過去に「成功体験」はある?みんなの体験談やそのコツ、メリットを紹介【100人アンケート】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.28

過去に「成功体験」はある?みんなの体験談やそのコツ、メリットを紹介【100人アンケート】

「成功体験」と聞いて、思い浮かぶものはありますか?ワーママ100人に、どのような成功体験があるか、またそのために工夫していることはなにか、調査を実施。成功体験があることによるメリットについても紹介します。

Tags:

「成功体験」の意味・定義とは?

【成功:せい-こう】
1 物事を目的どおりに成し遂げること。
2 物事をうまく成し遂げて、社会的地位や名声などを得ること。
〈小学館 デジタル大辞泉〉より

成功体験とは、自身やチームなどの組織で掲げた目的・目標を「成し遂げた経験」のこと。成功体験がある人は、どのくらいいるのでしょうか。読者のみなさんにアンケートを実施しました。

【質問】「成功体験」を持っていますか?

「はい」と答えた人は20%に満たない結果となりました。大多数の人が、「自分には成功体験がない」と思っていることがわかります。

成功体験 メリット どうやって 持つには

「はい」…18.3%
「いいえ」…81.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

【体験談】どのような成功体験がありますか?

成功体験といっても、ざっくりしていてイメージが湧きにくいかもしれません。読者のみなさんはどのような成功体験を持っているのでしょうか。意見が多かった5つを取り上げます。

1.仕事

仕事のプロジェクトがうまくいったとき (40代・東京都・子ども3人)
自分一人でではないですが、たくさんの人の協力を得ながら、保育園を開設し、現在まで、20年以上も運営を続けていること (40代・神奈川県・子ども2人)
職場で表彰されたとき (30代・長野県・子ども2人)
中学生の頃に看護師になりたいと思い、実際に看護師になった (30代・佐賀県・子ども2人)

成功体験 努力 挑戦 経験 仕事 やりがい働く女性が仕事でやりがいを感じる瞬間とは?【100人アンケート】

2.母親になった

かわいい子どもたちの母親になれたこと (40代・愛知県・子ども3人)
出産 (40代・岐阜県・子ども2人)

3.上達して結果を得た

不器用なので初めは部活で下手だったが、コツコツ頑張って最後には1番上手になった (30代・愛知県・子ども1人)
ゲームで勝ったとき (40代・高知県・子ども2人)

4.人間関係

今まで苦手だと思っていた人と毎日なんらかしら関わりを持っていたら、いつの間にか苦手ではなく、話しやすく協力してくれるようになったこと。 (30代・栃木県・子ども1人)

5.資格取得

勉強を頑張ってして資格を取得したとき。 (30代・埼玉県・子ども1人)

圧倒的に多かったのは「仕事上での体験」でした。目標を掲げやすく、アプローチの道筋も立てやすいのでしょう。少数意見では、「引きこもりから脱却」「運転で失敗がない」というものも寄せられました。

【体験談】成功体験を持つためには?

成功体験のエピソードを見ると、特別感のあるものというよりは身近なものが多いよう。成功体験につなげるには、意識や行動でどのようにアプローチしたらよいのでしょうか。読者のみなさんが実際にしている工夫を紹介します。

<すぐに取り掛かれること>

挑戦する

何事にも前向きにチャレンジする (40代・北海道・子ども1人)
積極的にものごとに参加して、失敗を恐れない (30代・東京都・子ども1人)
難しくない簡単な事から挑戦を始めてみる (40代・埼玉県・子ども2人)
とにかく自分で納得するまでやってみる (40代・広島県・子ども2人)
趣味や経験を増やす (40代・東京都・子ども1人)

目標を持つ

まず夢や目標を持つこと それに向かってどんな小さなことでもいいから一歩を踏み出すこと (40代・愛知県・子ども3人)
目標をもってその目標に向けて努力すること。 (30代・埼玉県・子ども1人)
達成しやすい細かい目標を設定する (40代・東京都・子ども2人)

努力

とにかくコツコツといまできることを続けていくこと。他者の評価ではなく自分軸にもっていく (40代・宮崎県・子ども2人)
とにかく泥臭く努力する (30代・愛知県・子ども1人)
粘り強く続ける (40代・愛知県・子ども2人)

仕事のやる気が出ない仕事やる気が出ないとき原因理由仕事やる気引き出す方法やる気をアップさせるコツヒント方法やる気を持続させるには【仕事のやる気が出ないとき】の解決方法は? やる気を引き出す・持続させるためのヒント

<持っていたいマインド>

全力

自己ベストを尽くす (30代・富山県・子ども2人)
自分が少しでも得意なこと全力を注いで日々努力する (40代・東京都・子ども1人)

前向き

ポジティブ思考 (30代・東京都・子ども3人)
悪いイメージをもたずに、良いイメージを持って行動すること (30代・栃木県・子ども1人)

ピンチはチャンス 成功体験ピンチはチャンス!恋愛やビジネスでピンチをチャンスに変える方法

自信を持つ

今の人生に自信をもつ (30代・三重県・子ども1人)
自分が興味あること頑張っていることを正当に評価すること (40代・兵庫県・子ども2人)

<心が折れそう…その前に!>

周りをよく見る

よく観察する (30代・神奈川県・子ども1人)
人脈をつくる (30代・山口県・子ども1人)
成功体験のある人の話を参考にする (30代・東京都・子ども2人)

全体像を把握する

自分にできること、できないことを把握する。できないことは人を頼る (40代・神奈川県・子ども2人)
計画して行動する (40代・東京都・子ども4人)

ときに立ち止まり冷静になる

よく考えて、まとめる (30代・大阪府・子ども1人)
謙虚でいること。いい気にならないこと (30代・東京都・子ども2人)

千里の道も一歩から!

「成功体験」と聞くと大層なものを浮かべてしまいがちですが、小さな目標をクリアしていく積み重ねだと置き換えると親近感が湧くのではないでしょうか。昨日より少し上手にお料理ができたとか、前回より緊張しないでプレゼンができたとか、些細な日常の出来事で良いのです。

小さな成功を積み重ねていくことは、失敗したときに何が問題だったかを反省することと同じくらい、より困難な問題に直面した時に突破できる力になってくれるでしょう。また、悩んでいる人を導くこともできます。成功したという結果がもたらす前向きな姿勢は、自分だけではなく周りも盛り上げていくのです。

簡単な目標を立て、達成のために工夫することなら、すぐにでも始められそうです。基準があるものでも、人と比べるものでもないので、どんどん自信につなげていきましょう。

画像ALT

監修

塙美由貴

みゆきクリニック院長 一般社団法人育児と子どもの発達を考える会理事長。カウンセリングと栄養療法で、本質的なメンタルの改善を図っている。精神分析的カウンセリングとオーソモレキュラー療法を同時に受けられるのは、みゆきクリニックだけ。薬を使わない治療で育児ストレスや発達障害の子供の改善にも積極的に取り組んでいる。

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい

働く女性が仕事でやりがいを感じる瞬間とは?【100人アンケート】
向上心がないのは悪いこと?向上心がない人の心理や特徴、向上心アップの方法を解説

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事