【ボブ×ポニーテール】のおしゃれアレンジ!こなれさせる3つのテクニックも♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.06.19

【ボブ×ポニーテール】のおしゃれアレンジ!こなれさせる3つのテクニックも♡

ボブとポニーテールの掛け合わせで、おしゃれな髪型を作る簡単アレンジ方法をまとめました。アレンジの幅が狭いと思われがちなボブも、三つ編みやくるりんぱを仕込むことで、グッと素敵に!仕上がりをこなれさせるために、アレンジ前に仕込んでおくべきテクニックも一緒にご紹介します♪

Tags:

【目次】
ボブのポニーテールをこなれさせるポイント
ボブヘアにおすすめのポニーテールアレンジ

ボブのポニーテールをこなれさせるポイント

ベースの髪を巻く

ポニーテールなどのひとつ結びを素敵に見せるために必要不可欠なひと手間テクニックは、ベースの髪に動きをつけること。いきなり結ばず、ヘアアイロンで巻いてからポニーテールをしましょう。

\巻き方/

ベースの髪を巻く
まずは髪を上下段に分け、下の段からアイロンで巻いていきます。顔まわりの毛束を取ったら、アイロンを毛束の中間付近に当て、毛先に向かって前方へ巻いていき、巻いたらそっと引き抜きます。これをフォワード巻きと言います。

ベースの髪を巻く
先ほど巻いた毛束の後ろ側の毛束を取ったら、今度は後ろに向かって同様にアイロンを毛束の中間付近に当て、毛先へ向かって引き抜いていきましょう。これをリバース巻きと言います。このフォワードとリバースをくり返えし、下の段の髪をすべて巻きましょう。

ベースの髪を巻く
今度は上の段を巻いていきます。顔周りの毛はリバース巻きから始め、同様にフォワード巻きと交互になるように上の段全体も巻いていきましょう。全体の巻きが一方向にならないように、ランダムに巻いていくのがコツ。

ベースの髪を巻く
フォワード巻きとリバース巻きをミックスすることで、毛流れがランダムに混じり合います。この毛の動きがボリューム感をもたらし、ポニーテールを華やか&リッチな雰囲気にしてくれるのです。

スタイリング剤をしっかりつける

髪につけた動きをキープしながら、毛束感などのニュアンスを出すには、スタイリング剤は必須!髪を結ぶ前になじませて、短い髪でもまとまりやすさをアップ!

\スタイリング剤のつけ方/

スタイリング剤をしっかりつける
まずは巻いた髪を、何もつけずに崩していきます。指を首元から入れ込み、外側にとかし上げるようにしてふんわりと崩して。先にこうしておくことで、巻いた毛束がほぐれ自然な空気感を出すことができます。

スタイリング剤をしっかりつける
次にワックスを手になじませます。ワックスの量は指の第一関節の半分、およそパール粒大程度でOK。両手をこすり合わせるようにして、手のひら全体に薄く広げましょう。

スタイリング剤をしっかりつける
ワックスは崩れやすい下の段からなじませていきます。髪を上下に分けたら毛の中間〜毛先を軽く指先で包むようにして軽く塗布して。

スタイリング剤をしっかりつける
最後に手に残ったワックスを、上段にも同様に中間〜毛先になじませます。つけすぎ て重たくならないように気をつけて。

シンプルなひとつ結びを極上に見せる“ひと手間”テクニック1

後れ毛を出す

Un amiの工藤さんに、上手な後れ毛の出し方を教えてもらいました。

後れ毛を出す
吉川 恵さん(エステサロン勤務・32歳)
「とりあえず耳の前の髪をおくれ毛にしているのですが、重くて野暮ったい感じに。ヘルメットっぽく見えちゃうのも気になります」

工藤さん
「最初から耳前の髪を残して結ぶと、多すぎた場合にリカバリーがきかないので、吉川さんの場合は結んでからおくれ毛をつくりましょう。生えぎわをこすって自然に落ちてきた髪をおくれ毛にすると、無理なく下ろせて量もちょうどよく仕上がります。」

\後れ毛の出し方&巻き方/

後れ毛を出す
髪をひとつにまとめたら、こめかみ〜耳の生えぎわを、指でジグザグとこすって少しずつ髪を落としていきましょう。表面の髪は片手でしっかり押さえておかないと、ボワボワと出てきてしまうので注意して。

後れ毛を出す
生えぎわからほんの1cmくらいの落ちた髪がちょうどいい量。

後れ毛を出す
落とした後れ毛は3束に分け、26mmのアイロンを使って外巻きにしていきます。毛束の中間部分から挟んで毛先までスルーさせると、中間部分に上手にクセがつくはず。

後れ毛を出す
仕上げにバームを指先に少しつけ、後れ毛をつまんで指でずらすようにしながらカールを散らしていきます。この付け方をすれば、カールがランダムに動いてこなれ感が出るはず!

後れ毛を出す

下ろすおくれ毛は生えぎわだけ!疲れて見えるかおしゃれに見えるかはこの差にかかっている! 【こなれたおくれ毛のつくり方】

ボブヘアにおすすめのポニーテールアレンジ

三つ編み隠し

三つ編み隠し
アレンジ方法

三つ編み隠し
まずは全体の髪をざっくりと低い位置でひとつにまとめる。表面の髪を崩したら、毛束から一部を取り、毛先まで細い三つ編みを作る。その三つ編みを毛束の結び目の上にぐるりと巻きつけ、結び目の下でピンを使って固定する。

ローポニー

ローポニー
アレンジ方法

ローポニー
いつもとは逆分けで、前髪を8:2くらいの横分けにしたら、分け目と逆側の耳を髪で隠しながら全体の髪を集め、斜め下の位置でひとつ結びにする。表面の髪を引き出して全体的に程よく崩し、後頭部にコームをのせてできあがり。

知的美人な簡単アレンジ! 【ひとつ結び】応用編2

サイドねじりポニー

サイドにねじりポニー
アレンジ方法

サイドにねじりポニー
髪全体を後ろで3つに分けたら、真ん中の髪だけ低い位置で結ぶ。両サイドの毛束はねじり、結び目に巻き付ける。巻きつけたらピンでしっかり固定し、表面を引き出して崩したら完成!

その髪どうなってるの?ってよく聞かれる【ひとつ結び】のつくり方

ダブルくるりんぱポニー

ダブルくるりんぱポニー
アレンジ方法

ダブルくるりんぱポニー
まずはハチ上の髪を手ぐしでざっくりと後ろで集めて結ぶ。そのまま結んだ毛束を表面から入れて、くるりんぱ。結び目を押さえながら、トップやくるりんぱした部分の髪表面を崩して。

ダブルくるりんぱポニー
さらに全体の髪を下位置で結んだら、その毛束もくるりんぱする。ハチ上同様に表面を程よく崩したら完成!

不器用だって絶対できる! 大人のくるりんぱ応用編1

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事