【100人アンケート】行き詰まった経験をしたことはある?みんなの体験談やその乗り越え方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.18

【100人アンケート】行き詰まった経験をしたことはある?みんなの体験談やその乗り越え方

仕事、家庭、人間関係…など、人生の中で行き詰ったときはどうしたらいい?ワーママ100人に聞いた行き詰まったときのエピソードやその対処法を紹介します。

「行き詰まる」とはどんな意味?

まずは、「行き詰まる」の意味について紹介します。

行く手がさえぎられて先へ行けなくなる。行きどまりとなる。いきづまる。「突き当たりで道が―・る」 物事がうまく先へ進まなくなる。いきづまる。「経営が―・る」 (小学館刊・デジタル大辞泉)

なにかの問題があり、思うように身動きが取れなくなる状態です。次に、生活の中で「行き詰まる」経験をした人はどのくらいいるのかアンケート結果を紹介します。

【質問】あなたは「行き詰る」経験をしたことがある?

「行き詰まる」経験をしたことがあるかの設問に対して、51.7%の半数以上の人が「はい」と回答しました。2人に1人は、日常生活の中で息詰まった経験に悩んでいます。

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)

行き詰ったのはどんなときが多い?みんなの体験談

次に、具体的にどのようなことがあって行き詰まったと感じたのか、エピソードを伺いました。

行き詰まる

仕事

「仕事がうまく進まない時 子どもの体調不良が続き、仕事を休まなければならない時」(30代・島根県・子ども2人)
「仕事が多いのに期日に間に合わない」(30代・山梨県・子ども4人)
「仕事で思うように評価されず、上司と衝突し、同僚にも助けてもらえなかったとき」(30代・青森県・子ども1人)

人間関係

「人間関係や、自分の将来への漠然とした不安や、親子関係など色々とありました」(40代・三重県・子ども2人)
「職場の人間関係が行き詰まった」(30代・徳島県・子ども3人)
「新しい環境で知り合いが誰もいない」(30代・岐阜県・子ども2人)

選択肢がなくなる

「ことごとく選択肢がつぶれていったとき」(30代・栃木県・子ども2人)
「どうにどうにここうにもならない状況」(30代・千葉県・子ども2人)
「考えても答えが出ない」(30代・長崎県・子ども3人)

子育て

「子供の成長が遅いと感じた時」(40代・東京都・子ども2人)
「子供の発達障害グレーゾーンだとわかったとき,病院に通うのに,定期的に仕事を休まないといけなかった」(30代・広島県・子ども3人)
「反抗期」(30代・石川県・子ども2人)

人生を振り返って

「自分の人生これでいいのか悩む」(40代・静岡県・子ども4人)
「自分の成長が感じられない」(30代・神奈川県・子ども1人)
「人生の選択、仕事」(40代・香川県・子ども1人)

金銭的な問題

「日々計画通りに買い物をしていても、給料日前には手持ちの金が足りなくなり、我慢を強いることになる」(30代・東京都・子ども3人)
「生活に苦しい時」(40代・山形県・子ども1人)
「借金をして返済までまだ時間がかかるとき」(40代・東京都・子ども2人)

悪いことが続く

「どんどん悪い方にいってしまうこと。悪いことが連続で起きる」(30代・山梨県・子ども1人)
「何をしても上手くいかずどうにもならない」(30代・香川県・子ども2人)
「なにをしても空回りする」(40代・宮城県・子ども1人)

家庭との両立

「仕事と出産と両方を得ようと思ったとき」(30代・東京都・子ども1人)
「子育て、家事、仕事の上に頼まれると断れないところがあり、父兄会等の仕事も引き受けるためいっぱいいっぱいになってしまった」(40代・富山県・子ども2人)

離婚

「子供との会話・子供の癇癪で堂々巡りになったとき、離婚に至るまでの経過」(30代・岡山県・子ども2人)
「やっとの思いで離婚をした後、目標を見失った」(40代・大阪府・子ども3人)

いつも

「何だかいつも苦しい」(40代・愛知県・子ども2人)
「常に行き詰まっている感じ。 人から相手にされない。うまくいかない」(30代・愛知県・子ども2人)

体調不良

「体調を崩してそれ以上は何もできない状態」(40代・大阪府・子ども3人)
「うつになる」(30代・栃木県・子ども1人)

頭を使う場面

「大学受験」(30代・大分県・子ども2人)
「文章を考える」(30代・岡山県・子ども3人)

妊娠

「流産を三回連続したが、私も旦那にも問題がなく、やるすべがなかったとき」(40代・千葉県・子ども2人)
「不妊治療」(30代・茨城県・子ども2人)

仕事や家族間の人間関係など、生活の中で行き詰まることを感じる人が多くいるようです。また、「妊娠」「離婚」「受験」など人生の節目となる大きな出来事に直面した際に戸惑う経験がある人も多くいます。

行き詰らないためにできる対策や打開策

ひとつ問題がおきると、立て続けに悪いことが起きて八方塞がりになってしまう人も。次に、行き詰まらないようにするための対策や、行き詰まったときの対処・改善についてアンケートの回答を紹介します。

行き詰まる

計画を立てる

「初動からゴールまでの計画を綿密に立て、寸分狂わず生活することを心がけること」(30代・東京都・子ども3人)
「普段から計画的に仕事を進めておく もしもの為の対策を用意しておく」(30代・島根県・子ども2人)
「先を見通して行動することと、一人ではなくチームで仕事する」(30代・神奈川県・子ども1人)

考えすぎない

「こうであるべき、という期待を手放す」(30代・栃木県・子ども2人)
「気楽に考えること。思いつめないで何とかなるさと切り替える」(40代・東京都・子ども3人)
「時の流れに従う」(40代・宮城県・子ども1人)

ストレス発散

「ストレスを溜めない、健康的な生活を送る」(40代・埼玉県・子ども2人)
「気分転換に買い物をする」(30代・兵庫県・子ども3人)
「適度に息抜きする」(40代・大阪府・子ども3人)

前向きになる

「なんとかなる!精神」(30代・茨城県・子ども2人)
「前向きに考えて生きていく」(30代・山梨県・子ども1人)
「行き詰まらないとわからないこともあるし、気付けないこともあると思うので行き詰まることも勉強だと思う。強いて言うなら、素直でいる事だったり、人の話をきちんと聞くことは必要」(40代・三重県・子ども2人)

協力を得る

「周りに話をきいてもらう」(30代・愛知県・子ども3人)
「自分だけで考えすぎない。人に相談する」(30代・新潟県・子ども2人)
「相談できる場所を確保する」(40代・香川県・子ども1人)

考える

「物事を考えて行動する」(30代・富山県・子ども1人)
「何が原因か考える」(30代・三重県・子ども1人)

他人に期待しない

「他人を気にしないこと」(30代・徳島県・子ども3人)
「相手のことを思って言ってあげてるのに聞く耳を持たない時は何も言わない失敗してわかるまでほっとく」(30代・三重県・子ども2人)

お金を大事にする

「倹約につとめる」(40代・山形県・子ども1人)
「無駄遣いしない」(40代・東京都・子ども2人)
「仕事の量を増やし収入を増やすこと」(40代・千葉県・子ども1人)

問題から離れる

「一旦その悩みから離れてみる」(40代・千葉県・子ども2人)
「子供が癇癪を起こす前に子供の気持ちを代弁して言葉に出す。一旦距離と時間を置く」(30代・岡山県・子ども2人)

柔軟になる

「固定観念にとらわれず柔軟に考える」(40代・大阪府・子ども2人)
「行き詰まる前に別のパターンを常に視野に入れて行動する。柔軟性。諦めも肝心」(40代・千葉県・子ども2人)

自信をもつ

「自分を強くもつ」(40代・東京都・子ども1人)
「行き詰りそうになったら、自分の感覚に従って動くと思いのほか道が開けることがある」(40代・広島県・子ども2人)
「自分が忙しい時には、頼まれても断る勇気を持つ」(40代・富山県・子ども2人)

選択肢

「常に多様な選択肢を持つようにする」(30代・東京都・子ども1人)
「色んな角度から物事を考えられる力」(40代・静岡県・子ども2人)

努力

「少しでもいいから日々努力を続ける」(30代・神奈川県・子ども1人)
「できる限りのことをやってみる」(40代・東京都・子ども2人) 「自己学習」(40代・岡山県・子ども3人)

明るさ

「明るく元気に対応」(30代・愛知県・子ども2人)
「打ち解けられるような笑顔とあいさつが必要」(30代・岐阜県・子ども2人)

余裕を持つ

「余裕を持つこと」(30代・三重県・子ども2人)
「行き詰まったと思わないことが大事。自分がそう思わなければ周りがどう思っていても行き詰まっていないはず」(40代・大阪府・子ども2人)

周りを気にしない

「嫌われることを厭わないこと。他人にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかを優先する」(30代・青森県・子ども1人)

思いやり

「自分がやられて嫌なことは人にしない」(40代・愛知県・子ども3人)
「みんなに対して優しくする」(30代・広島県・子ども1人)

とにかく行動する

「迷ったり不安になって止まらずに、1つでも1歩で行動にうつすこと」(30代・大分県・子ども2人)

計画をたてることで、先のことまで冷静に考えることができて余裕をもって行動しやすくなるようです。

また、行き詰まったときには自分だけで解決しようとするのではなく、周りからの「協力を得る」という方法を選ぶのも手段のひとつです。行き詰まってしまったら、一度は原因となる事柄や問題から離れてみるのことで冷静になれたり客観的に考えられるようになり、状況を打開するひらめきがあるかもしれません。

最後に

仕事や人間関係など、生活の中で行き詰まることは誰にでもあると思います。行き詰まってしまうとひとつの問題で頭がいっぱいになってしまうので、気分転換をするなどして自分自身にストレスをかけすぎないようにしましょう。

また、原因から離れて一度冷静になって考えることで、行き詰まった状況を打開するアイデアが浮かぶかもしれません。なにか問題が起きて行き詰まったら、自分だけで解決しなければと思いがちですが、自力で頑張りすぎると自分で自分を追い詰めてしまうこともあるので、職場ならチームの人に相談したり、信用できる家族や友人に頼ってみるのも手段です。

画像 /(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています

【100人に体験談を聞いた】思い通りにならないと感じた瞬間とは?体験談・乗り越えた方法もご紹介 【100人にアンケート】仕事が上手くいかない原因とは?みんなの体験談や実践した対処法をご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事