透感を高める、毛穴を引き締めるなどの効果や、さまざまな成分を溶かすために化粧品に配合されます。

ただし、敏感肌の方には刺激になることもあるので、アルコール配合かどうかもチェックしておくと良いかもしれません。
ちなみに、ベヘニルアルコールやフェノキシエタノールといった似た名前の成分もありますが、これらはアルコールとはまったく別の異なる成分です。

また、エタノールなどが入っている洗顔フォームは刺激になりやすいので、アルコール配合かどうかもチェックしておくと良いかもしれません。

ニキビ肌の予防と改善には、ニキビの原因となる3つの因子「アクネ菌」「皮脂」「毛穴のつまり」にアプローチしていくことが重要です。それには、まず肌を清潔に保ち、ニキビのできにくい肌環境に整えることが大切です。

ニキビ肌向けの洗顔料では開発段階でニキビのもとになりにくいことを確認する「ノンコメドジェニックテスト」が行われており、そういったアイテムを選ぶのがおすすめされています。

敏感肌・肌が荒れやすい人の洗顔方法

自身も敏感肌だという自由が丘クリニックの皮膚科医・松浦佳奈先生に伺いました。

「短時間でしっかり洗浄ができること、摩擦を少なくすることがクレンジングや洗顔の基本です。洗浄力がいちばん高いのはオイルクレンジングですが、たっぷりの量を使って短時間で洗浄するのがコツです。少ない量でゴシゴシすると、摩擦が起きてしまいますから。ただ、ニキビができている人はオイルは避けてください。オイルがおすすめと言うわけではなく、手早くしっかり、でも肌の潤いを残すものを選ぶことが大事です。

敏感肌におすすめのプチプラ洗顔料

【1】ドラッグストアで買える、保湿ケアもできるクレンジング

コットンにとってやさしく拭きとるだけで雑菌や過剰な皮脂、メイク汚れ等を落とせる、低刺激設計の薬用クレンジング。みずみずしいジェリータイプのテクスチャーは肌への負担が少なく、ダブル洗顔も必要なし。さらに保湿ケアもできるため、すぐに化粧水をつけられないときにも◎。

ドラッグストアで買える、保湿ケアもできるクレンジング
▲d プログラム エッセンスイン クレンジングウォーター 180mL

【2】ビオデルマのふき取り用クレンジング

コットンに取って拭き取るタイプのクレンジング。入浴前にリビングや洗面所でもメイクオフできるので時短にも!

ビオデルマのふき取り用クレンジング
▲ビオデルマ イドラビオ 100ml

【3】体にも!しっとり洗い上げる【アベンヌ】の固形石鹸

敏感肌や脂っぽいのにかさつく肌におすすめ。肌刺激になりやすい石油系界面活性剤が含まれておらず、「ココイルイセチオン酸Na」「ステアリン酸」「ラウリン酸Na」などの植物・動物性の脂肪酸が主原料です。成分数を16種類に絞った低刺激処方で、生後3カ月以上の赤ちゃんから大人まで幅広く使えます。「アベンヌ温泉水+ミツロウ」のクリーム成分が配合されているため、しっとりとした洗い上がりが実感できるでしょう。

体にも!しっとり洗い上げる【アベンヌ】の固形石鹸
▲アベンヌ リッチ ウオッシュバー

デパコスや市販で人気の敏感肌向け洗顔料

【1】ポーラのクレンジングクリーム

肌の上でするするとなめらかにのび広がりながら、メーク汚れをすっきりとオフするクレンジングクリーム。乾燥でごわついた肌をやわらかくしなやかなに整え、しっとりとした洗い上がりを実現します。また、肌の負担を軽減した「ジェントルリッチ設計」を採用したことで、年齢とともにゆらぎを感じやすくなった敏感肌の方にも対応できる優秀なアイテムです。心地よくリラックス感のあるフローラルウッディ調の香りです。

ポーラ|アリュー クレンジングクリーム
▲ポーラ アリュー クレンジングクリーム 120g

【2】ファミュのクレンジングオイル

洗いすぎない、バリアを壊さない、韓国のナチュラルコスメ。カメリアオイル62%配合で、美容オイルでマッサージしたかのようなふかふかの肌に洗い上げる。シュガー由来の洗浄成分が、落ちにくいメイクや皮脂汚れ、汗やホコリなどもしっかりオフ。ダブル洗顔も不要。

ファミュ|ブリリアント クレンジングオイル
▲左:ファミュ ブリリアント クレンジングオイル 125ml

【3】ディセンシアのクリームウォッシュ

敏感肌の方におすすめなのが、美肌効果も期待できる敏感肌用洗顔料「スキンアップ クリームウォッシュ」。密度の高いもっちりとした泡で、肌に摩擦を与えずしっかり汚れを落とせます。さらに、同時に「エイジングケア」「透明感ケア」「保湿ケア」までしてくれるすぐれもの!

ディセンシア|スキンアップ クリームウォッシュ
▲ディセンシア スキンアップ クリームウォッシュ 100g

【4】スリーのバランシング フォームR

肌への負担が少ないアミノ酸系洗浄料「ココイルグルタミン酸2Na」を配合した、ポンプタイプのリキッドソープです。濃密でやわらかな泡が、皮脂や毛穴の汚れをすっきりと落としてくれるでしょう。原材料の98%が植物由来というこだわりで、ボタニカルウォーターや天然の精油、植物エキスなどがふんだんに使われているのが特徴です。

手のひらにフォームを取った後、精油の香りを感じながら深呼吸をしてみましょう。顔だけでなく首や鎖骨までをマッサージするように洗うのがポイントです。

スリー|バランシング フォームR

▲スリー バランシング フォームR

【5】クリニークのリキッドタイプ洗顔料

リキッドタイプの洗顔料で「乾燥~混合肌用」と「混合~脂性肌用」の2種類から選べます。肌の調子が大きく変わる「夏」と「冬」で使い分けるのも◎。肌に必要なうるおいをキープしながら汚れや皮脂を落としてくれます。スリムなポンプ式はお風呂場や洗面所でも場所をとらず、ワンプッシュで使えるところが便利です。そのまま手で泡立ててもよいですが、泡立てネットを使うとよりしっかりとした泡がつくれます。

クリニーク|リキッド フェーシャル ソープ

▲クリニーク リキッド フェーシャル ソープ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事