Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.01.28

【100人に聞いた】威圧的な人にみられる特徴とは?上手な付き合い方についても紹介

みんなで穏やかにまとめていきたいのに、その人がいるだけで会議がドッと疲れてしまった…こんな、職場などの集まりでたまに出会ってしまう「威圧的な人」。今回はそんな威圧的な人の特徴や体験談、対策をまとめました。困っている人はぜひ参考にして!

Tags:

そもそも「威圧的」の意味とは?

威圧的とは、そもそもどんな意味なのでしょう。辞書によると「威力などで相手を押さえつけようとするさま」(出典:小学館 デジタル大辞泉)とあります。最近なにかと問題となる“パワハラ”も、威圧的な人が起こすハラスメントとも言えます。

【質問】あなたの周りで威圧的だなと感じる人はいる?

今回約100人にアンケート調査。周りに威圧的と感じる人がいるかどうかを質問してみました。

威圧的 特徴 とは 対処法 付き合い方

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

なんと約46%と半数近くの人が、威圧的な人がいると回答。結構大きな数字で驚いた人も多いのではないでしょうか。

威圧的な人の特徴とは?

威圧的な人がいると回答したママたちに、具体的な理由や特徴を教えてもらいました。これはきつい…という体験談もあるようです。

威圧的 特徴 とは 対処法 付き合い方 

自分が正しい

「なんでも自分が正しいと、ほかの人に指示や注意ばかりする」(40代・東京都・子ども1人)
「自分が絶対的に正しいと信じて疑わない。そして語気も強め」(40代・北海道・子ども1人)
「自分の意見が絶対、それ以外の人は違うという価値観。何度も何度も同じことを言ってくる」(30代・愛知県・子ども2人)
「自分の非を認めず、暴言を浴びせてくる」(30代・兵庫県・子ども2人)

上から目線

「常に上から発言してくる」(30代・愛知県・子ども1人)
「相手を見下す感じで、人の話を聞かない」(30代・沖縄県・子ども1人)
「態度が大きい」(30代・岡山県・子ども1人)
「上から目線でものを言う。自分が悪いことに対しても、相手を論破して正当化する」(40代・千葉県・子ども1人)

人の意見を聞かない

「最初から決めつけて話を進めて、意見を聞いてくれない」(30代・千葉県・子ども2人)
「周りの意見を聞かない、耳を貸さない」(40代・大阪府・子ども3人)
「全て自分の意見が正しいと周りを威圧する」(40代・栃木県・子ども1人)
「質問に答えても、納得できないというような否定的なコメントが返ってくるなど、何を言っても受け入れてもらえない」(30代・鳥取県・子ども1人)

言い方がきつい

「きつい言い方をする」(30代・奈良県・子ども1人)
「言葉が乱暴で上から目線」(40代・広島県・子ども1人)
「追い込むような言葉掛けをしたり、態度をとったりする」(30代・栃木県・子ども1人)
「『悪いんだけど』といった、クッション言葉なく人に命令する。目が笑っていない」(30代・埼玉県・子ども1人)

自己中心的

「自己中」(30代・山形県・子ども2人)
「自分の考えを譲らない俺様タイプ」(40代・兵庫県・子ども3人)
「自分中心。自分が一番正しいと思っている」(30代・長野県・子ども1人)

声が大きい

「怒鳴る」(30代・東京都・子ども1人)
「声が大きい、すぐ怒る」(40代・東京都・子ども1人)
「大声で周りを押さえつける」(40代・栃木県・子ども2人)

プライドが高い

「プライドが高く、意思を曲げない」(30代・静岡県・子ども2人)
「自分のプライドが高く、人より上に立ちたいと思っている」(40代・神奈川県・子ども3人)
「マウンティング気質が強い負けず嫌いなタイプ」(40代・長崎県・子ども3人)

否定から入る

「他人に対して批判的。融通が利かない。寛容さがない」(40代・愛知県・子ども2人)
「否定から入る」(30代・山口県・子ども1人)

「べき」と言う

「あるべき論が強い人」(40代・京都府・子ども2人)

ママたちが教えてくれた強気な発言が並ぶ一方で、実は以下のような側面もあるよう。

自信がない

「逆に自分に自信がないのだと思う」(40代・富山県・子ども1人)
「実は気が小さい」(30代・茨城県・子ども1人)

器が小さい

「器の小さい人」(30代・愛知県・子ども2人)

仕事でこんな人が近くにいたら…一緒に組んで仕事をするなんて想像できない、というような人たちが並びました。しかし、「実は気が小さい」と冷静な見方をしている人もいるという、少し意外な結果に。

【体験談】威圧的な人と上手に付き合うための対策

仕事をしていると、威圧的な人とも付き合っていかないといけない、という場合もありますよね。また、PTAなどママ・パパ同士の関係性でも同じことがいえます。ママたちの、上手に付き合うための方法を教えてもらいました。

威圧的 特徴 とは 対処法 付き合い方

あまり関わらない

「あまり深入りしないで、表面だけ合わせる」(30代・東京都・子ども3人)
「うまく付き合えないので距離をとる」(30代・岡山県・子ども2人)
「できるだけ関わりを避ける。威圧的な人に下手に出ると余計に調子にのりそうなので、できるだけ普通に接する」(30代・神奈川県・子ども2人)
「挨拶程度にとどめて深く関わらないようにする」(40代・神奈川県・子ども3人)
「必要最低限でしか関わらない」(30代・兵庫県・子ども1人)

聞き流す

「真面目に取り合わず、聞き流す」(30代・埼玉県・子ども1人)
「相手の話につられず、いつも冷静でいる」(40代・東京都・子ども1人)

受け流す

「特に関わる必要がなければ無視する。仕方なく付き合わなければならない場合は、相手の態度、言動をいちいち気にしないようにしてやり過ごす」(30代・沖縄県・子ども1人)
「期待しない」(30代・山梨県・子ども1人)

とりあえず返事

「とりあえず、『はい』と返事をしておく」(30代・奈良県・子ども1人)
「反論すると倍以上に返ってくるから、『はいはい』という感じで終わる」(30代・愛知県・子ども2人)
「言われたことを繰り返して、返事はしっかり。受け止めすぎない」(40代・神奈川県・子ども2人)

余計なことを言わない

「あまり余計なことを話さないようにする」(30代・埼玉県・子ども1人)
「その人の地雷を踏まないよう、付かず離れずの距離で接する」(40代・千葉県・子ども1人)
「余計なことをその人に言わない。 出来る限り言われた通りにしておく」(30代・北海道・子ども2人)

相手を立てる

「そこそこ相手を立ててあげる」(30代・岡山県・子ども3人)

言うべきことは伝える

「こちらの意見もしっかり伝えるようにする」(30代・愛知県・子ども2人)
「いつも自分が正しいわけではないことを、逆に注意し、分かってもらう」(40代・東京都・子ども1人)
「できること、できないことをはっきり言うようにする」(40代・兵庫県・子ども2人)

気にしない

「その人の言葉や態度を気にしないこと」(30代・栃木県・子ども1人)
「真に受けない」(30代・山形県・子ども2人)
「悪気がないのなら気にしない。意識して威圧的なら上手に付き合う必要はない」(40代・広島県・子ども1人)

共感

「意見を言う前に相手の言葉に同意し、共感的に傾聴してからそれを踏まえつつ話をします」(30代・鳥取県・子ども1人)
「肯定する」(30代・山口県・子ども1人)
「その人の話をとりあえず聞く」(30代・長野県・子ども1人)

圧倒されない

「あまり圧倒されないように接する」(30代・岡山県・子ども1人)
「威圧的でもこちらは通常通り対応して、弱いところを見せない」(40代・東京都・子ども3人)

笑顔

「時折ほめながら常に笑顔で」(30代・千葉県・子ども3人)
「穏やかに接する」(30代・岐阜県・子ども2人)

深呼吸

「深呼吸をして落ち着く」(30代・愛媛県・子ども4人)
「さらに上の人に言う。本人に変わってもらうよう管理職から指導してもらう」(40代・岩手県・子ども1人)

上手に付き合う方法としては、距離を取る、受け流す、という人が大多数。まともに話しても伝わらないし、という諦めの声が挙がる一方で、違うことはきちんと指摘する、という声も。自分に無理のない方法で工夫をしているようです。

威圧的な人には向き合うコツを見つけて

威圧的な人にも、大声で言う人や、意見を認めない人、上からものを言う人などさまざまでした。その人ごとに、自分の中で対応策を見つけておくのが、付き合う上でのコツかもしれません。なるべくストレスフリーに過ごしたいものですね。

写真/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【傲岸不遜】ってどんな意味?〝傲慢不遜〟とはどう違う?
「自分のことしか考えない人」の特徴って?周りにいたらどう対処すればいい?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事