米びつのおすすめ商品10選|素材や容量など選び方のポイントも | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.11.13

米びつのおすすめ商品10選|素材や容量など選び方のポイントも

米びつは、お米をおいしく食べるためには欠かせないアイテムです。お米の保管場所に合わせて、素材やサイズを選ぶ必要があります。米びつの選び方やおすすめ商品を紹介します。適切な方法でお米を保管して、おいしいお米を食べましょう。

Tags:

お米と米びつの基礎知識

お米はデリケートな食材です。20℃以上の環境で保管すると虫が湧きやすくなるほか、味わいが劣化してしまいます。お米は乾燥しているものの、野菜や果物と同じように「生鮮食品」に分類されます。適切に保管しなければ鮮度が落ちてしまうため「米びつ」を使用して保管するのがおすすめです。

まずは、お米と米びつの基礎知識を確認していきましょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 とは

(C)Shutterstock.com

お米の最適な保存方法

お米を保管する際は「保管場所」「保管容器」「保管期間」の三つに注意が必要です。

置き場所は、10~15℃の比較的涼しく、直射日光の当たらない場所を選びましょう。湿気の多い場所も不向きなため、家庭で保管する場合は冷蔵庫の野菜室がおすすめです。

また、お米は空気に触れると乾燥して酸化が進むことから、極力空気に触れないよう密閉容器で保管します。

野菜や果物同様、鮮度が重要であるため、新鮮なうちに食べ切ることが大切です。保管期間の目安は、冬は2カ月以内、春や秋は1カ月以内、夏の暑い時期は2週間以内となっており、期間内に食べ切れる量をこまめに購入するとよいでしょう。

米びつに保管で鮮度維持と虫防止

米びつに入れてお米を保管すると、お米の鮮度を保ちやすくなり、おいしさをキープしやすくなります。精米されたお米は、空気や日光に触れることで劣化が進み、鮮度が落ちていきます。しかし、米びつを活用すると密閉しながら保管できるため、空気と触れる面積を最小限に抑えられるのです。

さらに、密閉できる容器に保管することで、虫の発生を予防できるのもポイントです。

家庭に合う米びつの選び方

米びつを購入する際は、「必要な容量やサイズ」「米びつの素材や特徴」「密閉性」「その他の機能」の四つに注目しましょう。お米の購入頻度や量は家庭によってさまざまです。家族の人数やお米の消費量によっても異なります。

お米を適切に保管するためには、各家庭に合った米びつを選ぶことが重要です。

米びつ おすすめ 人気 選び方

(C)Shutterstock.com

必要な容量やサイズ

米びつを選ぶ際は、一度に買うお米の量を参考にしましょう。例えば、お米を5kgで買う家庭と、10kgで買う家庭とでは、必要となる米びつの大きさが異なります。袋に入っている全てのお米を米びつに移す必要があるため、家庭で消費するお米の量に合わせることが大切です。

ほかにも、保管場所を考慮して選ぶことも重要です。特に、冷蔵庫で保管する場合はスペースが限られているため、収納できるのかあらかじめ確認しておく必要があります。

また、冷蔵庫ではなくキッチンの引き出しに収納するのであれば、その引き出しに合わせたサイズでなければ使い勝手が悪くなります。どこに収納するのか考えた上で選ぶことが大切です。

主な素材の種類と違い

一般的な米びつは「プラスチック」でできており、軽量でお手入れしやすいことが特徴です。容器が透明である場合が多く、お米の残量を把握しやすいのも魅力といえるでしょう。

「ガラス製」は密閉性が高く、湿度の高い場所での保管に最適です。プラスチック製のように残量を確認できるものの、重くて壊れやすいため取り扱いには注意が必要です。

「ホーロー製」は傷が付きにくく、汚れにくいのが特徴です。デザイン性にも優れており、インテリアとしても活用できます。

お米の保管に古くから使用されている「桐」は湿度を調節できたり、防虫効果が期待できたりと安心してお米を保管できます。天然素材のためお手入れがしにくいものの、高級感があるので、おしゃれに保管しやすいのもおすすめのポイントです。

密閉性

お米をおいしく保管するためには「密閉性」も重要です。ふたがしっかりと閉まるものや、パッキンが付いているものを選ぶと、より密閉性を高められます。

密閉性が高ければ、空気の出入りを少なくできるほか、虫が侵入することもありません。特に鮮度を重視したい人は、先述のとおり冷蔵庫での保管がよいでしょう。冷蔵庫内は温度や湿度が安定した、密閉性の高い空間です。お米の保存に適しており、長期間お米のおいしさをキープしやすいといえます。

付加機能にも注目

大きめの米びつを購入する際は、キャスター付きがおすすめです。10kgのお米が入った米びつを日常的に持ち上げるのは大変なものですが、キャスターが付いていれば簡単に米びつを移動できます。また、持ち手が付いているものもおすすめです。冷蔵庫の野菜室など奥行きのある場所から取り出すときに扱いやすいでしょう。

自動でお米を計量できる米びつも魅力的です。ボタンを操作するだけで、必要なお米を計量できるため、計量カップでお米を量る手間を省けます。ただし、自動で計量できる米びつはサイズが大きいことが多いため、設置場所を確保してから購入するのがおすすめです。

お米の冷蔵庫保存に3COINSの「ライスストッカー」が便利すぎ| Domani

プラスチック製のおすすめ米びつ

プラスチック製の米びつは種類も多く、お気に入りの商品を見つけやすいのが特徴です。軽くてお手入れしやすく、衛生的にお米を保管できます。ここからは、プラスチック製のおすすめ米びつをチェックしていきましょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 プラスチック

(C)Shutterstock.com

山崎実業「密閉 シンク下米びつ 5kg」

山崎実業の密閉シンク下米びつは、システムキッチンの下に収納できるスタイリッシュな設計が特徴です。パッキンが付いているため、密閉性も高く安心して保管できます。

米びつの容器自体は白く中身が見えないものの、ふたが透明のためお米の残量を確認できます。底にフィットする形状の計量カップが付いており、お米を最後まできれいにすくえるのも魅力的なポイントです。ふたが全面開くため、お米をすくう際も作業しやすいでしょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 プラスチック 山崎実業

商品名:山崎実業 密閉 シンク下米びつ 5kg

SAMICK「無洗米兼用スリムライスボックス12kg RN-358-S」

計量つまみを操作すると、自動でお米を1合分量れる米びつです。スリムタイプなのでキッチンの隙間に収納できるほか、底にキャスターが付いているため、移動も楽に行えます。前面にお米の残量を確認できる「残量確認窓」が付いているのも便利なポイントです。

取り外しができる無洗米アダプターが付属しています。無洗米はお米の粒が小さいため、普通のお米のように計量するとお米が多くなってしまい、水加減に手間がかかります。無洗米アダプターがあることで、普通のお米と同じ量を計量できるため、水加減にも困ることはないでしょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 プラスチック

商品名:SAMICK 無洗米兼用スリムライスボックス12kg RN-358-S

パール金属「BLKP.米びつ 5kg用 オールブラック AZ-5042」

パール金属の米びつは、5㎏のお米を袋のまま保管できるため、面倒な移し替えの作業を省けるほか、お米がこぼれる心配もありません。ふたを閉めれば、米袋が見えない設計となっており、生活感をなくしながら収納できるのも魅力です。

無洗米も計量できる計量カップが付属しており、すぐに活用できるのもうれしいポイントです。単一色のシンプルなデザインは、キッチンをスタイリッシュな雰囲気へと変えてくれます。

米びつ おすすめ 人気 選び方 プラスチック おしゃれ

商品名:パール金属 BLKP.米びつ 5kg用 オールブラック AZ-5042

ガラスやホーローのおしゃれな米びつ

キッチンをおしゃれにしたい人には、ガラス製やホーロー製の米びつもおすすめです。もちろん見た目だけではなく、機能性も問題なく使用でき、お米をおいしい状態で保管できます。

米びつ おすすめ 人気 選び方 ガラス ホーロー

(C)Shutterstock.com

アンカーホッキング「ストレートジャー 7600cc」

ガラス製で5kgのお米を保管できます。丸いつまみで持ちやすく、開け閉めしやすく、どこから見てもお米の残量を確認できます。

すっきりとしたデザインで、どんなインテリアにもなじむため、見せる収納として活用するのもよいでしょう。ただし、本体の重量が約4kgと重さがあるため、取り扱いには注意が必要です。

米びつ おすすめ 人気 選び方 ガラス ホーロー

商品名:アンカーホッキング ストレートジャー 7600cc

ダルトン「ガラス クッキージャー 5L」

重量感があり、丈夫なガラス製の米びつです。もともとはアメリカでナッツを販売するために使用されていたことから、つまみの部分がピーナッツの形をしています。アンティーク風なデザインがおしゃれで、収納せずにキッチンに出したままにするのもおすすめです。

ふたを回すように閉めると、パッキンとガラスが密着するため、密閉性が向上します。お米の鮮度を保つためにも、ふたの閉め方に注意するとよいでしょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 ガラス ホーロー

商品名:ダルトン ガラス クッキージャー 5L

野田琺瑯「ラウンドストッカー 21cm」

野田琺瑯のラウンドストッカーは、表面がガラス質のホーロー製品です。お米の風味や品質を劣化させにくく、おいしい状態で保存できます。ホーローは汚れにくいため、洗いやすいのもおすすめポイントです。きれいにお手入れし続ければ、長く愛用できます。

内側にはシールふたが付いており、臭いが染み付きにくいのも特徴です。また、持ち手が二つあるため、両手で抱え込みやすく、野菜室などの奥行きのある場所に保管しても取り出しやすいでしょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 ガラス ホーロー

商品名:野田琺瑯 ラウンドストッカー 21cm

落ち着きがある桐製のおすすめ米びつ

日本に古くからある桐の米びつは、調湿性と防虫性に優れ、お米を保管するのに最適です。また、天然素材の温かみを感じることができ、インテリアとして落ち着きのある雰囲気を演出できます。

米びつ おすすめ 人気 選び方 桐

(C)Shutterstock.com

増田桐箱店「米びつ 5kg」

増田桐箱店の米びつはシンプルな作りで、インテリアの邪魔にならないのが特徴です。ふたは透明度の高いアクリル製で、お米の残量を確認しやすいのもポイント。独自の技術を生かして作られたふたは気密性がよく、倒してもふたが外れにくくなっています。

ふたの裏側にある溝を本体に引っかけておくと、お米を詰め替えやすくなります。さらに、付属の一合升をふたの裏にくっつけられるため、収納場所に困りません。お米と一緒に保管して埋まってしまう心配もないでしょう。

玄米や五穀米なども保存できるように、本体はスタッキングが可能です。

米びつ おすすめ 人気 選び方 桐

商品名:増田桐箱店 米びつ 5kg

伊吹物産「ライスキーパー 桐米びつ10kg 技物専科」

伊吹物産のライスキーパーは、おしゃれなデザインが特徴の米びつです。桐の木目だけではなく、金属の持ち手や丸みのある脚がポイントとなっています。

また、本体が軽量でキャスターが付いているため、移動も楽に行えます。お米を10kg入れた後でも、扱いやすいでしょう。

米びつ おすすめ 人気 選び方 桐

商品名:伊吹物産 ライスキーパー 桐米びつ10kg 技物専科

冷蔵庫保存におすすめの米びつ

お米を冷蔵庫に保管すると、温度や湿度の影響を受けにくく、新鮮な状態をキープしやすくなります。特に野菜室はお米にとって快適な環境といえるでしょう。

ただし、冷蔵庫内のスペースは限られているため、米びつを選ぶ際は保管場所を考慮することが大切です。ここでは、冷蔵庫で使用できるおすすめの米びつを紹介します。

米びつ おすすめ 人気 選び方 冷蔵庫保存

(C)Shutterstock.com

ラドンナ「Toffy 冷蔵庫用ライスストッカー 2.4kg」

縦置きと横置きの両方に対応し、冷蔵庫のスペースに応じて収納できます。普通米と無洗米の両方を量れる計量カップがふた代わりになっているため、お米を量りたいときもサッと使用できる点も魅力です。

上部を大きく開けるとお米の移し替えも簡単に行えるほか、サイズが小さめで洗いやすく、衛生的に使用しやすいでしょう。密閉パッキンが付いているため、湿気や酸化からお米を守れます。

米びつの上部には持ち手が付いており、冷蔵庫から取り出す際も便利です。本体のくぼみ部分をつかめば、楽にお米を量れます。コンパクトに収納したい人におすすめの米びつです。

米びつ おすすめ 人気 選び方 冷蔵庫保存  ラドンナ コンパクト

商品名:ラドンナ Toffy 冷蔵庫用ライスストッカー 2.4kg

スケーター「冷蔵庫用米びつ横型 2.5キロ」

キャスター付きで出し入れのしやすい米びつです。ワンプッシュでふたが開くので、計量にかかる手間も省けます。本体は、透明で目盛も付いているため、お米の残量が一目で把握できるのも魅力の一つです。

普通米にも無線米にも対応している計量カップが付属しており、お米の種類に合わせて計量カップを使い分ける必要もありません。一度に2.5kgのお米を保管できるので、少人数の家庭やこまめにお米を購入したい人にもおすすめです。

米びつ おすすめ 人気 選び方 冷蔵庫保存 ストッカー スケーター

商品名:スケーター 冷蔵庫用米びつ横型 2.5キロ

 

関連記事

お米のプロ直伝!改めて知りたい〝おいしいおにぎりの握り方〟
手軽においしいご飯! 便利な機能を備えた【電子レンジ炊飯器】の選び方とおすすめ8選

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事