クレンジングオイルの使い方は?角栓ケアや乳化の方法、おすすめアイテムもご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2021.05.19

クレンジングオイルの使い方は?角栓ケアや乳化の方法、おすすめアイテムもご紹介

濃いめのメイクもするっと落として、洗浄力も高い「クレンジングオイル」。肌への負担が強いといわれていますが、しっかりメイクを落とせるので、汚れが肌に蓄積されるのを防ぐメリットも。そこで今回は、クレンジングの種類やプチプラ・デパコスのおすすめアイテムをご紹介します。クレンジングオイルの正しい使い方を知って、健やかな肌を目指しましょう!

Tags:

【目次】
クレンジングオイルの種類、使うタイミングは?
美のプロ伝授!オイルクレンジングの毛穴ケア
人気ブランドのクレンジングオイル
毛穴の角栓もスッキリ!プチプラのクレンジングオイル

クレンジングオイルの種類、使うタイミングは?

クレンジングの種類

オイルやジェル、クリーム、ミルクなど、クレンジングのタイプはさまざま。まずはそれぞれの特徴をおさらいして、どのタイプが自分に合うのかを見極めましょう!

【オイルクレンジング】
油性成分がメインで洗浄力は高め。しっかりメイクの人におすすめですが、製品によっては洗い上がりに乾燥を感じるものも。

【ジェルクレンジング】
ジェルの中でも水系と油系の二種類に分けられ、洗浄力は油系の方が高め。ジェルの弾力で肌への摩擦を避けられます。

【クリームクレンジング】
乾燥肌の人におすすめ。洗浄力は中ぐらいで保湿力が高め。メイクを落としながら乾燥は防ぎたいという人に。

【ミルククレンジング】
メイクが薄めの人や乾燥肌の人に。洗浄力が弱い分、肌への負担も少なく洗い上がりはしっとり。

クレンジングオイルにも3種類のタイプがある

クレンジングオイルの中にも3つのタイプがあります。【鉱物油系】【油脂系】【エステル系】です。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

【鉱物油系】
しっかりとメイクを落としたい人におすすめ。ウォータープルーフ系のアイテムを使う人や、しっかりメイクの人に。ただし洗浄力が高めな分、肌に必要な皮脂も落としてしまい、乾燥を招いてしまう可能性も。

【油脂系】
ダブル洗顔不要のタイプが多く、肌をケアしながら汚れを落とします。オリーブオイル、シアバターなど、保湿効果の高い成分が使われています。

【エステル系】
洗浄力が比較的高く肌なじみも○。肌へのやさしさもあるバランスのいいアイテムです。ただし皮脂も落としやすい傾向なので、洗顔後の保湿はしっかりと行いましょう。

乳化って?クレンジングオイルの使い方

クレンジングの手順

【手順1】ポイントメイクを落とす

マスカラや口紅など、落ちにくいポイントメイクは専用のリムーバーで先に落としておきましょう。

【手順2】クレンジングオイルをなじませる

乾いた手に適量オイルを取ったら、顔全体になじませます。Tゾーンや皮脂が溜まりやすい小鼻などは、指の腹を使ってくるくると手早くなじませて。

【手順3】乳化させる

水を少量取ったら顔にのせたオイルと混ぜて乳化させます。水が多すぎると乳化されないので、ほんの数滴でOK。全体が白くなったら乳化ができたサインです。この工程を行うことで、メイクとクレンジングがしっかりとなじみ、肌に汚れを残すことなく洗い上げることができます。

【手順4】洗い流す

乳化ができたら洗い流します。洗浄料を肌にのせている時間が長いと肌への負担が大きくなるので、オイルをなじませてから洗い流すまで1分以内で行うのが◎。

美のプロ伝授!オイルクレンジングの毛穴ケア

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方

美容家の小林ひろ美さんに教えていただきました!

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方
「私がやっているのは〝オイル蒸し&ブラシ〟。まず、鼻の頭を軽くオイルクレンジングします。そのまま、レンジで1分ほど温めたホットタオルで蒸し上げます。オイル蒸しされた毛穴はよく開き、角栓もやわらかくなっています。それを、毛穴専用のブラシで搔き出すのです。このとき、ブラシをやみくもに動かすのではなく、小さく『の』の字を描くように。ひと通りの工程を終えたら、開いた毛穴を元どおりに引き締めます。毛穴を引き締めるには、水に濡らして絞ったコットンなどで冷やすのがいちばん。週に2~3回で、毛穴をキレイにキープできますよ」(小林さん)

小鼻の角栓のケア方法

1:皮脂はオイルで溶かす!

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方
2.ホットタオルの中に息を吹き込んで、さらに蒸す

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方
3.ブラシは毛穴の上で『の』の字

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方
4.冷コットンで冷やして引き締め。

小鼻の黒ずみ毛穴、角栓ケアのやり方

人気ブランドのクレンジングオイル

イソップ|フェイシャル クレンジング オイル 39

たっぷりの植物エッセンスが配合されたオイルクレンジング。アボカド油、アーモンド油、マカダミア種子油、ラベンダー油、ニンジン根エキス、パセリ種子油、βカロチンなどが、肌のうるおいを守りながら、メイクや毛穴に詰まった角栓・黒ずみをオフ。

イソップ|フェイシャル クレンジング オイル 39
200mL

シュウ ウエムラ|アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル イン フォーム

泡とオイルの絶妙なバランスにより、高い洗浄力とさっぱりとした洗い上がりを両立。皮脂や汚れはもちろん、泡だけでは落ちにくいメイクまでしっかり洗い落とします。

洗浄力が高いと肌への負担が気になりますが、汚れをきちんと落としながらうるおいをくれるというのも「アルティム8∞」の魅力の一つ。日本産椿オイルが配合されており、しっとりとしたカシミヤのような肌へと導いてくれます。

シュウ ウエムラ|アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル イン フォーム
150ml

シュウ ウエムラ|ボタニック クレンジング オイル

柚子エキスをはじめとする植物由来成分を配合した、自然派クレンジング オイル。シュウ ウエムラ独自の洗浄システムを採用し、肌のうるおいを守りながらメイクや皮脂汚れをしっかり落としてくれます。

厳選された9種のエッセンシャルオイルが配合された豊かな香りは、忙しい毎日に心地よいひとときをくれるはず。さらにボトルにはリサイクルプラスチックが100%使用されており、サステナビリティに配慮されているのもポイント。

シュウ ウエムラ|ボタニック クレンジング オイル
450mL 、150mL

ゲラン|アベイユ ロイヤル クレンジング オイル

貴重なハチに由来する自然の恵みが贅沢なゲラン「アベイユ ロイヤル」。ついに待望のクレンジングオイルが誕生。どんなメークアップもスピーディに落として、肌の水分油分やpHバランスはくずさずキープ。極上とは何かを教えてくれる最高に贅沢なクレンジングオイル。

ゲラン|アベイユ ロイヤル クレンジング オイル
150ml

ポーラ|D クレンジングオイル

厚みのあるふわふわなオイルが肌に刺激を与えることなくなじみ、素早くかつやさしくメークを洗い上げてくれるクレンジングオイル。“ゴールデンニーム(*)”や“アンズエキス”をはじめとする数多くの保湿成分が、毎日の汚れをすっきりと落としながら肌に必要なうるおいはしっかり守るため、使用後はしっとりとした肌の仕上がりを実感します。ぬれた手で使うことができるのも嬉しいポイントです。
(*)ポーラオリジナル保湿成分

ポーラ|D クレンジングオイル
200mL

アディクション|オイルクレンジング アディクション

オイルなのに切れのある洗いあがりでW洗顔も不要。 ジュニパーベリーとゼラニウムローズの香り。

アディクション|オイルクレンジング アディクション
(写真左)アディクション オイルクレンジング アディクション 150ml

毛穴の角栓もスッキリ!プチプラのクレンジングオイル

ニベア|クレンジングオイル ビューティースキン

お手ごろな価格でありながら〝アイメイクまで良く落ちる洗浄機能〟と〝洗うたびうるおいを与えるスキンケア機能〟を融合させた優秀すぎるオイルメイク落とし!落ちにくいウォータープルーフマスカラなどのアイメイクも、ファンデーションも、こずらすに”するん!”と落ち、そのうえ毛穴角栓クリア成分も配合されています。

厳選された4種の美容オイル成分(アルガンオイル[※アルガニアスピノサ核油]、ホホバ種子油、ローズマリー葉エキス、スクワラン:保湿)が配合され、うるおい感のある洗い上がりに導いてくれます。パラベン・シリコーン・着色料フリー処方で、濡れた手でも使える仕様。やすらぐリラクシングアロマの香り。

ニベア|クレンジングオイル ビューティースキン
本体195ml、詰め替え170ml

ファンケル|マイルドクレンジングオイル

落ちにくいメイクも、ザラつきも、毛穴につまったあらゆる角栓も。「するんとオフオイルα」と「毛穴つるすべオイル」の働きで素早く浮かせてまとめてオフする、クレンジングオイル。うるおいを守って洗い上げるので、乾燥による小ジワを目立たなくします。

ファンケル|マイルドクレンジングオイル
(左) 120ml

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事