【シナモンスティック】はこう使う。再利用はアリ?おすすめ絶品レシピも | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEレシピ

2021.12.09

【シナモンスティック】はこう使う。再利用はアリ?おすすめ絶品レシピも

独特な香りがクセになるスパイス、シナモンスティック。パウダーは使ったことがあるけれど、スティックは未開拓…という人も多いのでは?そこで今回はシナモンスティックの使い方について解説!おすすめの使い方や再利用は可能なのかどうか、シナモンスティックを使った美味しいレシピもご紹介します。

Tags:

【目次】
【シナモンスティック】とは?
シナモンスティックの使い方
シナモンスティックを使った美味しいレシピ

【シナモンスティック】とは?

ニッケイという樹木から作られたスパイス

シナモンとは一般的に「ニッケイ」という樹木の樹皮部分から作られたスパイスのことをいいます。

樹皮を丸めて棒状にし、乾燥させたものが「シナモンスティック」。シナモンパウダーはこのスティックを粉砕して作られたものだそうです。

シナモンスティックはそのまま食べられる?

一見お菓子にも見えるシナモンスティックですが、基本的には香りづけとして使用するので、そのまま食べることはおすすめされていません。

食べられないことはありませんが、そのままでは硬く刺激もかなり強いので、料理やお菓子の香りづけに使用するのが推奨されています。

シナモンスティックを再利用するのはNG?

シナモンスティックは湿気に弱いといわれています。そのため諸説ありますが、一度料理等で使用したものを再利用するのはあまりおすすめされていません。

何度か再利用したい場合は、使用後丁寧に洗って乾燥させることが必須。

ただし、目で確認できないカビが生えてしまう可能性もあるそうなので注意が必要です。

シナモンスティックの使い方

飲み物に入れる

飲み物に入れる
シナモンスティックは、コーヒーや紅茶、ワインなどのお酒類に入れて使用すると美味しいといわれています。

飲み物にそのまま入れておいたり、シナモンスティックでかき混ぜたりするだけで、シナモンの風味がほんのりとする味に早変わりします。

料理に使う

シナモンスティックは料理にも使えます。中でも煮込み料理と相性がよく、例えばカレーを作るときにシナモンスティックを入れると、味に深みが出るといわれています。

他にもシチューや豚の角煮などにもよく使用されるようです。

スイーツに使う

シナモンスティックはスイーツとの相性も抜群。

中でも相性がいいといわれるのが「りんご」。りんごを煮詰めるときにシナモンスティックも入れ、コトコト煮込むことで独特な風味が移るのだそう。

りんごのコンポートやアップルケーキを作るときなど、欠かさず入れるという人も多いようです。

シナモンスティックを使った美味しいレシピ

まず試してほしいコーヒーシナモン

シナモンの香りがとにかくいい!

まず試してほしいコーヒーシナモン
【作り方】

1. ブラックコーヒーをカップに入れる。
2. シナモンスティックを浸す。

まず試してほしいコーヒーシナモン
ブラックコーヒーを楽しんだあとは、ミルクを加えてチャイ風にするのもおすすめ。甘さがほしい人ははちみつを入れてみるのもGOODです。

作り置き可能な茹で肉

保温鍋ならほったらかしでできあがり!

作り置き可能な茹で肉
【作り方】

1. 鍋に鶏や豚のかたまり肉を入れ、水をひたひたに注ぐ。
2. 太ネギの青い部分、ニンニク、はとむぎ黒生姜茶パック、シナモンスティック、塩を入れる。
3. 沸騰したら弱火で20分ほど煮て、保温鍋に入れ2~3時間放置したら完成!

一夜漬けでできる自家製フルーツ酒

おしゃれないちじくとシナモンのブランデー!

一夜漬けでできる自家製フルーツ酒
【作り方】

1. いちじくの皮をむいて、2cmの輪切りにする。

一夜漬けでできる自家製フルーツ酒
2. 煮沸消毒したガラス容器に、いちじくとシナモンスティック、砂糖を入れ、素材が浸るくらいのブランデーを注ぐ。

一夜漬けでできる自家製フルーツ酒

一夜漬けでできる自家製フルーツ酒
3. 冷暗所で1日以上置いたら完成!

数日から1週間ほどつけても美味しくいただけます。お好みで炭酸や紅茶で割って飲んでも◎!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事