クールな印象のメイク方法って?大人の「かっこいい」を引き出すテクニックをご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2021.07.19

クールな印象のメイク方法って?大人の「かっこいい」を引き出すテクニックをご紹介

「メイク=かわいくするもの」とは限りません。凛とした大人っぽさがあるかっこいいクールメイクに、ぜひあなたもチャレンジしてみませんか?今回はそんなクールメイクのやり方を解説!かっこよく仕上げるための3つのポイントや、自己流ではなかなかたどり着けないマル秘テクニックもご紹介しちゃいます。ぜひ明日はクールメイクに挑戦してみてくださいね!

Tags:

【目次】
おさえておくべきクールメイクの3つのポイント
アイメイクが重要?クールメイクの仕方

おさえておくべきクールメイクの3つのポイント

ポイント1:目元は切れ長アイを目指す


かっこいいメイクに仕上げるなら、目元の印象は重要。凛とした印象のカラーアイシャドウや、跳ね上げラインでキリッとクールに仕上げるのがおすすめ。

ポイント2:チークは濃く入れない

ポイント2:チークは濃く入れない
チークを濃く大きな範囲で入れると、どうしても甘い顔になりがち。

ポイント2:チークは濃く入れない
思い切ってやめてみたり、入れてもヌーディなカラーをチョイスしたりすることで、エレガントさのあるクールな印象の顔に!

ポイント3:リップは彩度のあるものを

ポイント3:リップは彩度のあるものを
チークの色味を控える分、リップで血色感は足しておきたいところ。おしゃれさ際立つモード感ある顔に仕上げるなら、赤リップ一本で勝負してもいいくらいです。

ポイント3:リップは彩度のあるものを
彩度のあるリップは、黒髪や全身黒のファッションにもよく似合い、ポップになりすぎず落ち着いたエレガントさを演出してくれるのも嬉しいポイントです。

アイメイクが重要?クールメイクの仕方

カーキアイシャドウを使って目元を引き立てる

カーキアイシャドウを使って目元を引き立てる
手っ取り早くクールな印象を作りたい方におすすめなのは、透け感&きらめきのあるカーキアイシャドウを使ってアイメイクすること。透明感のある締め色なので、大人の目元強調メイクが自然にでき、簡単におしゃれな顔が作れます。

\How to/

カーキアイシャドウを使って目元を引き立てる
アイホール全体にベージュのアイシャドウを入れたら、カーキを二重幅にオン。さらに同じ色で、目尻と下まぶたの目頭にもライン状に入れましょう。

アイラインとマスカラでクリーンな印象を作る

クールメイクは、洗練された本質的な美しさ、凛とした強さを感じさせることが重要。ブラックアイラインとマスカラを使った繊細なまつ毛を作ることで、好印象な気品ある顔に!

\How to/

アイラインとマスカラでクリーンな印象を作る
アイラッシュカーラーでまつ毛を根元からしっかりとカールさせたら、アイライナーでまつ毛の間を埋めるように細く線を引いていきます。目尻側はやや太め、水平気味に引いて切れ長な印象を作りましょう。

まつ毛はマスカラベースとマスカラを丁寧に塗布して。コームはマストアイテム。マスカラが乾く前にコームでコーミングし、セパレートした繊細なまつ毛に仕上げましょう。

アイブロウはグレーペンシルで美人眉に

アイブロウははグレーペンシルで美人眉に
ヘア&メークアップアーティスト長井かおりさんによると、眉は左右のバランスを確認しながら描くのが正解だそう。鏡から少し離れた位置で、グレーペンシルとパウダー、マスカラを使って美人眉に仕上げていきます。

\How to/

アイブロウははグレーペンシルで美人眉に
まずは「あったらいいな」と思う部分に、グレーペンシルで小刻みに植毛するイメージで眉を描いていきましょう。その後スクリューブラシを使って色を定着させます。

次に明るめのパウダーで眉色をトーンアップさせます。グレーペンシルで描いた毛の上からふわっと軽くのせるだけでOK!

アイブロウははグレーペンシルで美人眉に
最後は眉マスカラを塗布。一度ティッシュオフしてから、上から下から斜めから、さまざまな方向からつけていきます。最後は毛流れを整えたら完成です。

チークは骨格に沿ってほんのり入れるだけ

チークを入れるなら、ピンクカラーをやめて赤みベージュのシェーディングを使い、骨格に沿ってほんのり感じさせる程度に入れるのが◯!陰影のある顔立ちが叶うので、クールな大人顔が作れるだけでなく小顔効果もアップしますよ。

\How to/

チークは骨格に沿ってほんのり入れるだけ
口角から耳の手前に向けてチークを入れ、フェイスラインを引き締めます。その後さらに頬骨の高い位置に向けてぼかしこみ、ほんのりとおしゃれな血色感を出しましょう。

リップはムンクの叫び塗り

リップはムンクの叫び塗り
彩度の濃いリップを塗るときは、はみ出し厳禁!ムンクの叫び塗りなら、赤リップがきれいにかっこよく塗れちゃいます!

\How to/

リップはムンクの叫び塗り
まずは下準備。ガサガサ唇ではきれいな仕上がりにならないので、事前にしっかり保湿しておきます。その後、リップライナーで唇の輪郭をぐるりと縁取り。ガイドラインがはっきりとしているだけで、どんなに濃い色でも思い切って塗ることができる上、失敗も少なくなるはずです。

リップはムンクの叫び塗り
口紅を立てるように持ったら、口角から唇の中心に向けて1/3ほど色を引きましょう。反対側も同じように色を引き、中心部分は口紅を倒しその側面を使いながらリップラインに沿って塗ります。

リップはムンクの叫び塗り
上唇は、口紅の先端の平らな面を唇の山の部分に当てたら、そのまま内側に向けチョンチョンと色を引き、山を作りましょう。そしてまたムンクの口で口紅を立てたまま、今度は左右の口角に向け色を引きます。

リップはムンクの叫び塗り
万が一はみ出してしまったときは、綿棒で修正。その後、コンシーラーなどで色味と質感を整えれば、はみ出しのないきれいな濃いリップに仕上がります。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事