好感度が高い人にみられる特徴とは?110人から聞いた特徴まとめ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.12.12

好感度が高い人にみられる特徴とは?110人から聞いた特徴まとめ

誰からも好かれていて、そして誰に対しても優しい、そんな〝好感度の高い人〟ってどんな人のこと?人はどんなところに好感を抱くのでしょうか。アンケート調査からわかった好感度の高い人の傾向をまとめました。

Tags:

「好感度が高い」とはどういうこと?

「好感度」=よい、好ましいと感じる度合い。(小学館刊・『大辞泉』)

よく芸能人の好感度ランキングが発表されますが、好感度のあるなしは芸能人に限ったことではありませんよね。やっぱり嫌われるよりは、好かれていたいと思うのが人間の心理ではないでしょうか。ではどんな人が〝好感度が高い〟と思われるのかアンケート調査を行いました。

【質問】好感度が高いと思える人はあなたの周りにいますか?

「はい」…48.3%
「いいえ」…51.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

約半数の方が、周りに好感度が高い人がいると回答しました。好感度が高い人とはどんな人なのでしょうか。好感度の高い人の行動や特徴などを参考にしてみると、自分自身を見直すきっかけになるかもしれません。

好感度が高い人に見られる特徴

ぱっと見でわかる好感度から、内面から滲み出る好感度まで一気にお届けします。それぞれの特徴にまつわるエピソードからも好感度の高い人の人となりが見えてきました。

<1>笑顔

一番回答が多かったのが「笑顔」。どんな時もニコニコできていたり、無理難題にも笑顔で対応する力に好感度の高さを感じる人が多いよう。

「いつもニコニコしている同僚が、ちょっとしたことでもトラブルになりがちな人に作業を頼む時、スムーズに伝えられているだけでなくその人の機嫌を損ねなかった」 (30代・群馬県・子ども1人)

100人のエピソードを紹介!「面白い人」ってどんな人?臨床心理士が考える「面白い人」とは?

<2>分け隔てなく接する

つい好き嫌いが態度や表情に出てしまいがちですが、好感度の高い人は、分け隔てなく誰に対しても優しかったり、態度が変わらないという声が。誰に対しても平等に接することは頭ではわかっていても難しいものですが、それができると相手からの印象も変わるようです。

「義兄の奥さんが誰に対しても態度が変わらず、すぐに仲良くなれる方でみんなから慕われている」 (40代・富山県・子ども1人)

<3>聞き上手

人の話をよく聞き、受け入れる。話の途中で否定をしたり話に割り込んだりしない。周囲の意見をよく聞き変に出しゃばらない。など自分ファーストでない態度に好感がもてるという声が多くみられました。また相手を褒めつつ話を引き出すのが上手な人も好感度の高さを印象づけるようです。

「その人といると、話がとめどなく続く。話しやすい雰囲気を作ってくれたり、こちらに質問をいろいろしてくれたり、話していて楽しい」 (40代・茨城県・子ども1人)

<4>人当たりがいい

ツンケンしておらず、人当たりがいい。初対面の人にも親切にできたり、優しい言葉がかけられるなどの声が上がりました。

「初めての職場で、ニコニコしながら話しかけてくれた。その第一印象が忘れられず、今でも私の中でその人はいい人です」 (30代・兵庫県・子ども3人)

<5>明るい

いつも明るく雰囲気が良い。機嫌の悪いところを見たことがなく、ポジティブな言動が魅力的。など常に明るい人に対して悪い印象を抱く人はいないのではないでしょうか。

「PTAの仕事でも嫌な顔せずに仕事をこなしている。いろんな人に話しかけていてムードメーカー的存在」 (40代・神奈川県・子ども2人)

ポジティブシンキングのメリットとは?ネガティブから抜け出せない時の対処法

<6>清潔感

常にデスクが整理整頓されていたり、身だしなみがきちんとしているなど、好感度の高い人は生活面や服装も清潔感がありいい印象が残るようです。

「子どもが3人もいるのに、繁忙期でもメイクや服装、髪型に乱れがなく凛としていて素敵」(40代・東京都・子ども3人)

<7>話しやすい

気分にムラがないので気軽に話しかけられる、 言葉選びが優しいので安心して話ができる、会話のしやすさはなかなか気付きにくいところですが、声をかけやすかったりどんなときもリアクションがいいと相手も安心するもの。また言葉使いが丁寧であるとさらに好感度が高くなるよう。

「仕事でもプライベートの話でもいつも〝うんうん〟と頷いて聞いてくれて、穏やかな空気が流れる先輩が大好きです」(30代・埼玉県・子ども1人)

「心を閉ざす人」に見られる特徴とは?100人のエピソードと臨床心理士の解説も紹介

<8>悪口を言わない

思ったことはハッキリと言い陰口は言わない。本人がいないところでその人の噂話はしない。など裏表が感じられるような言動は周囲に不信感を抱かせるため、そのような行動をしない人は好感がもてるようです。

「特に人間関係で片方の意見だけを聞くのではなく、どちらの言い分も聞いて判断する。そして悪口は言わない」 (40代・茨城県・子ども1人)

<9>気配り

自分が大変な時も周りに気を使えたり、困っている人を助けてあげるなどという親身な対応は当事者でなく見ているだけでも心が温まります。気配り上手な人は自然と好感度が高くなるということが言えそうです。

「些細なことなのに、ちゃんと覚えていてくれて気遣いの言葉をくれた」(30代・埼玉県・子ども1人)

<10>人との距離感

人と話す時の距離感が絶妙。付かず離れず、でも親密さを感じられる距離。心地よいと感じる距離感が保てる人は、観察力が優れているから。人への配慮を配れる人は自ずと好感度が高くなるようです。

「話をするとき、正面ではなく横に立って、寄り添うように話をしてくれる人がいます。すごく先輩なのにもかかわらず親密な感じがして、距離感が心地いいんです」 (40代・千葉県・子ども2人)

私って不器用?100人アンケート調査の結果と専門家による対処法を紹介

好感度が高い人は、〝信頼〟〝物腰の柔らかさ〟〝気配り〟を持ち合わせている   

アンケート調査で出てきた10の特徴を見ると、好感度の高い人は〝信頼〟を得られるような〝気配り〟や〝物腰の柔らかさ〟 が必須条件のようです。信頼はすぐに手にすることは難しいですが、気配りや物腰の柔らかさは自分の意識次第で明日からでもすぐに取り入れられそう。まずは1日笑顔で過ごしてみることから始めるのはいかがですか。

構成・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎【臨床心理士監修】「変わりたい」「自分を変えたい」と思うことはある?女性100人に理由や心理をアンケート調査
▶︎【心理カウンセラー監修】「女に嫌われる女」って?同性に好かれるにはどうすればいい?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事