なかなか治らない「大人ニキビ」のケア方法!おすすめの洗顔料やケアアイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.05.23

「大人ニキビ」のケア方法とは?おすすめの洗顔料やケアグッズも紹介

なかなか治らない大人ニキビに悩まされている方、結構多かったりしますよね。そこで今回は、皮膚科医に聞いたニキビができる原因や、肌を傷つけない洗顔の仕方をご紹介します。市販で購入できる大人ニキビのケアにおすすめな洗顔料やケアアイテムもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tags:

【目次】
大人ニキビの思春期ニキビとの違い
大人ニキビは油性肌だけが原因じゃない!
大人ニキビを減らすにはどうする?
大人ニキビをケアする正しい洗顔方法
大人ニキビにお悩みの方向けの洗顔料
大人ニキビにおすすめのケアアイテム

大人ニキビの思春期ニキビとの違い

肌のターンオーバーが乱れている

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類があり、大人ニキビは「吹き出物」と呼ぶこともあります。

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まり、アクネ菌が繁殖しやすくなることで発生します。一方大人になってからできるニキビの原因は、食生活の乱れや寝不足、ストレスや間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れ、飲酒喫煙など、さまざまな要因によって肌のターンオーバーが崩れてしまうことで発生することがほとんど。

大人ニキビは治りが遅く、同じ場所に何度もできてしまうのも特徴です。

大人ニキビにはビタミンCが有効

さまざまな原因により皮脂が過剰分泌すると、皮脂や古い角質が肌表面へ排出しきれずに毛穴に詰まり、どんどん溜まっていきます。ここにアクネ菌や細菌などが発生し、ニキビが作られます。

日々の食生活や睡眠など規則正しい生活を心がけること、正しいスキンケアをすること、また皮脂分泌抑制効果のある、ビタミンC誘導体を配合したスキンケアに切り替えることもおすすめです。

大人ニキビは油性肌だけが原因じゃない!

肌トラブルの全ての原因は「乾燥」にあった

肌荒れやニキビができる原因について、自由が丘クリニックの皮膚科医である松浦佳奈先生にうかがいました。

肌トラブルの全ての原因は「乾燥」にあった

乾燥がさらなるニキビを招くことも!バランスを保つために保湿で角層を整えて

ニキビ=油っぽいのが原因だから、念入りに洗顔したりさっぱり系のスキンケアアイテムを使う、と思い込んでいる人もいるはず。

「実はニキビができる人ほど、肌が乾燥している傾向にあります。人間の肌の表面には油の膜が張っているんですね。それは、肌自らが持つ水分が蒸発してしまわないように、ラップのような役割をしているんです(=肌のバリア機能)。肌に水分が足りていない人ほど、肌を守るための油分をもっと出そうとして毛穴が詰まってしまい、ニキビができやすくなるというメカニズムです」(松浦先生)

肌トラブルの全ての原因は「乾燥」にあった

「乾燥状態のうろこのような角層なのに油分が過剰に出てくると、毛穴にその油分が詰まってアクネ菌が活発になりニキビにつながるんです。角層は、紫外線やホコリなどの刺激から守る役目もあるため、角層がガサガサになると様々な悪影響を受けやすい。角層を守るためにはとにかく保湿がいちばんです」(松浦先生)

顔が油っぽいから、ニキビができているからとせっせと洗顔して、そのあとは軽いケアしかしない…というのは間違い。刺激にならない程度に洗顔をし、きちんと保湿ケアをしないとさらなる悪化につながってしまいます。

「マスク生活の今、大事なのはとにかく保湿することです。普段の1.5〜2倍の保湿をしてほしいですね。保湿というと『化粧水をたっぷりつければいいんですか?』とか『ワセリンをベタベタになるくらいつけたらいいですか?』と聞かれます。保湿するには水分も油分も大事。肌に水分をたっぷり入れて、それが蒸発しないように油分で膜を張ってあげる。バランスよく整えれば、マスク生活が明けてからも美肌を保てると思います」(松浦先生)

大人ニキビを減らすにはどうする?

見直したいポイント

見直したいポイント 見直したいポイント 食生活や生活習慣を見直そう

ニキビを少しでも減らしたいと思っている人は、食生活を見直すことが重要なポイントです。血糖値を急上昇させやすい炭水化物や脂質を多く含む食事は、余分な皮脂の分泌を促しやすいため、ニキビを直すどころか肌環境を悪化させてしまいます。肌の新陳代謝を高めるためにも、ビタミンB2やB6などの摂取を心がけましょう。

ビタミンB2が多い食品には、緑黄色野菜・納豆・チーズ・海苔が含まれます。ビタミンB6が含まれる食品は、魚・レバー・卵黄・牛乳・キャベツなどです。タバコやアルコール、コーヒーなどの嗜好品は、美肌作りに欠かせないビタミンCの吸収を阻害してしまいます。無理に禁煙や禁酒までしないとしても、回数と量を減らすよう努めましょう。

見直したいポイント 化粧やヘアスタイルにも注意を

顔のニキビをファンデーションやコンシーラー、髪の毛などで隠す人も多いのではないでしょうか。油分の多い化粧品をニキビに重ねると、皮膚に蓋をして皮脂の排出・皮膚呼吸が行われなくなってしまいます。長時間その状態が続けば、ニキビが悪化する可能性もあります。自宅に帰ったらなるべく早くメイクを落とすようにしましょう。また、肌に優しいミネラル100%のコスメに変えてみるのもひとつの方法です。髪の毛でニキビを隠せば、一時的に気にならなくなるかもしれませんが、風通しが悪くなる上に、髪の毛が炎症部に触れて刺激となり、感染の原因に。少しでもニキビを減らすためには、まとめ髪系のヘアアレンジで患部に触れないよう、清潔を保ちましょう。

ニキビケア用品を上手に選んで美肌に

日常生活で見直せる部分を改善しつつ、市販のニキビケア用品を上手に活用する方法もあります。ニキビケア用品を選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

見直したいポイント 見直したいポイント 使い心地をチェックしよう

塗り薬なら、自分にベストな使い心地で選んでもいいかもしれません。肌に直接塗るタイプも多いため、例えばべたつきが気になるとストレスにつながることがあります。特にべたつきはメイク崩れの原因にもなるため、注意したいです。肌に触れたときの質感だけでなく、香りの有無・好き嫌いについても確かめておくことが大切です。

鼻周辺にニキビがある場合、意識しなくても匂いが気になってしまいます。苦手な匂いだと気分も下がってしまうため、付けていても気にならないタイプを選んでみましょう。ただし、無香料でも薬品の独特な匂いが残るものもあるため、匂いに敏感な人は不快にならないものを選ぶことをおすすめします。

見直したいポイント 保湿成分が入っているものもおすすめ

10代の若者のニキビと大人ニキビでは原因が異なります。大人ニキビの場合、乾燥が原因でニキビが発生することもあるため、保湿はニキビを少しでも減らすための第一歩です。ニキビケア用品を選ぶ際は、保湿成分が配合されているかを確認してから購入しましょう。また、清涼感や防腐作用のために含まれるアルコールは肌への刺激が強いため、避けたほうがベターです。化粧品によっては含有されている保湿成分や防腐剤(または添加物)などが、肌に合わないことも考えられます。ニキビが悪化した場合は、皮膚科を受診して、自分の肌に合った処方をしてもらいましょう。

大人ニキビをケアする正しい洗顔方法

ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴

ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴 特徴1:洗顔が長い

ニキビ未経験グループの洗顔時間は平均46秒のところ、ニキビ経験グループの洗顔は約1.5倍の平均68秒。高山先生曰く、「洗顔時間が長い=洗顔料や水分が長い時間肌に触れ、負担をかけてしまう」とのこと。

特徴2:ゴシゴシ洗いすぎ

ニキビ経験者は小鼻の横やあご、おでこなど“ニキビが出来やすい場所”をゴシゴシ洗ってしまう傾向がありました。しっかり洗えているようなイメージがありますが…。実はこれ、逆効果。「肌のバリア機能を高める皮脂を必要以上に落としてしまうので、乾燥を引き起こし肌への悪影響がある」と高山先生。

特徴3:洗顔料が多すぎ

こちらもやりがち。モフモフの泡で洗うのは気持ちがいいですが、こちらもNG。洗顔料が多いことで、洗い残しが多くすすぎにも時間がかかってしまいます。特徴1でもお伝えした通り、洗顔料と水分が肌に触れる時間が多くなり、肌への負担になってしまうのです。

肌に負担をかけない洗顔方法

ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴 1:洗顔料は使用法に記されている適切な量を守る
2:洗顔時間を今よりも短めに
3:手全体で優しく洗う
ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴

4:洗顔後はすぐに保湿をする

ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴

5:洗顔料は“ニキビ用”を選ぶ

ニキビ経験者がやりがち!3つのNGな特徴

皮膚科医の高山先生は「ニキビで悩む患者様に最初にアドバイスするのは“ニキビを気にしすぎないこと”」だと語ります。まずは、ニキビに対する“思い込み”を外していくことが、ニキビができにくい肌への第一歩なのかもしれません。

大人ニキビにお悩みの方向けの洗顔料

イプサ クレンジング フレッシュフォームe

イプサ クレンジング フレッシュフォームe

皮脂や角質が毛穴に詰まると、それらを栄養源にするアクネ菌が繁殖し、ニキビや肌荒れにつながります。

イプサの洗顔料は皮脂や不要な角層をしっかり取り除く「洗浄力の高さ」が特長ですが、「カミツレ花エキス」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分もきちんと配合されています。ニキビ肌はもちろん、「古い角質が蓄積して顔色がくすんで見える…」という年齢肌にも最適でしょう。「アレルギーテスト」も行われています。

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル

ビオレ  おうちdeエステ 洗顔ジェル

泡立てずに使うジェルタイプの洗顔料です。毛穴が開く原因の一つである「角栓」を分解して落とす処方が特徴で、毛穴が目立たない肌を目指せます。入浴後、肌が温まっている状態でマッサージするように塗り広げる使い方がおすすめです。スムーズに伸びるジェルが、指と肌の摩擦を軽減。皮脂の分泌量が多く毛穴が開きがちなTゾーンには、やや濃いめに塗って、指の腹でやさしく円を描くようになじませます。リラックスアロマの香りに癒されそう。

クリニーク リキッド フェーシャル ソープ

クリニーク リキッド フェーシャル ソープ

リキッドタイプの洗顔料で「乾燥~混合肌用」と「混合~脂性肌用」の2種類から選べます。肌の調子が大きく変わる「夏」と「冬」で使い分けるのも◎。肌に必要なうるおいをキープしながら汚れや皮脂を落としてくれます。スリムなポンプ式はお風呂場や洗面所でも場所をとらず、ワンプッシュで使えるところが便利です。そのまま手で泡立ててもよいですが、泡立てネットを使うとよりしっかりとした泡がつくれます。

スリー バランシング フォームR

スリー バランシング フォームR

肌への負担が少ないアミノ酸系洗浄料「ココイルグルタミン酸2Na」を配合した、ポンプタイプのリキッドソープです。濃密でやわらかな泡が、皮脂や毛穴の汚れをすっきりと落としてくれるでしょう。原材料の98%が植物由来というこだわりで、ボタニカルウォーターや天然の精油、植物エキスなどがふんだんに使われているのが特徴です。

手のひらにフォームを取った後、精油の香りを感じながら深呼吸をしてみましょう。顔だけでなく首や鎖骨までをマッサージするように洗うのがポイントです。

自由が丘クリニックドクターズコスメティクス JCクレンジングウォーター

自由が丘クリニックドクターズコスメティクス JCクレンジングウォーター

界面活性剤は入っておらず、海藻のエキスなどで化粧成分を浮き上がらせます。保湿成分も配合してつっぱることなく、クリニックでレーザーなどの施術した人でも使っていただける優しい洗い上がりです。ダブル洗顔の必要がなく、まつげエクステをしていても使用することができます。

大人ニキビにおすすめのケアアイテム

ロート製薬 メンソレータムアクネス25 メディカルクリームc

ロート製薬 メンソレータムアクネス25 メディカルクリームc

無香料・無着色のニキビケア用品で、肌に塗ると透明に変化するので、メイク前でも安心です。伸びも良く、肌にすっと馴染みやすい上にべたつきません。殺菌成分の「イソプロピルメエチルフェノール」と抗炎症成分の「イブプロフェンピコノール」が配合されています。うるおい成分の「スクワラン」が添加されており、乾燥対策に配慮されています。

MEDISTHE 薬用 NI-KIBI オールインワンフェイス クリーム

MEDISTHE  薬用 NI-KIBI オールインワンフェイス クリーム

一つで「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」の役割を果たしてくれる、フェイスクリームです。抗炎症成分の「グリチルリチン酸2K」や、シミの原因となるメラニン色素の生成を防ぐ「トラネキサム酸」を配合。炎症を起こしやすい毛穴や、ニキビができやすい肌のケアにおすすめです。肌への安全性にこだわり、完全国内生産・完全無添加となっているところも見逃せません。肌が敏感な人にこそチェックしてほしい商品です。

ラシュレ オールインワンジェル

ラシュレ オールインワンジェル

過剰に皮脂が出るオイリー肌や、部分的に皮脂が多い混合肌の人におすすめのオールインワンジェル。優れた収れん作用や引き締め効果を持つ、「ビタミンC誘導体」「サイプレス」「コラーゲン」などの働きで、毛穴の目立つ肌をケアできます。

保湿成分として3種類のヒアルロン酸やセラミドが配合され、皮脂と水分のバランスを整える効果も。「グリチルリチン酸2K」が肌を清潔に保ち、「アーティチョークエキス」をはじめとした植物由来成分が、美肌をサポートしてくれます。スキンケア効果だけでなく化粧下地の役割ももっているので、朝の準備の時間短縮にも役立ちそうです。

花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

花王 キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

肌の角質の細胞間脂質を構成しているセラミドが入っているので、保湿もできて肌のバリア機能が回復するためのサポートもしてくれるんです。ニキビの上からクリームで大丈夫?と思う人もいると思いますが、ニキビ部分はむしろ乾燥しているので乳液やクリームを使ってOK。サラッとしたテクスチャーで夏は冷やしてパックするのもおすすめ!

スリー エミング ローション

スリー エミング ローション

肌にも心にも心地よく響く芳香がすっきりと際立つ「エミング ローション」。自らうるおうことも、うるおいを保つことも思うようにいかなくなった肌の記憶を呼び覚まし、バランスのとれた健やかな肌状態に導いてくれます。植物由来の独自のブレンド精油が乾燥サインの目立つ肌にもやさしくなじみ、キメまでふっくら整えながら肌に明るさやしなやかさを与えます。

効果・効能

保湿
うるおいが入っていかないと感じている肌のために、ブースター機能をプラス。角質が肥厚し硬くなっている肌を、うるおいの浸透しやすいやわらかな肌に整えます。

乾燥
一年中乾きを覚えるようになった肌のために、積極的な保水性をもたせる、肌なじみのよい植物水、温泉水、エキスなどの天然由来成分を豊富に配合しました。角層深く浸透して肌の保水力を高め、前向きな健やかさを引き出します。

毛穴
肌内部は乾燥しているのに表面はベタつきがちな肌の、過剰な皮脂をコントロール。うるおいバランスを整え清潔に保って大人ニキビを防ぐとともに、女性特有の発汗が多く毛穴が開きぎみな肌を引き締めます。

香り&テクスチャー
フェンネルの精油を軸に、ゼラニウムとローズの精油を添えた印象的なブレンドです。甘く、深く、官能的な芳香の中から、凛としたスパイシーさが立ちのぼります。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事