アイラインは目尻だけ! おすすめの引き方とアクセントになるアイライナーもご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.05.31

アイラインは目尻だけ! おすすめの引き方とアクセントになるアイライナーもご紹介

目の印象をはっきりさせてくれるアイライン。いつもなんとなく引いているなら、目尻だけのアイラインが今どきです。目のタイプ別のアイライナーの引き方、一重や奥二重にも似合うアイラインやおすすめアイライナーをご紹介します。

Tags:

【目次】
初心者におすすめなアイラインの引き方
一重や二重のアイラインの引き方
40代のためのニュアンスカラーなアイライナー
いつものメイクのアクセントになるアイライナー

初心者におすすめなアイラインの引き方

目尻だけアイラインは今どき見え

美容のプロも、やりすぎたデカデカとしたメイクよりも、70%くらいのアイメイクが今どき見えすると言います。

目尻だけアイラインは今どき見え
「アイラインを入れたら、アイカラーは塗らないか、うっすら光り感だけにする。アイラインじたい、もっと短くていいんです。目頭から目尻まできっちり入れるって決めつけないで。目尻だけでもいいんです。私は目尻だけアイラインをよくやるんですがかわいいですよ。目尻だけのアイラインに抵抗がある人は、徐々に短くする訓練をするといいです」(ヘア&メークアップアーティスト木部 明美さん)

目尻1/3のポイントメイクが可愛い!

目尻⅓のポイントメイクが可愛い!
目尻の⅓くらいの幅でスッと入れるポイントメイクは、リキッドライナーを使って引いてみましょう。黒やブラウンではなく、カーキなどのおしゃれカラーなら、さりげなく色を効かせることもできてGOOD!

一重や二重のアイラインの引き方

目のタイプごとの引き方

二重まぶたの人が、くっきりとした黒のアイラインを引くと、目が強調され過ぎてきつい表情になることがあります。自然に見せるためには、グレーやブラウンなどの柔らかい色がおすすめです。まぶたの目尻側1/3の部分に細く引くのがポイントです。ペンシルタイプを使って綿棒でぼかすと、一層ナチュラルな雰囲気に仕上がります。

一重の人は、目を開いたときにアイラインが隠れてしまうため、少し太めに引くのがポイントです。目尻から先のアイラインは、やや長めに引きましょう。

奥二重の人は、二重の部分が埋まらないよう、まつげのキワに沿って細めに引くことを心掛けましょう。

40代のためのニュアンスカラーなアイライナー

目尻に引くだけで見違える!

ラインはあえてシャドウと同系色ではない色を選ぶのがおしゃれ! 色を攻める分、目尻だけに限定すれば、意外とハードルは高くありません。目の際の数ミリに遊び心を♡

目尻に引くだけで見違える!
HOW TO

ラインは、目尻側1/3に引きます。筆を寝かせるようにして、最後の目尻は3、4mm長く引いたら、スーッと自然にフェイドアウトさせると自然な仕上がりに。色の存在感を活かすためには、あえてなじませたりぼかしたりしないのが正解。カラーラインは目尻だけでも十分に効果的。

おすすめアイライナー

SUQQUのホワイトグレー

おすすめアイライナー
発売と同時に話題になった大ヒットカラー。程よく明るく青みを帯びたホワイトグレー。ブレずにキレイな線が引ける、フェルトペンタイプ。SUQQU ニュアンスアイライナー 03

ケイトのグレイッシュブラウン

おすすめアイライナー
赤みやくすみの塩梅が絶妙。プチプラとは思えない洗練されたグレイッシュブラウン。お湯でオフできるからクレンジングも簡単。ケイト コンシャスカラーライナー 03

トーンのニュアンスグレー

おすすめアイライナー
軽やかな透け感のある薄墨のようなニュアンスグレー。コシのある筆ペンタイプで、デリケートなまぶたにもなめらかな描き心地。トーン リキッドアイライナー 06

いつものメイクのアクセントになるアイライナー

ネイビーのアイライナー

ネイビーカラーアイライナーで透明感のある目元に。

奥二重にも◎目尻に仕込むカラーライン
「マスクと喧嘩する気がして、はっきり主張する色のアイシャドーを使わなくなりました。代わりにネイビーのアイライナーが最近の定番で、上の目尻1 ⁄ 3に入れています。目の輪郭を際立たせてキリッとした印象になりますし、マスク着用時も目元が濃く見えないところが気に入っています」(PRプランナー・小松晴香さん)

瞳の透明感も肌の血色感も引き立つネイビー

奥二重にも◎目尻に仕込むカラーライン
▲UZU BY FLOWFUSHI UZU アイオープニングライナー ネイビー
湿気や皮脂などに強く、お湯オフOK。

赤のペンシルアイライナー

赤のペンシルアイラインで華やかな仕上がりに
普段ブラウン系のアイシャドウを単色でつけているので、そこに目尻だけアイラインを引いてみました。リップもあわせると、個性もありながら色味が絶妙で上品に仕上がるので、浮かないんです。いつものメイクがもっとスタイリッシュで華やかな仕上がりに。

マスクをしていても、目元にこのアイラインを入れるだけでアクセントになるので、ふと鏡をみたときにテンションが上がります。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事