Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.04.16

「華奢」は読み方で意味が変わる?華奢の2つの読み方・意味と使い方を例文で紹介

「華奢」には、「きゃしゃ」と「かしゃ」の二つの読み方があり、読み方によって意味も異なります。どのように違うのか、正しく知っている人は少ないかもしれません。読み方による意味の違いのほか、使い方や類義語を例文付きで解説します。

Tags:

「華奢」の意味とは?

華奢とは、どのような意味がある言葉なのでしょうか?実は、華奢には2つの読み方があります。読み方による意味の違いを、正しく把握しましょう。

華奢とは読み方意味使い方例文類義語

ほっそりして上品なこと

華奢を「きゃしゃ」と読むときは、ほっそりして繊細な様子を表します。ただ細いだけでなく、上品な雰囲気もあることがポイントです。とくに女性の容姿を表す場合は、細く痩せているという特徴に加えて儚げで上品なことを表現します。

そのため単に痩せていると言われるより、「華奢だ」と言われた方が褒められていると感じる女性もいるかもしれません。とはいえ、もろく壊れやすい印象も与えるため、対象となるものによっては良い意味だけでなく、悪い意味として使われることもあります。

「かしゃ」と読むと「派手でぜいたく」

華奢は「かしゃ」と読むこともでき、華やかでおごること・派手でぜいたくという意味になります。華は華やか・色彩の美しいこと、奢はおごり・過度なぜいたくをすること、という意味の漢字なのでこれらの漢字の意味がそのまま熟語の意味になっていることが分かります。

「きゃしゃ」は上品で控えめなイメージを表しますが、「かしゃ」になると派手で華やかという全く反対の意味になるので、使い分けに注意しましょう。ただし、日常的には「きゃしゃ」と読むことの方が多い傾向にあります。

「華奢」の使い方を例文でチェック

華奢を「きゃしゃ」と読む場合の使い方について、いくつか例文を挙げて紹介します。華奢は見た目を表現する言葉で、人の体形だけでなくものに対しても使えます。

華奢とは読み方意味使い方例文類義語

体形に対して使う場合

華奢な体形とは、全体的にスラリと細い体形のことです。骨格そのものが細くて肩幅も狭く、線が細いことが特徴です。女性の体形に対して使うと、しなやかで上品な雰囲気がある印象にもなり、ポジティブに捉えることができます。しかし、男性に向かって華奢と言うと、弱々しくて頼りないイメージになることが大半なので、使う際には注意しましょう。

●彼女は背が高くて華奢な体形なので、モデルになれるかもしれない
●彼女は、華奢な体形のわりに体力はある
●彼は華奢な体形のせいで、いつも頼りないという第一印象を持たれて悩んでいる

ものに対して使う場合

ものに対して使う場合の華奢は、構造や作りが頑丈でなく、壊れやすいことを示す表現です。対象となるものによって、良い意味にも悪い意味にもなります。たとえば、アクセサリーなどは華奢なデザインにすると、エレガントで上品な雰囲気に仕上がります。しかし、家具や道具などのパーツが華奢だと、頼りなさや不安を与えることになるでしょう。

●このネックレスは華奢なデザインなので、女性らしさを表現するのにぴったりです
●この椅子の脚は華奢な作りなので、座っていてもどこか不安だ
●デザインは美しくても、あまり華奢な作りだと壊れやすいのが難点だ

「華奢」の類義語にはどのようなものがある?

華奢には、同じような使い方が可能な類義語がいくつかあります。意味は似ていても微妙なニュアンスの違いがあるので、類義語の意味も把握しておくと、華奢の使い方をより深く理解できるでしょう。

華奢とは読み方意味使い方例文類義語

繊細

繊細は、ほっそりして優美なこと・デリケートであることを意味する言葉です。性格や内面的なこまやかさ、傷つきやすさに対して使うことが多いでしょう。弱々しくて壊れやすい印象を与え、ものの細工やデザインの巧妙さを表現するときにも用いられます。「繊細な作り」と使うときは、緻密で細かくデリケートな作りのことです。

●彼女はとても繊細な心を持っているので、周りからの言葉に傷つきやすい
●君は少し繊細すぎるので、もう少し図太さも身に付けた方がいいかもしれない
●このブローチの細工はとても繊細で、触ると壊してしまいそうだ

スリム

スリムは、細い・細身という意味です。体形に対して使うときは、健康的に痩せていてスッキリしている様子を表現します。また、物理的な細さだけでなく、文章などがシンプルで分かりやすいことを表すときにも使われる言葉です。

●彼は10kg減量してずいぶんスリムな体形になった
●彼女は背が高くて脚が長いから、スリムなパンツがよく似合う
●この家具の間に入るスリムな本棚を探している
●組織改編を行ってスリム化を目指す

脆弱

脆弱は、もろくて弱いこと、その状態のことを表す言葉です。「脆弱さ」「脆弱性」といったように使うことが多く、弱さや壊れやすさに加えて、危うさがあるというニュアンスも含んでいます。外からの攻撃やストレスに対する弱さという意味で、IT関連の用語として使われているのを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

●彼の脆弱な神経では、このつらい試練は乗り越えられないかもしれない
●脆弱国家を支援するために、私たちに何ができるかを話し合った
●このソフトウェアの脆弱性は、次のアップデートで改善できるだろうか

▼この言葉、いったいどんな意味?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事