Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYメイク

2022.06.27

涙袋メイクにおすすめのアイシャドウ8選!うるっと濡れたような瞳を作る人気アイテム

うるっとした目元を演出する涙袋メイクは、もはや定番のテクニック。アイシャドウの種類を変えれば、目元の印象をさまざまに変化させることができます。今回は、涙袋メイクの基本&理想の仕上がりをかなえるおすすめアイシャドウをご紹介します。

Tags:

まずはおさらい!涙袋メイクのやり方

涙袋の影とアイシャドウでぷっくりさせる

基本の涙袋メイクはこちら!

涙袋の影とアイシャドウでぷっくりさせる
\How to/

1. 涙袋の影を作る

まずは涙袋用のアイライナーや薄めのブラウンアイブロウパウダーで涙袋の影を作ります。目を細めたときにできる涙袋下のくぼみに、不自然にならないよう線を描きます。

2. 描いた影をぼかす

1で描いた線を指または綿棒などを使ってぼかしていきます。自然な影に見えるようなじませます。

3. アイシャドウを入れる

最後にアイシャドウを目の下になじませてぷっくりした涙袋の完成!

涙袋に使うアイシャドウ、どう選ぶ?

アイシャドウのタイプで選ぶ

涙袋に使用するアイシャドウを選ぶとき、アイシャドウのタイプをどれにするかをまずは検討しましょう。

・パウダーアイシャドウ

パウダータイプのアイシャドウは量を調整しやすく、ナチュラルに仕上げたい人に推奨されています。複数の色が使えるパレットタイプを選べば、涙袋の影に活用できる色や下地などもセットになっていることも。ひとつのアイテムで涙袋を完成させることができます。

・リキッドタイプ

しっとりしたテクスチャーのリキッドタイプは、ツヤ感のあるうるっとした目元を演出したい人におすすめ。伸びがいい質感でメイク時に目元に負担をかけづらいのもポイントです。

・スティックタイプ

ひと塗りで簡単に涙袋を作りたいならスティックタイプがおすすめ。なめらかに塗布でき、密着力もいいので手軽にメイクしたい人には重宝するでしょう。サイズもコンパクトで持ち運びやすいので、メイク直しを頻繁にするという人にもぴったりです。

希望の仕上がりに合わせて選ぶ

例えばラメやパール入りのアイシャドウなら、光が反射して目元がよりうるうるとした印象に。華やかに見せたい人はラメの粒が大きめのものを、よりナチュラルに仕上げたい人はパールやラメが細かいものを選ぶと良いでしょう。

また、アイシャドウの色にも注目。フェミニンな印象にしたい人はピンク、涙袋を明るく強調したい人はホワイト、自然にさりげない涙袋を作りたい人はベージュがおすすめです。

ただしどのカラーも、つけ過ぎるとやりすぎ感が出てしまいます。少し物足りないかな?くらいで済ますと、より自然なぷっくり感が演出できるでしょう。

アイシャドウパレットでつくる自然な涙袋メイク

淡色だけど目元がキリッと見えるから、マスクをしていてもぼやけた印象にならないのもうれしいポイントです。

アイシャドウパレットでつくる自然な涙袋メイク

肌なじみのいいコーラル系アイシャドウパレットをフル活用!

\使うのはこちら/

ルナソル アイカラーレーション 14 

▲ルナソル アイカラーレーション 14 

まぶたにフィットする上品なパール感と絶妙なカラーの組み合わせで、使いやすさ抜群。コーラルとブラウンというこれまた使い勝手のいい色をセット。

【Close】
(1)のカラーを上まぶた全体と下まぶたの涙袋よりやや広めにのせる。(2)のカラーは、上まぶたの目頭から2/3ほど(いわゆる“ガシラ盛り”)と下まぶたの涙袋よりすこし狭めに。このクリアなオレンジのカラーが、大人の目元のくすみを取り払い明るく見せる効果。(3)のカラーで、上まぶたは太めのラインに見える程度と下まつげの隙間を埋めるようにライン状に入れて締める。

Open】
(1)のカラーを上まぶた全体と下まぶたの涙袋よりやや広めにのせる。(2)のカラーは、上まぶたの目頭から2/3ほど(いわゆる“ガシラ盛り”)と下まぶたの涙袋よりすこし狭めに。このクリアなオレンジのカラーが、大人の目元のくすみを取り払い明るく見せる効果。(3)のカラーで、上まぶたは太めのラインに見える程度と下まつげの隙間を埋めるようにライン状に入れて締める。

(1)のカラーを上まぶた全体と下まぶたの涙袋よりやや広めにのせる。(2)のカラーは、上まぶたの目頭から2/3ほど(いわゆる“ガシラ盛り”)と下まぶたの涙袋よりすこし狭めに。このクリアなオレンジのカラーが、大人の目元のくすみを取り払い明るく見せる効果。(3)のカラーで、上まぶたは太めのラインに見える程度と下まつげの隙間を埋めるようにライン状に入れて締める。

涙袋メイクにおすすめアイシャドウ【デパコス編】

【1】アディクション|ザ アイシャドウスパークル

アディクション|ザ アイシャドウスパークル
004SP

輝度の高いラメがたっぷり入った単色アイシャドウ。ベースがグレージュだから、ラメがたっぷりでもあくまで上品。さりげない青みパールの輝きが目元に奥行きを作り、洒落感のある仕上がりに。

【2】シャネル|レ ベージュ パレット ルガール

シャネル|レ ベージュ パレット ルガール
ウォーム

日本人にピタリとはまる、ベージュからブラウンのパレットアイシャドウ。繊細な光を瞳に向かって集めるような明るめの色がセットで、捨て色なしで使用できる。

【3】コスメデコルテ|アイグロウジェム

コスメデコルテ|アイグロウジェム
(右)PK885

華やかな目元を演出するフロスティピンク。腫れぼったくならないので使いやすい。濡れツヤ系からマット系まで選べる質感と豊富なカラーバリエーションをそろえているのも嬉しい!

【4】ポーラ|B.A カラーズ コレクティッド カラースティック アイカラー

ポーラ|B.A カラーズ コレクティッド カラースティック アイカラー
(左)TA

赤系のパールと黄み系のパールをバランスよく配合したスティックタイプのアイシャドウ。躍動的な光を放つような質感で、目元をじんわり引き立てる。

涙袋メイクにおすすめアイシャドウ【優秀プチプラ編】

【1】セザンヌ|ベージュトーンアイシャドウ

セザンヌ|ベージュトーンアイシャドウ

ベージュ系の落ち着いた配色ですが、ラメ・マット・パールの3種類の質感でそれぞれのカラーを引き立てます。

セザンヌ|ベージュトーンアイシャドウ

A 輝度の高いラメカラー。透けラメなのでカラーはほぼ発色なし。
B シマーなベースカラー。優しい発色で瞼全体をトーンアップ。
C マットな陰影カラー。広めに乗せても重くならないオレンジベージュ。
D 目元を引き締めるシマーなラインカラー。艶感が美しいブラウン。

▼実際に使ってみるとこんな感じ

セザンヌ|ベージュトーンアイシャドウ

1. Bを瞼全体と涙袋にのばす
2. Cを目の際からぼかし入れる
3. Dをアイラインに沿ってのせる
4. Aを上瞼の中央と、涙袋にのせる

Cのカラーが程よい陰影となり、さらにAのラメが立体感をつけてメリハリのある仕上がりに。ONでもOFFでも使いやすく、いろんなファッションにも合わせやすいカラーなのでひとつ持っておくと便利です。

【2】セザンヌ|トーンアップアイシャドウ

セザンヌ|トーンアップアイシャドウ
07

しっとりとした感触のアイシャドウパレット。微細なパール配合でくすみを飛ばし明るい目元へと導いてくれる。肌なじみのいい中間色と輪郭を強調する締め色がセット。

【3】エクセル|アイプランナーパレット

excel アイプランナーパレット▲アイプランナーパレット 02 サンムード ※ケースは限定デザイン

イエローとラベンダーの配色で遊び心のある目元に!高発色カラーから透明感カラーまで4色がセットになっていて、その日の気分によってカラーや配色を変えて楽しむことができるのも嬉しい。

エクセル|アイプランナーパレット 展開

excel アイプランナーパレット

4のサンドアートをアイホールに広げてその下に2のサンキャッチャーを。中央から目尻に向かってまぶたのキワに3のローストナッツを仕込みます。涙袋にはうすく4のサンドアートを。少し抜け感が欲しい時は上まぶたの真ん中と涙袋に1のバブーシュをのせるのもおすすめです。

あわせて読みたい

「落ちない!」と人気のアイライナー|キレイな目元が続くデパコス&プチプラを紹介!
【グリーンアイシャドウ】で即おしゃれ顔!人気おすすめアイテムとメイク法

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事