Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.06

人を見る目がある人の特徴とは?【100人アンケート】



「また人間関係で嫌な思いをした……」「良い人間関係を築いてトラブルを避けたい!」そう思うことってありますよね。そこで今回は、人を見る目がある人の特徴や、人を見る目を養う方法について全国のワーママ100名に聞いたアンケートを紹介します。

今回は、「人を見る目」について全国のワーママ100名にアンケートを実施しました。「人を見る目がある人」の特徴や、逆に「人を見る目がない人」の特徴についての意見や、人を見る目を養う方法について紹介します。

【質問】人を見る目があると思う人は周りにいる?

人を見る目

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「人を見る目があると思う人は周りにいる?」の設問では、25.8%の方が「はい」、74.2%の方が「いいえ」と回答しました。

人を見る目があると回答した約2割の方は、どのような人に対してそう感じたのでしょうか。具体的に寄せられたアンケートの回答を紹介します。

【体験談】人を見る目がある人の特徴とは?

人を見る目

洞察力

「対象の人がどんな人か想定するとかなりの確率で当たっている」(30代・東京都・子ども1人)
「鋭い」(30代・北海道・子ども2人)
「うわべにだまされない」(30代・大分県・子ども1人)

観察力

「細かなところを見ている」(40代・東京都・子ども3人)
「周りの人の行動や言動を良く観察している。 彼女が見込んだ人は必ず出世している」(40代・静岡県・子ども2人)
「人をよく観察して分析している」(30代・長野県・子ども1人)
「相手を観察している。コミュニケーションに長けている」(30代・長野県・子ども1人)

冷静に客観視できる

「客観性がある」(30代・東京都・子ども3人)
「人を冷静に見て客観的に判断できる」(40代・大阪府・子ども2人)
「冷静」(40代・埼玉県・子ども3人)

自分の判断軸がある

「自分の考えをしっかりと持っている。相手のこともよく観察している」(30代・東京都・子ども1人)
「他人の評価や前評判で人を判断することなく、自分の目で見て、しかも短期的でなく長い目で見て人を評価できる」(30代・神奈川県・子ども2人)

管理職や人事の立場

「採用した人が長続きしている」(30代・千葉県・子ども1人)
「管理職についている人」(40代・岩手県・子ども1人)

人当たりがいい

「人当たりがよく、他人の話をよく聞き、情報を嫌な思いをさせずに聞き出せてその情報を分析できるひと」(30代・神奈川県・子ども1人)
「おおらか」(30代・福岡県・子ども2人)

人の長所を見ている

「良いところを褒めてくれる」(40代・大阪府・子ども4人)
「洞察力がある。他の人には気づけない他人のいい所が見えている」(30代・埼玉県・子ども1人)

周りにいい人が多い

「その人の気にいっているであろう人は、裏表なくいい人が多い」(40代・静岡県・子ども3人)

夫婦仲が良い

「離婚せず仲がいい」(40代・山口県・子ども2人)

「人を見る目がある人の特徴」で集まった回答では、「洞察力」や「観察力」についての意見が多く集まりました。人をよく見ていて、うわべだけで判断せずに本質を見抜く能力に長けた方は人を見る目がある印象を与えるようです。

他には、「冷静に客観視できる」や「自分の判断軸がある」の意見もありました。又聞きの言葉や印象だけで決めずに、常に落ち着いて自分軸で判断できれば人を見誤ることはなさそうですよね。

職場については、「管理職や人事」の回答があげられました。日常的に多くの人とコミュニケーションを取ってきたからこそ身についた経験値の高さもあるのではないでしょうか。

また、「周りにいい人が多い」や「夫婦仲が良い」の回答もありました。人を見る目があることで難のある人と関わることがなく、自然と良い人が集まり穏やかに過ごせられる環境になっていくのかもしれません。

【体験談】人を見る目がないと思われる人の特徴とは?

続いて、逆に「人を見る目がない人」について集まった意見を紹介します。

人を見る目

人を信じやすい

「猫をかぶっているのを見抜けない」(30代・宮崎県・子ども1人)
「うわべだけの言葉に騙されてしまう」(30代・福岡県・子ども2人)
「表面上しか見ていないところ」(30代・北海道・子ども2人)
「何でも鵜呑みにしてしまう人」(40代・千葉県・子ども3人)
「ダメ男(女)に引っかかる人」(30代・千葉県・子ども1人)
「騙されやすく、人は皆善人であると信じて疑わない。育ちが良い人ほどその傾向があるように見える」(30代・静岡県・子ども1人)

流されやすい

「まわりに流されやすい。人の話を聞かない。自分の意見のみで相手のことを考えない」(30代・東京都・子ども3人)
「人の言葉しか聞いていない」(30代・大分県・子ども1人)
「自分の意思がない。流されやすい」(30代・愛知県・子ども1人)

ネガティブ

「不平不満が多い」(40代・岩手県・子ども1人)
「ネガティヴ。他人のいいところを見ようとしない。荒探しをする」(30代・岐阜県・子ども2人)
「後ろ向きで自己中心的」(40代・大阪府・子ども4人)

人に興味がない

「人に興味がない」(40代・東京都・子ども2人)
「他人の話を聞かない」(40代・静岡県・子ども3人)
「周りが見えていない。じっくり考えない」(30代・茨城県・子ども3人)

人を見ていない

「見た目で選んでる」(30代・滋賀県・子ども2人)
「自分に合わない人を見抜けない」(30代・神奈川県・子ども2人)
「人のいいところしか見えてない」(30代・茨城県・子ども2人)
「働き方が下手な人を雇う上司」(30代・新潟県・子ども2人)

判断力に欠ける

「判断が間違っている」(30代・埼玉県・子ども1人)
「判断力に欠ける」(30代・静岡県・子ども2人)
「優柔不断」(30代・東京都・子ども1人)
「思い込みに固執する」(30代・大阪府・子ども1人)

悪いところばかり見る

「悪いところばかりに目がいく」(40代・愛知県・子ども2人)
「自分の損得勘定でしか行動しないで、毎日愚痴をいろいろな人に言っていて悪いところしか見ようとしない」(40代・静岡県・子ども2人)

自分中心

「自分の主観で決めつける」(30代・埼玉県・子ども1人)
「自分しか見ていない」(30代・千葉県・子ども2人)
「一方通行な考え方をしてしまい、自分の都合の良いように解釈してしまう」(30代・長野県・子ども1人)
「気が利かない」(40代・広島県・子ども2人)

自信がない

「自信がない」(40代・三重県・子ども2人)
「自分に自信がなく依存しやすい」(30代・神奈川県・子ども2人)

八方美人

「誰にでもいい顔をする」(30代・神奈川県・子ども1人)
「その時々の都合よく人と付き合う人」(30代・石川県・子ども1人)

人がいい

「人がいい、優しい、お人好し」(30代・東京都・子ども1人)
「人当たりがいい」(30代・和歌山県・子ども1人)

失敗を繰り返す

「離婚を繰り返してる。こりない」(30代・東京都・子ども1人)
「要領よく仕事ができない人」(30代・埼玉県・子ども4人)

「人を見る目がない人」のアンケートでは、「人を信じやすい」の回答が最も多く挙げられました。

「信じる」という言葉は美しく重要な言葉ではありますが、パワハラやDVなどひどいことをする人も世の中にはいます。無条件で人を信じてしまうのは、身の危険につながることもあるので注意したいですね。

その他には、「流されやすい」の意見もありました。自分の意見が上手く伝えられずにまるめこまれてしまったり、重要なことを相手の言葉に従って深く考えずに決めてしまうことになりかねません。

「自分はどうしたいのか」「自分はどう思うのか」など、意見をしっかり持てるようにしましょう。

また、「人に興味がない」や「人を見ていない」、「自分中心」などの回答もありました。人に興味がなく、相手を知ろうという意識にならないことで、相手を深く知らないまま痛い目をみるケースがあるようです。

性格面では「人がいい」や「自信がない」、「八方美人」の意見がありました。

人から頼まれごとをしたら、人のよさや断れない自信のなさから許可してしまうのかもしれませんね。周囲の人と仲良くすることは大切ですが、断る勇気も必要です。

人を見る目を養うには?そのポイントをご紹介

今回のアンケートで集まった回答から、「人を見る目を養うポイント」をまとめました。

人を見る目

人を見る目を養うポイント

人をよく知る
まずは、相手を知らないことには判断材料がないのでコミュニケーションを取ったり交流する中で相手のパーソナリティを知るようにしましょう。

自分の判断軸をもつ
噂で聞いたことや、見た目のイメージで判断しないためには「自分軸」を持っていることも大切です。自分の意見をもつことは多少経験も必要なことなので、過去の経験を思い出したり、これから人と関わることで自分なりの判断基準をつくりましょう。

また、自分の軸があることで人の意見に流されにくくなります。

大人になっても新たな良い人間関係を広げるために

「人を見る目」をテーマに実施したアンケートの結果を紹介しました。「人を見る目を養う」と言ってもイメージがしづらく難しそうな印象がありますが、まずはコミュニケーションを取って相手を知ることからはじめましょう。

知らなかった魅力的な一面を見つけられることがあるかもしれません。そこから交友関係が広がっていったら素敵ですよね。

あわせて読みたい

【100人に聞いた】周囲に〝攻撃的な人〟はいる?みんなが実践している対処法や臨床心理士のアドバイスも紹介
【100人に聞いてみた】二面性のある人にみられる特徴とは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事