〝隔靴搔痒〟←これなんて読む?意味や使い方も併せてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.11.02

〝隔靴搔痒〟←これなんて読む?意味や使い方も併せてご紹介

〝隔靴搔痒〟は「かっかそうよう」と読み、自分の思い通りにならず、もどかしいことを意味します。「もどかしい」という言葉を使うには軽すぎて使いにくい…なんていう場面で活用できる言葉です。今回は「隔靴掻痒」についてご紹介します。

Tags:

【目次】
「隔靴掻痒」の意味や読み⽅とは?
使い方を例文でチェック
類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?
英語表現とは?
最後に

「隔靴掻痒」の意味や読み⽅とは?

皆さんは「隔靴搔痒」は読めますか? あまり見かけない四字熟語ですので、今回初めて見たという方もおられるかもしれません。読み方や意味・由来をはじめ、類語や英語表現も一緒に紹介していきますので、確認しましょう。

隔靴搔痒

読み⽅と意味

「隔靴搔痒(かっかそうよう)」と読みます。「自分の思い通りにならず、もどかしいこと」「じれったいこと」「歯痒い思いをする」という意味です。漢字一字ずつ意味を見ていくと、ニュアンスがわかる語彙ですので、由来の項目で紹介します。

由来

中国古代の仏教関係の書物である『無門関』と『景徳伝灯録』の中に出てくる表現から生まれたのが「隔靴搔痒」です。「隔靴」は「靴による隔たり」、「搔痒」は「ひっかく、かゆい」という組み合わせで、「靴の上から痒い所を掻くように、上手く足が掻けない」、つまり「もどかしい」という意味になります。確かに靴の中が痒いのに、靴の上から掻いても、ひたすらもどかしく辛いですよね。漢字から想像すると、意味がわかりやすい四字熟語と言えるでしょう。

使い⽅を例⽂でチェック

意味や由来がわかると使いたくなりますよね。例文でどんな場面で使えるのか、確認していきましょう。

隔靴搔痒

1:「隔靴搔痒な状態が、腹立たしい」

「隔靴搔痒」は状態を表現するのにも、使用することが可能です。要するに、この例文をかみ砕くと「もどかしい状態が、腹立たしい」というニュアンスになります。こういう現場に居合わせることはあるのではないでしょうか。

2:「私は会議の行方を、隔靴搔痒の思いで見守った」

ビジネスシーンではよくあることと思いますが、会議やPRの場で、歯痒い思いをしながらも、口出しも出来ない。そういった時にも使える四字熟語です。

3:「彼の仕事の仕方は、隔靴掻痒の感がある」

「何か今一歩足りない」「詰めが甘い」そういった時に、人はもどかしさや歯痒さを感じますね。この例文のように仕事の仕方を表現することも可能です。また、「隔靴搔痒の感」は「もどかしく感じている」時の言い回しの1つですので、覚えておきましょう。

類語や⾔い換え表現にはどのようなものがある?

次に類語や言い換え表現を、見ていきましょう。

隔靴搔痒

1:「隔靴爬痒」

「隔靴搔痒」と見間違えそうな四字熟語「隔靴爬痒」。「かっかはよう」と読みます。漢字が一文字変わるだけで、意味も同じく「もどかしく、腹立たしい」というニュアンスになります。類語や言い換えというよりは、一文字違いの言葉も存在していると覚えましょう。

2:「二階から目薬」

こちらは四字熟語ではありませんが、想像すると笑ってしまうような言い回しです。二階にいる人が階下にいる人に目薬をさそうとしても、上手くいかずにもどかしいですね。「自分の思い通りにならない」という意味になるので、「隔靴搔痒」の言い換えとして適切な表現の一つです。

3:「掉棒打星」

「とうぼうだせい」と読み、「不可能なことに、一生懸命力を使うこと」という意味です。文字の直接的な意味は「夜空の星を、棒で叩き落そうとすること」で、「隔靴搔痒」どうよう、もどかしいことこの上ないことが伝わる四字熟語ですね。

ビジネスシーンで活用したい四字熟語3選

ここで、「隔靴搔痒」と合わせて、ビジネスシーンで活用したい四字熟語を3つ紹介します。

1:「一言報恩」

自己紹介などでも使うことのできる「一言報恩」は、「いちごんほうおん」と読みます。「一言声をかけてくれた気遣いを、忘れずに感謝している」という意味です。いつも感謝を忘れない人柄を表現することもできる言葉になります。
例:「ある人の一言報恩を感じる出来事から、この仕事を志しました」

2:「画竜点睛」

『歴代名画記』の中から取られた四字熟語で、「画竜点睛」は「がりょうてんせい」と読みます。一般的には「画竜点睛を欠く」と活用することが多く、「物事の完成に、欠かせない大切な最後の仕上げ」や「物事のもっとも肝心要の部分」のことを指します。
例:「この資料は、画竜点睛を欠いている」

3:「曲学阿世」

「曲学阿世」は「きょくがくあせい」と読みます。「世の中に気に入られようとするために、学問の道理を背いてまでも、こびへつらう言動をすること」という意味があります。最近馴染みのある言葉で表すなら、「忖度する」に当たりますね。中国の歴史書『史記』に出てくる「学を曲げて、世を阿るな」という発言から、作られた四字熟語です。また、「曲学阿世の徒」という言い回しがよく使用されます。
例:「文章を世に受けるために書き換えるのは、曲学阿世の徒がすることです」

隔靴搔痒

英語表現とは?

「隔靴搔痒」を英語で現わす言葉はありません。ですので、意味から考えると「frustrating」や「irritating」が適当です。特に、「frustrating」は日本語で「フラストレーションがたまる」などとイライラしている時に使うので、馴染みのある単語ですね。

使い方としては「It was frustrating that I can hardly write English.(私はあまり英語が書けなくて、もどかしかった)」や「She is so irritating.(彼女は私をイライラさせる)」となります。

最後に

「隔靴搔痒」について由来、例文、類語と紹介してきました。「もどかしい」という言葉を使うには軽すぎて、この場面では使いにくい時などに活用できますね。日常で使う機会は少ないですが、いざという時に覚えておくと便利な言葉ですので、覚えておきましょう。

こちらの記事もたくさん読まれています
〝盛者必衰〟の正しい使い方とは?意味や由来を徹底解説
〝枝葉末節〟ってどんな意味?意味や使い方を徹底解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事