【100人に聞いた】不平不満ばかり言う人は周りにいる?臨床心理士に聞く上手な接し方も紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.07.08

【100人に聞いた】不平不満ばかり言う人は周りにいる?臨床心理士に聞く上手な接し方も紹介

みなさんは周囲に「不平不満が多い」と感じる人はいますか? 働く女性に聞いたアンケートの結果や、臨床心理士に聞く上手な接し方をご紹介します。

Tags:

そもそも「不平不満」の意味とは?

「不平」と「不満」という似た意味を持つ2つの言葉が組み合わさっている「不平不満」。それぞれ次のような意味があります。

「不平」=納得できず不満であること。また、そのさま。(小学館刊・デジタル大辞泉)

「不満」=もの足りなく、満足しないこと。また、そのさまやそう思う気持ち。不満足。(小学館刊・デジタル大辞泉)

【質問】不平不満ばかり言う人は周りにいる?

不平不満

周囲に不平不満の多い人がいるか、働く女性にアンケートを実施。その結果「はい」と回答した人は36.7%でした。4割弱の人は「不平不満が多い」と感じる人が周りにいるようです。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

不平不満ばかり言う人にみられる特徴とは?

臨床心理士の吉田美智子さんによると、不平不満ばかり言う人には「自分ばかり損をしているのでは」という感覚があると考えられるそう。

「不平不満とは、心持ちが穏やかでなく満ち足りないさまを言います。穏やかでない、満ち足りないことは、誰にでもあると思いますが、それが不平不満として周囲に発せられてしまうのは、自分だけが損をしているのではないか、不平等なのではないか?という不信感がベースにあると考えられます」(吉田さん)

「心が満たされない」って思うことはある?100人に聞いたアンケート結果と専門家による解決方法を紹介

それでは、みなさんは不平不満が多い人にどのような印象を持っているのでしょうか。アンケートの回答の中から、代表的なものをピックアップしてご紹介します。

自分中心

・自分の思い通りにしたい。 (40代・北海道・子ども2人)
・自分のことしか考えていない。 (30代・岩手県・子ども3人)
・自分のことが一番正しいと思っている人。 (40代・愛知県・子ども2人)
・自分が中心でいたい人。 (30代・千葉県・子ども2人)

文句が多い

・とりあえず、社内の人の文句しか言わない。 陰で文句ばっかり言っている (30代・京都府・子ども2人)
・細かくグチグチいう。 (30代・島根県・子ども2人)
・文句は多いが自分で何でもやろうとしない。 (30代・神奈川県・子ども2人)

自分に甘い/人に厳しい

・自分に甘く、人に厳しい人。 (30代・千葉県・子ども3人)
・自分のことを棚に上げて人の文句ばかり言う。 (30代・大阪府・子ども1人)
・自分のミスはみとめない。 (30代・兵庫県・子ども1人)
・自分が一番がんばっていると思っている。 (30代・大阪府・子ども2人)
・どんな物事に対してもまず否定をする。ネガティブな考え方をする。他人をほめない。他人が良かったことを話していると嫌なのか、素直によかったねとは言わず、否定的な意見を言う。 (40代・大阪府・子ども1人)
・人のせいにする。 (40代・神奈川県・子ども2人)

吉田さんが言うような「自分ばかり損をしているのでは」という気持ちの表れが、傍から見ると自分中心に見えたり、人にばかり厳しく見えたりするのでしょうか。自分の非は認めない一方、人には文句が多いといった回答が目立ちました。

不平不満ばかり言う人にはどう対応している?

続いて、周囲の不平不満ばかり言う人に対してどのように対応しているのか、聞いてみました。特に多かった意見をご紹介します。

聞き流す

・聞き流す。 (40代・広島県・子ども1人)
・話を真に受けない。 (30代・千葉県・子ども2人)
・右から左に聞き流しながら会話する。 (30代・東京都・子ども1人)
・そうですかと答えるだけにする。 (40代・茨城県・子ども3人)
・適当に相づちをうって流す。 (30代・佐賀県・子ども2人)
・同意せず、話をうまく流す。 (30代・広島県・子ども2人)
・全部受け止めていたらしんどくなるので、聞いている風を装って受け流す。 (30代・大阪府・子ども1人)
・話が合わないふりをする。 (40代・千葉県・子ども2人)
・相手にしない。 (30代・大阪府・子ども1人)
・スルーする。 (40代・兵庫県・子ども1人)

距離を置く

・距離を置く。 (30代・大阪府・子ども2人)
・ほどよい距離感で関わる。 (30代・愛知県・子ども2人)
・深くは付き合わない。 (40代・東京都・子ども1人)
・あまり相手にしない。 (30代・新潟県・子ども3人)
・最低限必要な会話以外は関わらない。 (30代・岐阜県・子ども3人)

話を聞く

・聞き役に徹し、賛同しない。 (30代・福岡県・子ども1人)
・黙って聞いてあげる。 (40代・千葉県・子ども1人)
・聞いていれば満足なので、同調や共感はせずにとにかく話を聞き流す。 (40代・大阪府・子ども1人)
・話を聞いてあげて、最終的にどうしたいかを聞く。 (30代・千葉県・子ども3人)
・不満の原因や要因を聞いてみる。 (30代・大阪府・子ども1人)
・とりあえず言いたいことは言わせてあげる。反論するときは少しだけ言う。 (40代・兵庫県・子ども2人)

不平不満

アンケートの結果、話を聞き流したり、あまり深く関わらないようにする人が特に多いことがわかりました。一方で、とりあえず話を聞くという人も。そのほかには「そういう人なんだと割り切って接する」「前向きに話をふる」「その人の良い所を見つけ、褒めてあげる」「先手をうって不平不満を言われないように対策する」などの意見も見られました。

【臨床心理士に聞く】不平不満ばかり言う人にどう接したらいい?

「不平不満の多い人と接するときは、公平性や透明性は大切だと思います」と吉田さん。

「自分だけが損をしているのではないか?誰かに裏切られるのではないか?という懸念を手放せる環境があれば、ずいぶん落ち着くことでしょう。本人の言い分に耳を傾ける、もちろんダメなときはダメと言っても構わない。フェアな態度で接してみてください。信頼関係が築けると、不平不満は消えていくと思います」(吉田さん)

ただ不平不満が多いだけではなく、もしかしたら何かその人を「納得できない」と思わせる状況があるのかも。相手が不満に感じていることは何なのかを聞き、その状況を改善したり、その人だけが損をしているわけではないということを伝えてみると、不平不満も減るかもしれません。

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

写真・イラスト/Shutterstock.com

あわせて読みたい

【100人に聞いた】中途半端だと思われてしまう人の特徴とは?臨床心理士が教える改善方法も紹介
言い返してくる娘を〝生意気〟と感じてしまう…前思春期の娘とどう付き合う?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事