【2020】人気シャンプー!市販・サロンのおすすめと美容師伝授の選び方も解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.07.20

【2020】人気シャンプー!市販・サロンのおすすめと美容師伝授の選び方も解説

2020年おすすめの人気シャンプーまとめ。髪に優しいアミノ酸系のシャンプーやノンシリコンタイプ、香りのいいタイプ、頭皮にいいタイプなど、人気のあるシャンプーを一挙公開!美容師から聞いたシャンプーの選び方や、正しいシャンプー方法もご紹介します♪美髪を育てるためにぜひ参考にしてみて。

Tags:

【目次】
美容師に聞く!【シャンプーの選び方】
【市販】人気のあるおすすめシャンプー
【サロン】人気のアミノ酸系シャンプー
【女性におすすめ】香りがいいと人気のシャンプー
美髪を育てる!【正しいシャンプーの方法】

美容師に聞く!【シャンプーの選び方】

まず洗浄成分に注目


シャンプーを選ぶときは、洗浄力や使い心地の良さ、香り、購入のしやすさで選ぶのがおすすめですが、一番は洗浄成分の種類に注目してみるのがおすすめ。

【高級アルコール系シャンプー】

洗浄成分は鉱物油、合成界面活性剤など。一般的な市販のシャンプーは、高級アルコール系に分類されます。低価格で使い心地が良いのが特徴。

【石けん系シャンプー】

天然由来で環境に優しく、洗浄力も高いのが特徴。ただし髪がきしみやすいというデメリットも。

【アミノ酸系シャンプー】

洗浄成分はアミノ酸から作られた合成界面活性剤。肌と同じ弱酸性なので、安心して使いたい人におすすめ。他シャンプーと比べ少し高価なのがデメリット。

市販品でおすすめのシャンプーはどれ?|自分に合うシャンプーの選び方

シリコンが悪と決めつけないで

シリコンが悪と決めつけないで
シリコン配合のシャンプーを避ける人も多いですが、人気サロン「Sui」代表の冬木慎一さんによると、シリコンが髪にも頭皮にも良くないというのは、真っ赤なウソだそう。

「ヘアケア剤に使われている理由は、髪をなめらかにする役割があるから。すすぎのときの髪の指通りや感触、乾燥後の仕上がり感の違いで、配合の有無や配合量を調整しています。ノンシリコンのシャンプーはさっぱりした洗い上がりですよね。シャンプーにはノンシリコンのものがありますが、コンディショナーやトリートメントには必ずシリコンが配合されています。花王の研究でも、シリコンが頭皮の毛穴に詰まったりパーマやカラーの施術に影響を与えることはないと実証されています」(冬木さん)

つまりシリコンシャンプーは…

・頭皮の地肌の毛穴に詰まらない

シリコンは皮脂となじまず髪表面に薄く広がりやすい。その性質から毛穴に詰まるとは考えにくい。

・パーマのかかりやヘアカラーの染まりに影響を与えない

シリコンは、コンディショナーやトリートメントにも配合されている。シリコンが悪影響を及ぼすなら、ほとんどの人がパーマもカラーもかかりにくくなってしまうはず。

のだそう。

ブリーチをしていてハイダメージの髪の場合、『ノンシリコン、オーガニック、ナチュラル』系のシャンプーやコンディショナーだと髪がまとまらず手触りもガサガサになることも。カラーやパーマなど化学的なものが原因のダメージ毛には、やっぱりケミカルな力を研究しつくした製品のほうがいい場合もあります。

シリコンが悪と決めつけないで
(C)Shutterstock.com

冬木さん曰く、本当に自分の髪質に合ったシャンプーを選ぶのは難しいそう。とにかくいろいろなシャンプーを使ってお気に入りを探すのがおすすめだそう。

「多種多様なシャンプーが出ている中で何を選んだらいいかわからないですよね。人はメッセージ性の強いものやイメージのいいものに惹かれる心理があります。お手頃な価格で安全と謳っているノンシリコンシャンプーは、そんな中から生まれた流行だと思っています。ボタニカルシャンプーも、植物性というイメージで人気になったように思いますね。本当に自分の髪質に合ったシャンプーを探すのって、すごく難しい。いろいろなシャンプーを使ってみて、最後に戻れるお気に入りのシャンプーを探しておくのもおすすめです」(冬木さん)

シリコン入りシャンプーは頭皮の毛穴を詰まらせる?髪によくないって本当?

【市販】人気のあるおすすめシャンプー

ボタニスト【ボタニカルケアダメージケアシャンプー】

ボタニスト【ボタニカルケアダメージケアシャンプー】
(左)490ml ¥1,400

植物由来成分配合のノンシリコンシャンプー。「Wボタニカルリペア処方TM」採用で、傷んだ髪をしっかり補修し、紫外線など日々のダメージからも髪を保護。アイリス&フリージアの優しく柔らかな香りも人気。

大人気【ボタニスト】からダメージケアシリーズが新登場!

ジョンマスターオーガニック【S&Mスキャルプシャンプー N】

ジョンマスターオーガニック【S&Mスキャルプシャンプー N】
236mL¥2,900

頭皮の余分な皮脂、角質、汚れ、ベタつきを除去し、柔らかくうるおいのある健康的な状態に。凝り固まった頭皮に心地よい刺激を与える、トウガラシ果実エキスも配合。洗い上がりスッキリの爽快感あふれるミントの香り。

脱!頭皮トラブル。透明感のある頭皮を目指したいならこのシャンプー!

ラックスヘアサプリ【スムースナーサプリジェルシャンプー】

ラックスヘアサプリ【スムースナーサプリジェルシャンプー】
アミノ酸を補給するシャンプー。ダメージ、パサつきにしっかりアプローチし、髪にツヤとうるおいを与えてくれる。香りは必要な成分にこだわっているからこその、最小限に控えた微香性。全製品共通の、爽やかなウォーターグリーンの香り。

「サプリシャンプー」って一体何? 使い始めた人からうるツヤ美髪へ

【サロン】人気のアミノ酸系シャンプー

エヌ オーガニック【マイルド&リファイニング シャンプー】

エヌ オーガニック【マイルド&リファイニング シャンプー】
300mL ¥3,000

自然派スキンケアブランド、エヌ オーガニックと有名サロンの共同開発で誕生したアミノ酸系シャンプー。頭皮を優しくケアしながら、泡立ちの良さも実現。天然由来率97.9%で、植物由来の有用成分がたっぷり。頭皮環境を整えながら、美しい髪へと導いていく。

頭皮や髪のトラブルに悩む人必見!スキンケア発想のシャンプーで健やかな髪を手に入れる

【女性におすすめ】香りがいいと人気のシャンプー

ネイチャーラボトーキョー【パーフェクトボリューム シャンプー 】

ネイチャーラボトーキョー【パーフェクトボリューム シャンプー 】
(左) 340ml ¥1,980

ペタっとしがちな髪や細い髪に、ボリュームとコシを与えるシャンプー。植物幹細胞のパワーで頭皮のうるおいを保ちつつ、ダメージをケア。未来の切れ毛を防いで、美しさあふれる髪をキープ。女性らしくフェミニンなフローラルアロマの香りが特徴。

髪のボリュームやコシのなさやうねり毛に悩んだら、頭皮にアプローチする幹細胞ヘアケアを

ザ パブリック オーガニック【精油シャンプー】

ザ パブリック オーガニック【精油シャンプー】
スーパーポジティブ 500mL ¥1,544

イランイラン精油を配合したシャンプー。食物精油100%だから、精油の香りで癒し効果抜群!「加水分解エンドウタンパク」配合で、髪表面のダメージ部分だけをピンポイントで吸着補修。軽さをキープしながら、なめらかな髪へと導いてくれる。

ドラッグストアで買える!植物仕立てのノンシリコンシャンプー【ザ パブリック オーガニック】が人気♡

美髪を育てる!【正しいシャンプーの方法】

正しいシャンプーのポイント6つ

正しいシャンプーのポイント6つ
人気ヘアサロン「GARDEN Tokyo」のトップスタイリスト、本木亜美さんに聞きました!

【ポイント1】髪を洗うのは夜!

「洗髪は夜にすることが鉄則。1日の活動で出た皮脂が酸化して、毛穴を詰まらせてしまうことがあるためです。また、髪のアンチエイジングにも関わる成長ホルモンは22時〜2時に多く分泌されると言われていますので、そのときに頭皮が清潔になっていると髪の健やかな成長につながることも考えられます。朝の洗髪で必要な皮脂を落としてしまうと、日中、頭皮への紫外線によるダメージが増えるという観点からも、できるだけ夜に!」(本木さん)

【ポイント2】シャンプーの量は髪の長さに合わせて調整

「ショート〜ボブは1プッシュ、ミディアムは2プッシュ、ロングは3プッシュが基本。髪の多さや硬さで、半プッシュ程度ずつ調整してください。シャンプー前のお湯洗いをしっかりしておくと汚れが半減しているため、シャンプーの量が少なめでも泡立ちがよくなります。シャンプーを多く使うと泡立ちはいいですが、すすぎ残しが出てくるので注意してくださいね」(本木さん)

【ポイント3】髪というより頭皮を意識して洗う

「シャンプーの目的は、頭皮の洗浄です。頭皮にたまった老廃物や皮脂汚れを落とすためと考えてください。まずシャンプー液を手のひらになじませてから、髪でなく頭皮につけます。前髪の生えぎわから頭頂部、耳の後ろから後頭部、襟足の3つのブロックを、順番に3回洗います。パーツごとに洗うことで、洗い残しを防ぎます。洗い方は、指先で頭皮をしっかりとらえて揉むように。何度も言いますが、頭皮を意識して洗ってください」(本木さん)

正しいシャンプーのポイント6つ
(C)shutterstock

【ポイント4】すすぎはシャンプーの倍の時間をかける

「洗うときよりも長く時間をとります。例えば2分かけてシャンプーしたら、すすぎには4分かける。すすぎ残しがあると髪や頭皮の負担になり、頭皮の炎症の原因になることも。完全にぬめりがなくなるまで、よーくすすいで。すすぐ前に、髪についている泡を手で落としておくとすすぎ残しが減ります」(本木さん)

【ポイント5】トリートメントをつけたらコーミング

「髪に悩みを抱えている場合は、トリートメントがおすすめです。すすいだあとの髪の水分をギュギュッと絞ったら、トリートメントを毛先→中間の順につけます。油分の多いトリートメントは、残ると頭皮トラブルの原因になるので頭皮にはなるべくつかないように注意を。なじませたあとは目の粗いコームでザッととかすと、液が全体に行き渡るのでおすすめです。目の細かいコームを使うと髪に力がかかりすぎてダメージにつながる場合があるため、避けて。そのまま、湯船に入りながら5〜10分ほど放置します」(本木さん)

【ポイント6】最後のすすぎはぬめりがなくなるまでしっかりと!

「トリートメントの油分のぬめりがなくなるまで、丁寧にすすぎます。毛先には少しトリートメント成分が残っている方がいい?と聞かれることもありますが、絶対によくありません。頭皮から毛先まで、十分にすすいでください」(本木さん)

シャンプーの量、ミディアムは何プッシュが正解?【正しい髪の洗い方】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事