Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE スキルアップ

2023.07.30

問題解決能力とは?高い人に共通する特徴やメリット・スキルアップの方法も併せてご紹介

 

仕事面や生活面で、様々な問題を解決する能力〝問題解決能力〟とは何なのでしょうか?今回は「問題解決能力」の詳しい意味から、能力を高めるメリットやスキルアップの方法を解説していきます。

Tags:

「問題解決能力」とは?

問題や課題を冷静かつスピーディーに解決することができる人は、ビジネスにおいて必要な人材であるといえます。まずは、基本的な「問題解決能力」の言葉の意味を解説します。

頭上にはてなマークが浮かぶ男性のイラスト

意味

問題解決能力」とは、「問題や課題があることに気づき、その問題の解決策を考え実行し、解決することができる能力」のことを指します。

問題」とは、

困った事柄。厄介な事件。解決すべき事柄。(〈小学館 デジタル大辞泉〉より。以下同)

解決」とは、

問題のある事柄や、ごたごたした事件などを、うまく処理すること。またかたづくこと。

問題を認識する力、解決策を考える力、解決策を実行する力を合わせて「問題解決能力」というのが一般的な定義であるといえます。特に、ビジネスパーソンは鍛えておきたいスキルですね。

「問題解決能力」を英語で表現すると

「問題を解決する」を英語で表現すると「solve the problem」です。「slove」は「解決する」、「problem」は「問題・課題」という意味があります。「問題解決能力」というニュアンスは、下記のように表現できるでしょう。

・How can we solve the problem?(どうしたらこの問題を解決できるかな?)

・Problem-solving skills are important.(問題解決能力はとても重要だ)

「問題解決能力」が低い人の特徴とは?

問題を解決する能力が低いと、仕事やプライベートにおいて悩みを抱えがちになることも。自分や周りの人に当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

さまざまなグラフと、働く男性のイラスト

問題点を見つけることが苦手

「問題解決能力」が低い人は、まず物事の問題点や課題を見つけることが苦手です。問題点を発見することは、解決する上で最初のステップであるといえます。うまくいかない原因が何なのかがわからないため、問題を抱えたまま物事を進めてしまいます。

その結果、仕事で同じミスを繰り返すことになり、仕事の効率が下がり、人間関係にも支障をきたして悩んでしまうのです。

論理的に考えることができない

「問題解決能力」が低い人は、物事を論理的に考えることができません。何か問題やトラブルが起きた時には、「失敗したからもうダメだ」と落ち込んだり、「同僚のせいで会議に遅刻した」などと責任転嫁したり、つい感情的になってしまいます。冷静に現状や課題を分析することができないため、いつまでも問題を解決することができないのです。

1 2 3
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!