働く女性100人に聞きました!人付き合いに疲れたと感じることはある?公認心理師が疲れたときの対処法を解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.08.09

働く女性100人に聞きました!人付き合いに疲れたと感じることはある?公認心理師が疲れたときの対処法を解説

他人と協調していくのが「人付き合い」。本当の自分でいることや言いたいことを我慢したり、ちょっと疲れを感じてしまうのではないでしょうか。公認心理師に「人付き合い」のコツを教えてもらいました。

【質問】人付き合いに疲れたと感じることはよくありますか?

人付き合いに疲れたことが「よくある」、「たまにある」を合わせるとなんと約7割以上もの人が!それだけ人付き合いは難しいと感じる人が多いという結果ですね。

人付き合い「よくある」…21.8%
「たまにある」53.8%
「ほとんどない」…11.8%
「ない」…12.6%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。 

【体験談】人付き合いに疲れたと感じるその理由は?

疲れを感じやすいのはやはりビジネスシーン。上司はもちろんのこと、同僚や初めましての人にもストレスを感じるよう。公認心理師・小高千枝さんは「日本では同じことをしないとまるでいけないような目で見られる“同調圧力”という姿勢が今なおあります」と話します。ではどんな人付き合いの悩みがあるのか見ていきましょう。

仕事で

・パートの私はいつでも社員に支持しなくては行けない職場 (40代・千葉県・子ども2人)
・仕事で理不尽なことを言われてイライラ (30代・埼玉県・子ども1人)
・合わない人と仕事しているから通常より疲れが倍に感じる (30代・徳島県・子ども1人)
・仕事とは関係ないどうでもいいことで揉めているとき (40代・東京都・子ども2人)
・できない先輩と一緒のチームで仕事をすると、気も使うしどっと疲れが (40代・山形県・子ども1人)
・仕事上の付き合いが苦痛 (40代・京都府・子ども3人)
・職場などで自分本位の人がいると疲れる (30代・北海道・子ども2人)
・行きたくもない飲み会に誘われ、聞きたくもない愚痴や悪口を聞かされる (30代・神奈川県・子ども1人)
・職場の人に合わせるのが疲れる。毎日のことだから転職を考えてしまう (30代・兵庫県・子ども2人)

苦手な人と顔を合わせる、話す

・協調性がない人と接してる時 (30代・新潟県・子ども1人)
・苦手なタイプの人と話すとき、自分が遠慮して話せなくなる (30代・東京都・子ども1人)
・嫌な人と毎日顔を合わさなきゃいけないから仕事へ行く足取りが重い (30代・石川県・子ども2人)
・ママ友の中に自分勝手な人がいて、子どものことを考えると注意も出来ずただ受け身でいるのがつらい (30代・東京都・子ども1人)
・自分勝手な人に合わせるのは疲れる (40代・茨城県・子ども3人)
・自己中心的な同僚。指摘するのも波風が立つと思い、こちらが我慢して付き合っている (40代・群馬県・子ども2人)
・大した友達でもないのにやたら頼み事してくる人とかかわる時 (40代・千葉県・子ども2人)
・良くしゃべる人。やかましいし、いい大人なんだから会話をしようよ (30代・広島県・子ども1人)
・自慢話や口だけの人の話は聞いてるだけで疲れる (40代・埼玉県・子ども1人)

人付き合い

気を遣う

・人見知りの性格なので、人と会うと気を使い苦しい (40代・福島県・子ども2人)
・面倒なことになるくらいなら、自分が我慢すれば良いと思い気を使う (30代・岡山県・子ども1人)
・先輩の心ない発言が周りを傷つけないかと周囲に気を配って疲れる (40代・埼玉県・子ども2人)
・小心者なのでとにかく周りに気を使って生活してる (30代・千葉県・子ども2人)
・気を使って話を合わせてしまう (30代・山梨県・子ども1人)
・家を購入したので地区の集まりとかにはすごく気を使う。何か失礼があって、嫌がらせをされても賃貸のようにすぐ引っ越しとはいかないから (40代・長野県・子ども2人)
・大人になってからの新しい出会いはすごく気を使うので疲れる。普段から気を使いすぎて喋ることを頭でぐるぐる考えてしまうのでひとりの方が楽。 (40代・沖縄県・子ども1人)

テンションに合わせるのが苦痛

・つまらない話に付き合うことが苦痛に感じるから (40代・栃木県・子ども1人)
・一方的にテンションが高く話続ける人には、こちらの正気も吸われていってるような気になる (40代・長崎県・子ども1人)
・元々そんなに陽気でもないので、テンション高めの人に出会うと疲れる (30代・石川県・子ども2人)
・ガツガツした人に来られた時は疲れる (30代・静岡県・子ども1人)
・この年になるともう人に合わすのが疲れる (40代・大阪府・子ども2人)

面倒臭い

・人付き合いそのものが面倒臭くなった (30代・徳島県・子ども2人)
・周りくどい話し方が面倒だなぁと感じる (40代・埼玉県・子ども1人)
・いちいち一から話さないとわからない人に面倒だと思う (40代・徳島県・子ども2人)
・面倒な揉め事に巻き込まれたとき (40代・千葉県・子ども1人)

人付き合い
友達って多いほうがいいの?少なくても引け目を感じず自分らしく生きていくには

意見が噛み合わない

・言ってることが一方的過ぎて、意見が噛み合わないとき (30代・千葉県・子ども2人)
・一緒にいてもなんだか共感できてないと感じつつも、一緒にいることが多いとき (40代・東京都・子ども2人)
・自分の意見と合わない人と話すとき、分かってもらうまでの過程がつらい (40代・神奈川県・子ども1人)
・自分の考えと相手の考えが違った時に、話がかみ合わなくなりもう話をしたくなくなる時がある (40代・愛知県・子ども2人)
・どんだけ話しても分かり合えないなと思ったときに疲れる (30代・東京都・子ども2人)

話題がつまらない

・自分の話しかしないし、話題が乏しい (40代・茨城県・子ども3人)
・話しが合わない人の話を聞くほど苦痛はない (40代・京都府・子ども1人)
・噂好きの人に嫌な噂話を聞かされて、それを黙っていなきゃいけないとき (30代・群馬県・子ども2人)
・謙遜のつもりかもしれないが、自分のダメなところばかり話す人 (40代・三重県・子ども2人)
・人の噂話ばかりを聞かされると疲れるなと思う。真実かどうかも分からない、しかもここにいない人の話をするのは卑怯と感じてしまう (30代・群馬県・子ども2人)
・興味のない話題から抜けられないとき (30代・茨城県・子ども2人)

頑張ってしまう

・コミュニケーションをとるようにしてるが、頑張っていることに疲れる (40代・東京都・子ども1人)
・よく知らない人との当たり障りのない会話。何が地雷なのか探り探りで疲れる (30代・兵庫県・子ども2人)
・自分の言いたいことを我慢して、無理して相手に合わせるから (30代・鳥取県・子ども2人)
・頑張って気を使っちゃうので人と会うことが苦痛。そもそも家族以外の人と一緒にいるのが疲れる (40代・静岡県・子ども1人)
・昔から人と接するのが苦手 (40代・大阪府・子ども2人)
・頻繁にはじめましての人と会わなければならないとき (40代・東京都・子ども2人)

家族

・歳もとってきて段々と意固地になってきた実母との関係に疲れた (40代・東京都・子ども2人)
・何言っても却下、何言っても通じない、何度言っても直らない夫に疲れる (40代・千葉県・子ども2人)

愛想笑い

・周りの顔色をみて作り笑顔を振り舞わなければいけない時 (30代・東京都・子ども2人)
・怒らせるとその場の空気が悪くなるので、ひたすらニコニコしなが空気を読むのに疲れた (30代・神奈川県・子ども1人)

常に

・人付き合いに関してはいつでも難しさと疲れを感じている (40代・千葉県・子ども2人)
・人と関わることがいつも面倒。それが例えスーパーのレジでさえも (40代・神奈川県・子ども1人)

自分のペースを乱される

・その人のせいで自分の心が平常心を保てない時 (30代・高知県・子ども2人)
・やることが多いのにお構い無しにグイグイくる空気の読めない人 (40代・埼玉県・子ども1人)

関わると疲れる人がいる

・疲れてる時。その人と関わると次の日絶対具合が悪くなる (30代・埼玉県・子ども2人)
・めんどくさい人とは本来関わらない主義なのですが、仕事上どうしても避けられなかったりしつこく電話かけられたりするとすごく疲れます (30代・石川県・子ども3人)

話を合わせないとならない

・全く興味のない話でも、合わせなくちゃいけないとき (40代・愛知県・子ども2人)
・仕事の関係上話を合わせるのは多少必要かとは思うのですが、気を使い過ぎて合わせ過ぎちゃう自分に疲れる (30代・岡山県・子ども1人)

振り回される

・要求はいつも相手から。一緒に相談して決めることはなくどんな時も振り回されてる (30代・東京都・子ども1人)
・前々から約束してたのにドタキャンされると、一瞬この人とは付き合って行かれないと落ち込んでしまう (30代・東京都・子ども1人)

同調圧力

・同調圧力。同じ意見に頷かなければならない空気の時、無力感と共に虚脱感が (30代・福岡県・子ども1人)
・微妙な力関係のグループがあると、間にたつのが疲れる (40代・埼玉県・子ども1人)

うまく付き合えない

・飲み会でうまく場に溶け込めず話す人がいないとき (40代・熊本県・子ども2人)
・聞きたくもない自慢話を何度も聞かされているとき (30代・長野県・子ども1人)

コロナ渦のオフィス

・コロナ禍でのオフィス内。室内の換気を異常にしたい人と、席の関係で冷房と外気が直接当たり気分の悪くなる人で、窓の開け閉め合戦が激しい。全員が納得する生活は難しいと思う (40代・沖縄県・子ども2人)

人付き合い

ずっと同じ人といるとき

・ずっと同じ人と一緒にいると息が詰まる (40代・静岡県・子ども2人)

人見知り

・もともと人見知りが激しくて人付き合いが嫌い (40代・東京都・子ども2人)

LINEが多い

・ねぇ暇なの!?ってくらいLINEのやり取りが多い人。返信が怖くて用事があってもこっちから送りづらい (30代・東京都・子ども1人)

間違いを繰り返す

・何度も同じ過ちを繰り返す。子どもなら何度でも付き合わなくてはと思うが、大人だと良い加減にして!と思う (40代・滋賀県・子ども1人)

嫌味を言い返せない

・嫌味を言われて言い返せないとき。人付き合いが嫌になる (40代・愛知県・子ども2人)

子どもを比べられる

・子どもの学校・成績について比較された時。自分ならまだしも、子どもを比較されると一気に関係が冷めちゃう (40代・埼玉県・子ども2人)

周りを非難する

・自分の子どもの事ばかり信じて、周りの子どもを避難する話ばかりする人。いつになったら自分の子どもが間違っていたと気づくんだろう… (40代・東京都・子ども1人)

思い通りにならない

・こんな人間関係を築きたいという理想があるのだが、自分の思うようにはいかないので疲れる (30代・滋賀県・子ども1人)

攻撃的

・勝手に敵対心を持たれて攻撃を受ける時。私何かしましたっけ!? (40代・東京都・子ども1人)

波長が合わない

・良い人なんだけどなんだか波長が合わない時。遠ざける理由がないだけに付き合いが続き疲れる (30代・大阪府・子ども1人)

話下手

・話ベタの人を相手にすると、こっちが何倍も想像力を使うので疲れる (40代・沖縄県・子ども2人)

顔色を伺う

・人の顔色を伺ったりする自分に疲れる (40代・宮城県・子ども2人)

【体験談】人付き合いに疲れたときの対処法とは?

「距離を置く」、「ひとりになる」、「関わらない」という意見が多数。これには「取り繕った自分、演じている自分に疲れてしまい距離を取り、ひとりになる時間を作るんです。これ以上相手に深く踏み込まれるのが怖いという感情も」と小高さん。他にはどんなストレス解消法があるのか見ていきましょう。

距離を置く

・まずは一旦距離をおく (40代・埼玉県・子ども2人)
・あえてお誘いを断ったり、会わない時間を作ったりして距離をとる (30代・群馬県・子ども2人)
・自分にも何か原因があるのではないかと思い距離を置く (30代・兵庫県・子ども2人)
・少し、距離をおく。物理的に近寄らないのはもちろん、心も一旦離れてみる (40代・三重県・子ども2人)
・少しずつ自分から関わらないようにしていく (30代・福岡県・子ども1人)
・客観的に見られるよう距離を取る (40代・福島県・子ども2人)
・必要なことしか話さない (30代・徳島県・子ども1人)
・誘われてもひたすら理由をつけて断る。それでもしつこい場合は時間制限をして人付き合いする (何時までなら空いてるなど)。それでもダメな時は、人付き合いが好きではないと正直に伝える (30代・神奈川県・子ども1人)
・聞く側に回りあまり話さない (40代・愛知県・子ども2人)
・心身ともにエネルギーチャージができるまでひっそり身を隠す (40代・東京都・子ども1人)
・事務的な対応のみでやり過ごす (30代・千葉県・子ども2人)
・必要最低限のことしか話さないで相手に気付いてもらう (30代・高知県・子ども2人)

人付き合い
【毅然とした態度】のメリットや効果的なシーンとは?

ひとりの時間を作る

・ぼーっと出来るひとりの時間を長く作る (30代・滋賀県・子ども1人)
・なるべくひとりになって自分を解放する (40代・東京都・子ども2人)
・ひとりで黙々と仕事する (40代・宮城県・子ども2人)
・ひとりで好きなアニメや漫画を見て、大好物のスイーツを食べる (30代・東京都・子ども2人)
・ひとりになったときに音楽をガンガン聴いて憂さ晴らしする (40代・栃木県・子ども1人)
・ほっといて!オーラ満載でひとり時間を確保 (40代・東京都・子ども2人)
・子どもがいてなかなkひとりにはなれないけど、30分でもいいからひとりで散歩してみる (30代・茨城県・子ども2人)
・まずはひとりの時間を作り、精神を落ち着かせる (30代・神奈川県・子ども1人)
・自分の時間を作ってストレス発散する。ヨガやカラオケ、その時したいことを実行する (30代・東京都・子ども1人)
・ひとりの時間を大切にする。仕事を半休取って映画を観たり気分転換をする (40代・千葉県・子ども1人)
・ネイルやマツエク、自分のために時間を使ってリセット (30代・埼玉県・子ども2人)

人付き合い

関わらない

・対象の人物とは一線を引く (30代・徳島県・子ども2人)
・一歩引いて関わらないようにする (30代・大阪府・子ども1人)
・苦手な人とは今後一切関わりを持たない (30代・東京都・子ども1人)
・自分がどう言われようと付き合わないようにする (40代・埼玉県・子ども2人)
・電話がかかってくるときはスマホの電源をきるか機内モードに。仕事上で避けられない時は、話しかけないでオーラを出しつつあいづちのみに徹する (30代・石川県・子ども3人)
・相手も薄々感じていると思うので、こちらから断り続ける (40代・熊本県・子ども2人)
・笑顔で3回断れば、関係は立ち切れると信じてる (40代・佐賀県・子ども1人)
・子供騙しのようだけど避け続ける (30代・広島県・子ども1人)

人付き合いわだかまりを抱えて苦しい…。解消方法や気を付けたいこととは?

寝る

・そう簡単に解決策は出てこないので、とりあえずよく眠る (40代・東京都・子ども2人)
・子どもといっぱい遊んで嫌なことは忘れるよう早く寝る (30代・埼玉県・子ども1人)
・寝る。その日あったことは寝て起きたらチャラに出来るから (40代・静岡県・子ども1人)
・もう考えるのが面倒なので寝て自分をごまかす (40代・埼玉県・子ども1人)
・寝れば忘れる性格なのでたっぷり寝る (40代・千葉県・子ども2人)
・相手にしてもしょうがないと寝てしまう (30代・東京都・子ども2人)
・子どもが寝る時間に一緒に寝てしまい忘れる (40代・千葉県・子ども2人)

人に話す

・家族に愚痴を聞いてもらいスッキリするのが一番! (40代・東京都・子ども1人)
・信頼できる人に話をしてアドバイスをもらう (40代・千葉県・子ども2人)
・全く関係のない人に話を聞いてもらい、優しくしてもらって癒される (40代・愛知県・子ども2人)

好きなことをする

・自分の好きな事をして、自分自身を満たす (40代・長野県・子ども2人)
・好きな事を落ち込んだ気持ちを紛らす (30代・鳥取県・子ども2人)
・好きなものに囲まれ、好きなことをし、現実逃避する (30代・静岡県・子ども1人)

出かけない

・人に疲れた時は出かけず家でのんびり過ごす (30代・山梨県・子ども1人)
・家で好きなことをする (40代・東京都・子ども1人)
・人と会わない日を作る (40代・神奈川県・子ども1人)

相槌をうつ

・相槌を適当に打っている(40代・埼玉県・子ども1人)
・相槌をうまく利用する (30代・千葉県・子ども2人)

付き合いを避ける

・なるべく付き合い自体を避ける (40代・東京都・子ども2人)
・なるべく話す機会を減らす (40代・沖縄県・子ども2人)

人付き合い【人に会いたくないときの対処法】会いたくない原因や上手な断り方(まとめ)

放置

・無視とまではいかないが放っておく (40代・埼玉県・子ども1人)
・話が終わるまで放置 (40代・京都府・子ども3人)

コミュニケーションをとる

・一緒にお菓子を食べるなどしてコミュニケーションをとるようにする (30代・石川県・子ども2人)
・人に合わせるようにしている (40代・埼玉県・子ども2人)

人付き合い

共感する

・なるべく共感する (30代・東京都・子ども1人)
・徐々に慣れますが、ある程度の期間でゆっくりと離れていきます (40代・長崎県・子ども1人)

静観

・しばし静観する (30代・東京都・子ども1人)

ひとり行動

・とことん一人行動 (30代・東京都・子ども1人)

気分転換

・とりあえず話だけは聞いて、その人と別れた後、おいしいものを食べたりして気分転換する (30代・長野県・子ども1人)

割り切る

・割り切る (40代・滋賀県・子ども1人)

無理をしない

・参加しなくていいと思えば無理しなくていいと決めた (40代・沖縄県・子ども1人)

仕事を辞める理由にする

・仕事を辞めるタイミングでやめる理由を嫌いな人のせいにする (30代・北海道・子ども2人)

お酒

・酒を飲む (40代・群馬県・子ども2人)

耐える

・耐える。我慢。自分の趣味を楽しむ。 (40代・徳島県・子ども2人)

美味しいものを食べる

・美味しいものを食べる (30代・新潟県・子ども1人)

人付き合い

最後に

「今の時代、インターネットが当たり前になりとても便利になりました。その反面、人との会話が減少しコミュニケーション能力が低くなったのも事実。本当の自分を見せる能力や自分を信じる力も低下し、結果人付き合いがぎくしゃくすることに」と小高さん。ではどうすれば人付き合いが楽になるのでしょうか。「まずは自分を信じ自信を持って、面倒な人付き合いにも挑んでみることです。そして万が一面倒な人にあった場合は、恐縮するのではなく割り切った大人の対応を心がけると深く悩まずに済むと思います」(小高さん)。相手ばかりを責めるのではなく、自分自身も気持ちをコントロールできる大人になれるといいですね。

写真/(C)Shutterstock.com

公認心理師/心理カウンセラー・メンタルトレーナー・コーチ・キャリアカウンセラー

小高千枝

「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」主宰。女性の自立と自律の支援活動に注力しカウンセリングはリピーターが多く、著名人からの支持も厚い。報道番組でのコメンテーター、バラエティ番組での心理分析などTV出演多数。著書に「本当の自分に目覚める体癖論」(主婦と生活社)他。
HP FB Instagram

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事