今さら聞けない「大人の遊び」とは?コロナ禍に思うアラフォー女子100人の答えは?【パートナーコンサルタント監修】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.10.17

今さら聞けない「大人の遊び」とは?コロナ禍に思うアラフォー女子100人の答えは?【パートナーコンサルタント監修】

「大人の遊び」と聞くと、ついつい夜の世界を連想しがちですが、皆さんはどんなことをしているのでしょうか。ワーク・ライフバランスコンサルタントに、「大人の遊び」の本質を伺いました。

【質問】大人ならではの遊びや趣味を楽しんでいる人はどれくらい?

大人ならではの遊びや趣味を「楽しんでいる人」は27.5%、「楽しんでいない人」は72.5%となりました。大体3人に1人は楽しんでいるという結果ですね。

大人の遊び「はい」…27.5%
「いいえ」…72.5%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【アンケート】大人の遊びや趣味とはどんなもの?

遊びや趣味として多く挙げられたのが「お酒」や「体を動かす」でした。中には「ハンドメイド」や「読書」など、日々の隙間時間でも楽しめる遊びもありました。

お酒

・お酒を嗜むこと (30代・埼玉県・子ども1人)
・お酒を飲みに行くこと。海外旅行に毎年行くこと(今年は行けないけど)。行きたいってライブは片っ端から全部行くこと (30代・京都府・子ども1人)
・新しい缶チューハイやビールを買って楽しむ (30代・愛媛県・子ども1人)

大人の遊び

【臨床心理士監修】背徳感を感じたことはある?100人に聞いた体験談と理由を紹介

体を動かす

・ボウリング (30代・愛知県・子ども1人)
・ヨガ (40代・東京都・子ども2人)
・ゴルフ (30代・愛知県・子ども2人)
・オンラインヨガ(40代・神奈川県・子ども3人)
・大人になってからチアダンスを始めました。バスケットボールのBリーグで活動をしています (30代・茨城県・子ども1人)

アウトドア

・時間を気にしないで思い存分 ハイキングをした (40代・神奈川県・子ども2人)
・ダイビング、ツーリング、旅行 (30代・福岡県・子ども1人)

トレード

・株式トレード (40代・和歌山県・子ども1人)

作品をコンペに出す

・作文コンクールに応募すること (40代・長崎県・子ども1人)

ハンドメイド

・手芸 (30代・神奈川県・子ども2人)
・レジンでアクセサリー制作 (40代・兵庫県・子ども1人)
・夜中に、クロスステッチのタペストリー作品をひたすら制作する (40代・大阪府・子ども3人)

大人の遊び

100均の材料で作るアロマキャンドルや人気アロマキャンドルをピックアップ!

特定のジャンル巡り

・カフェ巡りや滝巡り (40代・栃木県・子ども1人)
・テーマパークのレストラン巡り、スポーツ観戦 (30代・埼玉県・子ども1人)

音楽

・バンド活動 (30代・長野県・子ども2人)
・楽器演奏サークルに入っている (40代・埼玉県・子ども1人)
・ライブに行きまくる (30代・兵庫県・子ども1人)

買い物

・大人買いをすること (30代・兵庫県・子ども2人)
・好きなキャラクターのグッズを集めること (40代・岩手県・子ども2人)

旅行

・旅行 (40代・青森県・子ども2人)
・旅行、漫画の大人買い、食べ歩き (30代・神奈川県・子ども1人)

ガーデニング

・ガーデニング (30代・佐賀県・子ども1人)

ギャンブル

・パチンコ (30代・新潟県・子ども2人)

読書

・読書 (40代・石川県・子ども3人)

夜遊び

・夜の遊び (40代・静岡県・子ども4人)

みんなのおすすめの大人の遊び場を聞いてみよう

自然と触れ合える「旅行」や、ライブやアニメなどの「エンタメ系」と多種多様な遊び場が挙げられました。

旅行なら

・ハワイ (30代・愛知県・子ども2人)
・山 海 (40代・神奈川県・子ども2人)
・自然に触れられるところ (40代・長崎県・子ども1人)
・滝巡り (40代・栃木県・子ども1人)
・温泉 (30代・岩手県・子ども2人)

大人の遊び

近場で海外リゾート気分を味わえる絶景スパ!

エンタメ系なら

・アニメフェス (40代・岩手県・子ども2人)
・ライブハウス (30代・長野県・子ども2人)
・好きなライブ会場としては、東京だとスタジオコースト、関西だとクアトロです (30代・京都府・子ども1人)
・漫画喫茶、レストラン、海外、国内旅館、バー、居酒屋 (30代・神奈川県・子ども1人)
・テーマパーク、銀座のバー (30代・埼玉県・子ども1人)

お酒なら

・居酒屋 (30代・徳島県・子ども1人)
・バー (40代・東京都・子ども2人)

仲間と

・プロボウラーや集まる仲間と一緒にボウリング大会をする (30代・愛知県・子ども1人)

身体を癒す

・スーパー温泉 (30代・愛媛県・子ども1人)

大人の遊び

ランニングウェアの選び方と女性向けおすすめコーデ|初心者さんの選び方のヒントに

買い物

・六本木ヒルズで思う存分買い物 (30代・茨城県・子ども1人)

大人だからこそ、〝遊びの本質〟に目を向けよう! 

「〝大人の遊び〟とは1.金銭的余裕、2.時間の確保、3.情報量の多さがカギとなります」と話すのは、パートナーコンサルタント・大塚万紀子さん。確かに、若い時は時間はたっぷりありますが、お金と情報量は少なかったですよね。

「大人としてまず運動系を取り入れ、体のメンテナンスをするといいと思います。ライブや演劇などで、自分を元気にしたり感動させたりと、感情面を潤すのも大人の選択ですね。そしてコロナ前までは旅行やちょっと高級なレストランへと出かけられましたが、withコロナではそうはいきませんよね。そうなるとお取り寄せやオンラインスクールなども注目されています」(大塚さん)。

「ここまでは実際の〝遊び〟を見てきましたが、〝大人の遊び〟という言葉に抵抗がある人もいると思います。言葉の捉え方次第かなと思うので、そんな人は〝自分が楽しく、夢中になって没頭できること〟があれば〝大人の楽しみ〟となりますよね 。呼び方はどうであれ、仕事や家事のルーティンだけではなく、充足感が得られる何かを持てるといいですね」(大塚さん)。

〝大人の遊び〟は人に見せびらかすものでも、自慢するものでもありませんよね。自分の心身が満たされれば、それはもう立派な〝大人の遊び〟なのかもしれません。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎【臨床心理士監修】背徳感を感じたことはある?100人に聞いた体験談と理由を紹介
▶︎ポジティブシンキングのメリットとは?ネガティブから抜け出せない時の対処法

大人の遊び
株式会社ワーク・ライフバランス
取締役・パートナーコンサルタント
大塚万紀子

 

株式会社ワーク・ライフバランス取締役/創業メンバー/パートナーコンサルタント金沢工業大学KIT虎ノ門大学院客員教授イノベーションマネジメント研究科ワークライフマネジメント特論財団法人生涯学習開発財団認定コーチ

楽天を経て06年(株)ワーク・ライフバランスを小室淑恵とともに創業。高いコミュニケーション力やコーチングスキルを活かし売上利益に貢献する働き方改革コンサルティングの先駆者。心理学や組織論等をもとに多様性をイノベーションにつなげることが得意。経営者から”深層心理まで理解し寄り添いながらも背中を押してくれる良き伴走者”と厚い信頼を得る。農林水産省「食品産業戦略会議」委員(働き方改革分野担当)なども担当。二児の母。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事