Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.19

「後のまつり」とは? 意味や使い方を例文で紹介! 類語・英語表現も

後悔したときや、反省しているときに使われる「後のまつり」という言葉ですが、皆さんは詳しい意味を知っていますか?今回は「後のまつり」の意味から使い方、類語、英語表現、例文を合わせてご紹介していきます。

Tags:

「後のまつり」の意味や読み⽅とは?

「後のまつり」という表現の使い方や類語などを詳しく学ぶ前に、まずは意味や読み方などの基本を押さえておきましょう。

■「後のまつり」の意味

「後のまつり」は、間に合わず手遅れであること、後悔してもすでに手遅れであることを意味する言葉です。「後」は「うしろ(後ろ)」ではなく「あと」と読み、「後のまつり」で「あとのまつり」と読みます。

また、「後のまつり」は、単に後に行われるお祭りを指すこともありますが、この記事では、間に合わず手遅れであること、後悔しても既に手遅れなことを意味する「後のまつり」について解説していきます。

■「後のまつり」の語源・由来

後のまつり

「後のまつり」という言葉には、どのような由来があるのでしょうか。「後のまつり」には、三大祭りの一つ、祇園祭(ぎおんまつり)が起源であるという説があります。

祇園祭は7月に京都で行われるお祭で、もともとは祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)といい、疫病の除去を目的とした神事です。祇園祭の行事は1か月に渡り執り行われますが、一番のハイライトは、見物客が多く訪れる前祭(さきまつり)の山鉾巡行(やまぼこじゅんこう)です。この華やかな山鉾巡行の後日行われるのが、後祭(あとまつり)です。

先ほど「後に行われるお祭りを指すこともあります」と説明したところですが、「後のまつり」という言葉は、この祇園祭の前祭の後に行われる後祭が由来とされています。

山鉾巡行が行われ、多くの人が見物する賑やかな前祭と比べると、後祭は、今更見に行っても仕方がない、見に行っても意味がないということから、「後のまつり」が、間に合わず手遅れなことを指すようになったという見方です。

また、「後のまつり」には、葬儀や法要が語源であるという説も。これは、亡くなった人に盛大な儀式を行っても手遅れであるということを意味しています。

後悔しても手遅れであるという意味で使われる「後のまつり」ですが、「後悔先に立たず」と、この「後のまつり」を混同し、「後悔後に立たず」と間違って使っている人がまれに見受けられます。使う際には混同しないようにしっかりと理解しておきましょう。

「後のまつり」の使い⽅を例⽂でチェック

「後のまつり」の読み方、意味、由来を理解したところで、実際に「後のまつり」をどのように使うのかを、例文を用いて解説します。

1:今更慌てふためいても「後のまつり」だ

後のまつり

朝起きて時計を見たら、既に予約した飛行機が出発した後。急いで出発準備をしたところで間に合うはずもありません。このように、間に合わず手遅れの時に「後のまつり」という言葉が使えます。

2:願書の受付期間は昨日で終了していた。今更悔やんだところで「後のまつり」だ

試験の申込期日を勘違いして受付期間が過ぎてしまった場合は、悔やんだところで仕方がありません。このように、後悔しても手遅れな場合も、「後のまつり」で表現できます。

3:今更自分の軽はずみな行動を反省したところで、「後のまつり」だ

問題が起こってから、その原因となる自分の軽はずみな行動を反省したところで、時既に遅し、手遅れであるという意味で、「後のまつり」が使われます。

「後のまつり」の類語や⾔い換え表現は?

「後のまつり」の類語や言い換え表現についても、チェックしておきましょう。

1:覆水盆に返らず

「覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)」は、覆水(こぼれた水)は元の盆に返らないということから、「起こってしまったことは元には戻らない」という意味があります。特に、一度離縁した夫婦の仲は元には戻らないことのたとえとして使われる故事成語です。

2:後手に回る

「後手に回る(ごてにまわる)」は、ビジネスシーンや政治の場でよく耳にする言葉です。相手に先を越されたり先手を打たれたりして、受け身の立場になるという意味です。政治家の言葉で「スピード感をもって対応していきたいと思います」などと耳にすることがありますが、「後手に回る」は、皮肉にもこの言葉と対になって登場することが多く見られます。

3:泥棒を捕らえて縄を綯う

「泥棒を捕らえて縄を綯う(どろぼうをとらえてなわをなう)」は、泥棒を捕まえてから縛るための縄を作り始めることで、ことが起こってから慌てて用意することを表しています。

「後のまつり」の対義語は?

「後のまつり」の対義語についても紹介します。「後のまつり」の対義語は、日頃の教訓として覚えておきたいものです。しっかりと理解して、日常生活に役立てましょう。

1:備えあれば憂いなし

「備えあれば憂いなし(そなえあればうれいなし)」は、「備え(準備)」があれば「憂い(心配)」はない、日頃から準備をしていれば心配はいらないという意味の言葉で、「後のまつり」の対義語です。

2:転ばぬ先の杖

後のまつり

「転ばぬ先の杖(ころばぬさきのつえ)」は、万が一に備えて準備しておくことを意味します。手遅れ、打つ手なしを意味する「後のまつり」とは、真逆の意味の対義語です。

「後のまつり」の英語表現とは?

「後のまつり」の英語表現には、どのようなものがあるのでしょうか。

1:Lock the barn door after the horse is out(馬が馬小屋から出た後に、ドアを閉めても仕方がない)

日本語訳のとおり、事が起こった後に対策しても既に手遅れであるという意味を表す英語表現です。

2:It’s no use crying over spilt milk(覆水盆に返らず)

これは、こぼれたミルクを見て泣いても仕方ないという意味で、日本語では「後のまつり」の類語である「覆水盆に返らず」と同じ意味を持つ英語表現です。英語の教科書でもよく登場するフレーズなので、見覚えのある人もいるのではないでしょうか。

3:It’s too late~(~するには遅すぎる)

It’s too late~」は、応用のきく表現なので、覚えておくといいでしょう。「It’s too late to submit the application(申込書を提出するには遅すぎる)」というように使います。

最後に

ビジネスでもプライベートでも、できれば「後のまつり」となるようなことは避けたいですよね。紹介した「後のまつり」の対義語からヒントを得て、「転ばぬ先の杖」や、「備えあれば憂いなし」を日頃から心がけるようにしたいものです。

こちらの記事もおすすめ

「素直になりたい」と思ったことはある?既婚女性100人の体験談と臨床心理士の解説を紹介
〝問題解決能力〟ってどんな力?能力を高めるメリットやスキルアップの方法も併せてご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事