Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 漢字クイズ

2023.11.07

意味合いで変わる「初心」の読み方とは? ことわざや類語も紹介

 

「初心」とは、最初に思い立ったときの純真な気持ち、物事の習い始め、物事に慣れていないさまを表す言葉です。「初心」の意味や読み方、「初心忘るべからず」などよく使われる慣用句についても解説します。

Tags:

「初心」「初心な」とは?

日本語には同じ漢字を使いながら、読み方や意味が違うものがあります。「初心」、「初心な」はいずれの読み方もよく使う言葉。早速チェックしていきましょう。

初心意味読み方例文類語言い換え英語うぶしょしん

それぞれの読み⽅と意味

「初心」の読み方は「しょしん」です。初心を使った言葉には、主に3つの意味があります。1つ目は、最初に思い立ったときの純真な気持ちを表し、2つ目は、物事の習い始めであること。また、そのさま。そして3つ目が、物事に慣れていないさまを表します。その際に表記するのが「初心な」ですが、読み方が「うぶ」となります。

「初心」を使ったことわざや名言を紹介

「初心」を使ったことわざや名言について、代表的なものを3つ紹介します。よく使われる言葉なので、しっかりとその意味を覚えて使えるようにしましょう。

覚えておきたい、3つのことば
  1. 初心忘るべからず
  2. 初心にかえる
  3. 初心を貫く

初心忘るべからず

物事を始めたころの謙虚で張り詰めた気持ちを失ってはいけない」という意味の言葉。世阿彌の作品『花鏡』に出てくる言葉で、人生の格言として掲げる人も多いです。

初心にかえる

物事を始めたときの純真な気持ちにかえる」という意味です。「初心にかえる」の「かえる」という漢字表記は、「返る」あるいは「帰る」です。いずれも辞書に記載されているため、どちらを用いても正解。文章によって使い分けるとよいでしょう。

「帰る」は元居た場所に戻る、場所を想定する時に使います。「返る」は元通りになる、という意味があるので、状態を表すときに適しています。判断がつかない場合は「初心にかえる」とひらがな表記にしましょう。また、「初心に立ち返る」という言い方は、「返る」という表現をより強調していますが、ほぼ同じ意味です。

初心を貫く

「物事を始めるときに決めたことを途中で諦めたり、挫折したりせずに最後までやり通すこと」、「最初に思い立った純真な心を最後まで貫き通すこと」という意味。同じような言葉に「初志貫徹(しょしかんてつ)」という四字熟語があります。

「初心」の使い⽅を例⽂でチェック

では、「初心」の使い方を例文でチェックしていきましょう。

初心意味読み方例文類語言い換え英語

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!