「ご自愛ください」の意味と使い方のポイントは?豊富な例文で詳しくご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.03.15

「ご自愛ください」の意味と使い方のポイントは?

折々の手紙やビジネスメールの最後、結び言葉に「ご自愛ください」と綴るのは定番の表現です。しかし、どんな文脈で使うのが正解なのか、目上の人に使っても失礼ではないかなど、正しい意味と使い方は案外あやふやという方も多いかもしれません。「ご自愛ください」を正しく使えるよう、意味と使い方だけでなく、似た言い回しや返答方法、英語での伝え方など、盛りだくさんにご紹介します。

Tags:

【目次】
 ・「ご自愛ください」とは?読み方と意味をご紹介
  ・「ご自愛ください」の使い方と返答方法は?
 ・「ご自愛ください」の誤った使い方
 ・「ご自愛ください」を使うシーンと例文
 ・「ご自愛ください」と似た言い回し
 ・「ご自愛ください」を英語で表現しよう
 ・「ご自愛ください」の使い方をマスターしよう

「ご自愛ください」とは?読み方と意味をご紹介

「ご自愛ください」は、「ごじあいください」と読みます。手紙の結びなどでよく用いられる表現なので、目にしたことのある方も多いでしょう。「自愛」の意味は、「自分を大切に労わり、病気などをしないようにすること」。つまり「ご自愛ください」は「お体を大事になさってください」と相手を想う気持ちを添える言葉なのです。

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

同じく「じあい」と読む「慈愛」という言葉もありますが、こちらは「親が子をかわいがるような慈(いつく)しみ」という意味。この単語を使って「ご慈愛ください」とすると「あなたの愛情を私にください」というまったく別の意味になってしまいます。特に変換などでの漢字の間違いには十分に気をつけたいですね。

「ご自愛ください」の使い方と返答方法は?

では、「ご自愛ください」はどのような文脈で使えばいいのでしょうか。また、目上の人に向けて使っていいのかも気になります。「ご自愛ください」と言われたらどんな返事をすればよいのかもあわせて、例を挙げて見ていきましょう。 

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

時候の挨拶に続ける

「ご自愛ください」を使う際は、「季節の変わり目ですからご自愛ください」「暑く(寒く)なる折からご自愛ください」のように時候の挨拶に続けるのが一般的。また、ビジネスメールなどでは「御多忙の折ではありますが、くれぐれもご自愛ください」のように、「〇〇(このような時)なので」といったお相手の事情や、時勢など気を利かせた理由を入れるのも良いでしょう。

目上の人にも伝えられる

上司や取引先、年配者など、目上にあたる人に「ご自愛ください」を使っても失礼にはあたらないのでしょうか?答えはOK。「ご〜〜ください」という定型句は、相手におねがいをするときに用いる敬語だからです。

目上の人だけでなく、同等や目下の立場の人にも使うことができます。また、男女を問わず用いることのできる表現であることも覚えておきたいポイント。相手の健康を気遣う一言なので積極的に添えておきたいですね。

「ご自愛ください」と言われたらどう返す?

「ご自愛ください」と言われたら、どう返事をすればよいのでしょうか。まずは御礼を伝え、相手の健康や安全も同じように気遣うのがベスト。とはいえ、同じ「ご自愛ください」を使うとおうむ返しになってしまいます。「お気遣いいただきありがとうございます。〇〇さんもどうぞお体にお気をつけください」といった返事がふさわしいでしょう。

「ご自愛ください」の誤った使い方

相手を思いやる美しい言葉「ご自愛ください」ですが、誤った使い方をしてしまいがちな言い回しでもあります。ここでは、使ってはいけない事例を2つご紹介しましょう。

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

「お体をご自愛ください」はNG!?

風邪が流行しやすい季節など、相手の体調を心配する文脈で使う「ご自愛ください」のフレーズは、「お体を」を前につけて「お体をご自愛ください」としてしまいがち。しかし、「自愛」にはすでに「自分の体を大切にする」という意味があり、「お体をご自愛ください」では体の意味が重複してしまうのです。「お体を」は必要ありませんので注意しましょう。

体調を崩している人には使わないで

「ご自愛ください」は、基本的に元気な人に対して「体調を崩さないように気を付けてくださいね」という意味で用いられる言葉です。そのため、風邪や病気で休んでいる人や入院している人などには不適切。かわりに「回復をお祈りしています」「早い復帰を願っております」などの表現がよいでしょう。

「ご自愛ください」を使うシーンと例文

それでは、正しい「ご自愛ください」の使い方はどのようなものでしょうか。よく使われる使用シーンと例文を挙げてご紹介しましょう。

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

年賀状の添え書きで

年頭は寒い季節であり、年末年始の忙しさで体調を崩すことも考えられます。年賀状の添え書きで「ご自愛ください」と添えると受け取った方もほっこりするでしょう。ただし、この場合「時節柄ご自愛ください」はNG。年賀状自体が季節を表しているものなので、「時節柄」という言葉は使わず「厳寒の折くれぐれもご自愛ください」などが適切です。

暑中見舞いの文中に

暑さが続く、夏の暑中見舞いにも「ご自愛ください」は便利な結び言葉です。「暑中お見舞い申し上げます」とまず冒頭の挨拶を書き、続いて「厳しい暑さが続いておりますがお変わりなくお過ごしでしょうか?私たちは……」など、近況報告の主文を書きます。最後に「酷暑の折から、どうぞご自愛ください」などと結ぶとよいでしょう。

春夏秋冬、それぞれの季節で

日本には美しい四季がありますので、その季節に合わせた結びの言葉で相手を労わることができます。春夏秋冬それぞれの季節別にご紹介しましょう。

春(3~5月頃):美しい季節ですが天候が不安定でもあります
「季節の変わり目ですから、くれぐれもご自愛ください」
「浅春の時節柄、何卒ご自愛ください」

夏(6~8月頃):梅雨と厳しい暑さへの気遣いを
「梅雨冷えの時節柄、どうかご自愛ください」
「蒸し暑さが増します折、くれぐれもご自愛ください」

秋(9~11月頃):日が短くなり寒さが忍び寄ります
「残暑厳しき時節、どうぞご自愛ください」
「秋も深まって参りました。何卒ご自愛ください」

冬(12~2月頃):風邪などが流行り体調を崩しやすい時期です
「厳寒の折から、どうぞご自愛くださいませ」
「寒さが増しますが、くれぐれもご自愛ください」

ビジネスメールでも使える

「ご自愛ください」はビジネスシーンのメールなどでも使うことができます。用件のあとに一言添えると「気遣いのできる人だな」と信頼感がアップするでしょう。上記のような季節の挨拶のほか「御多忙の折とは存じますが、何卒ご自愛の程お願い申し上げます」など、相手の多忙に配慮した言い回しも素敵です。

「ご自愛ください」と似た言い回し

「ご自愛ください」は相手の健康を気遣う定番の表現です。ときには違った言い回しをしてみたいときのために、似た表現をご紹介します。

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

お体にお気をつけください

もっともベーシックな表現は「お体にお気をつけください」「お体をお大事になさってください」という想いをストレートに伝えるフレーズです。「体調を崩されませんよう、お気をつけください」と言い換えることもできます。また、同じ意味の「お体をお労わりください」「お体をお厭(いと)いくださいませ」も相手への健やかさの願いに、深く心を寄せる様子が伝わる表現です。

ご健康を心よりお祈り申し上げます

年賀状などでは「皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます」といった表現もよく使われます。ビジネスシーンでの定番表現としては「ご健勝とご多幸をお祈り申し上げます」でしょう。「健勝」は「健康がすぐれて元気なこと」という意味なので、相手の健康と繁栄を祈る格式高い表現と言えます。

「ご自愛ください」を英語で表現しよう

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

「ご自愛ください」を英語で表現すると「please take care of yourself」。「take care of yourself」が「自分自身を大切にする」という意味なので、日本語の「ご自愛ください」と非常に似た言い回しです。日常的に会う人にも別れ際によく使われる台詞で、親しい間柄では「take care!」とカジュアルに省略して言うこともできます。

「ご自愛ください」の使い方をマスターしよう

ご自愛ください

(C)Shutterstock.com

「ご自愛ください」は相手のことを想って添える結び言葉です。男女や年齢を問わずに使えるので、とても使いやすい言い回しでもあります。ご紹介した例文を参考に、時節の挨拶やあなたらしい一言を添えて、素敵な手紙やメールを完成させてくださいね。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

気遣いができる人の特徴とは。周りへの思いやりを忘れないで
「病院へお見舞いに持って行ったらお花よりフルーツより喜ばれた!」と話題の〝テネリータ〟のパジャマ、なんでそんなに人気なの?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事