かわいいポニーテールはこう作る! アレンジのポイントと長さ別スタイル例を紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2021.08.14

かわいいポニーテールはこう作る! アレンジのポイントと長さ別スタイル例を紹介

女性にも男性にも人気のあるポニーテール。そのままでも充分かわいい髪型ですが、実はもっとかわいく見せるテクニックがあるのはご存知ですか?今回は劇的におしゃれに生まれ変わるポニーテールのアレンジテクニックと、かわいいポニーテールの人気ヘアアレンジ方法をご紹介します!

Tags:

【目次】
ポニーテールの基本的な作り方
ポニーテールを劇的にかわいくする5つのポイント
大人かわいい前髪なしポニーテールアレンジ
【高さ別】簡単ポニーテールアレンジ
【長さ別】かわいいポニーテールアレンジ

ポニーテールの基本的な作り方

あごと耳上の延長線上にひとつに結ぶ

まずはポニーテールの基本的な作り方をおさらいしておきましょう。以下のステップでアレンジしていきます。

あごと耳上の延長線上にひとつに結ぶ
\How to/

あごと耳上の延長線上にひとつに結ぶ
1. まずはワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませておく。
2. 上向きの状態で髪を手ぐしで集め、タイトなフォルムに整えて結ぶ。

耳よりも上の位置で結ぶときは、襟足はたるませずにスッキリまとめるのが美しく仕上げるための秘訣です。

ポニーテールを劇的にかわいくする5つのポイント

ポイント1. ベースの髪を巻く

ポニーテールをよりかわいくおしゃれに見せるには、ベースの髪の毛は巻いておくのがベスト!髪に動きがつくことでシンプルなポニーテールもこなれて見えます。

\How to/

ポイント1. ベースの髪を巻く

1. 上下2段に分けたら下の段から巻いていく

まずは髪をクリップなどで上下2段に分け、下段顔まわりの毛束を写真程度取り、アイロンでフォワード(前向き)に巻いていきます。

ポイント1. ベースの髪を巻く

2. リバース巻きに巻いていく

1で巻いた毛束の後ろ側の毛束を適量取ったら、今度はリバース(後ろ向き)に巻きます。毛束を順に取りながら、このフォワード巻きとリバース巻きを繰り返していきましょう。

ポイント1. ベースの髪を巻く

3. 上段も巻いていく

クリップを外したら上の段の髪も巻いていきます。顔まわりはリバース巻きからはじめ、同様にフォワード巻きと交互になるよう繰り返していきます。

ポイント1. ベースの髪を巻く

4. 巻いた髪をくずす

全体をランダムに巻き終わったら、まずは手に何もつけずにくずします。指を首元から入れ込み、とかしあげるようにふんわりとくずしましょう。

ポイント1. ベースの髪を巻く

5. スタイリング剤をなじませる

素髪を全体的にくずしたら、ワックスを手になじませ手のひら全体に薄く広げます。クリップなどで再度髪を上下段に分けたら、くずれやすい下の段からなじませていきましょう。毛の中間〜毛先を軽く指先で包むようにして塗布するのがポイント。

ポイント1. ベースの髪を巻く

6. 上段にもなじませる

最後は手に残ったワックスを上段にもなじませて完了です。上段はふんわりとさせる部分なので、つけ過ぎて重たくならないように注意して。

ポイント2. 耳を隠して結ぶ

高い位置で結ぶときも低い位置で結ぶときも、今っぽいかわいさを出すためには、耳が半分隠れるように結ぶのがポイント!

\How to/

ポイント2. 耳を隠して結ぶ

 

1. サイドの髪を引き出しながらまとめる

髪を結ぶ際、サイドの髪を引き出しながらまとめます。

2. 耳を半分隠して結ぶ

そのまま耳に髪がかぶった状態で髪を結びましょう。

ポイント3. 後れ毛を出す

後れ毛をしっかり出すことも、かわいいポニーテールを作る上で重要なポイントです。

後れ毛ははじめに出すよりも、慣れていない人は結んでから出すのがおすすめ。最初から後れ毛を残して結ぶと、多く出し過ぎてしまった場合にリカバリーがききません。生え際をこすって自然に落ちてきた髪を後れ毛にすることで、無理なくちょうどいい量の後れ毛を作ることができます。

\How to/

ポイント3. 後れ毛を出す

1. 手でこすって髪を落とす

髪を結んだら、こめかみ〜耳の生え際を指でジグザグにこすり、少しずつ髪を落とします。表面の髪はもう片方の手でしっかりと押さえておいて。

ポイント3. 後れ毛を出す

2. 落ちてきた髪を後れ毛にする

生え際から落ちてきたほんの1cmくらいの量を後れ毛にします。

ポイント4. 後れ毛も巻く

後れ毛は作っただけではすみだれのように落ちて、疲れた印象に見えてしまいます。部分的な後れ毛もしっかり巻くのがおすすめです。コテ巻いてもOKですが、ストレートアイロンなら極端なウエーブがつかず自然です。

ポイント4. 後れ毛も巻く
\How to/

ポイント4. 後れ毛も巻く

ポイント4. 後れ毛も巻く

1. 後れ毛に曲線をつける

ストレートアイロンで毛束の中間部分を挟んだら、手首をひねって返しながら後れ毛に曲線をつけていきます。そのまま毛先までスルーさせ、同じ動きを2〜3回ほど繰り返して自然なカールをつけましょう。

ポイント4. 後れ毛も巻く

2. 毛束に束感を作る

シアバターを指先にほんの少量つけ、毛束を細かく取って指先でこすりながらなじませ束感を作ったら完成です。

ポイント5. 立体感を加える

ポニーテールの仕上げは、トップの髪を部分的に引き出して立体感を作るのがおすすめです。理想は手ぐしでかき上げたときにできる凹凸 感。引き出しがあることでかわいさや今っぽいこなれ感が演出できます。

ポイント5. 立体感を加える
\How to/

ポイント5. 立体感を加える

1. 指先でひとつまみを目安に引き出す

正面から見たときに等間隔になるよう引き出すのがポイント。量は指先でひとつまみだけでOKです。1.5cmほどの間隔でサイドからもう一方のサイドへ引き出していきましょう。全体がゆるまないように、逆の手で結び目を押さえながら行うとGOOD!

ポイント5. 立体感を加える

2. スタイリング剤でアウトラインを整える

形をフィックスさせるため、スタイリング剤を指先につけ、引き出した部分をなぞってアウトラインを整えましょう。最後にスプレーを全体にふりかけ、しっかりとキープ力を持たせて完成です。

大人かわいい前髪なしポニーテールアレンジ

濡れ感漂うツヤポニーテール

濡れ感漂うツヤポニーテール
濡れたような質感に仕上げたルーズなポニーテール。多めに出した後れ毛は細かい束にまとめ、大人のニュアンスをのぞかせて。

\How to/

濡れ感漂うツヤポニーテール

1. 顔まわりを中心に後れ毛を作る

こめかみ、もみあげ、耳の後ろなどに少しだけ後れ毛を残してひとつに結びます。ジェルを指先にほんの少し取り、後れ毛をつまむようになじませていきましょう。

2. 毛先にバサッとした質感を作る

ジェルのついた指先で、毛先に向かって上から下へしごくようになじませます。つまむ毛束の量はまちまちにし、無造作な束感を作るとよりおしゃれに!

黒髪でも小粋なロープ編みポニーテール

黒髪でも小粋なロープ編みポニーテール
片サイドにロープ編みをしのばせた、黒髪でもグッとこなれた印象のポニーテール!お手軽なのに周りと被らない秀逸アレンジ。

\How to/

黒髪でも小粋なロープ編みポニーテール

1. ロープ編みをする

フロントを横分けにしたら、分け目と逆サイドの髪を少量取り2つの束に分けます。これをねじり合わせてロープ編みにし、クリップで仮留めしておきましょう。

2. ひとつに結ぶ

1のロープ編みも一緒に、後ろの髪をあごと耳上のつけ根を結んだ延長線上あたりに結びます。仮留めを外して毛束をほぐしたら完成です。

【高さ別】簡単ポニーテールアレンジ

襟足をあえてたるませた高めポニーテール

襟足をあえてたるませた高めポニーテール
ベーシックなのにこなれて見える高めポニーテールアレンジ。ざっくりと手ぐしで髪を集め、襟足をあえてたるませるのがこなれ見えのポイント!

\How to/

襟足をあえてたるませた高めポニーテール

1. 手ぐしで髪を集めひとつに結ぶ

根元をつぶさないよう、ざっくりと手ぐしで髪をまとめ、耳の高さで結びます。ゴムはきっちりタイトに結ぶのがポイントです。

襟足をあえてたるませた高めポニーテール

2. 毛束の下側をたるませる

結び目を押さえながら、結んだ毛束の下側を部分的に引き出したるませます。

襟足をあえてたるませた高めポニーテール

3. トップの髪を引き出す

最後はトップの髪も部分的に引き出し、高さを出したら完成です。

逆くるりんぱの低めポニーテール

逆くるりんぱの低めポニーテール
噴水のように出た毛束がかわいい!ちょっとリッチで女性らしい雰囲気も楽しめます。

\How to/

逆くるりんぱの低めポニーテール

1. 後頭部に逆毛を作る

毛束のボリューム感とのバランスを取るために、ハチ上の髪を持ち上げ、コームを使って内側に逆毛を作り、後頭部にふくらみをつけましょう。

2. 逆くるりんぱする

ふくらみをつぶさないように髪をひとつに結び、結び目の上に穴を開けたら、毛束を下(内側)から通し表面に引き出します。表面の髪を程よくくずしたら完成です。

【長さ別】かわいいポニーテールアレンジ

【ボブ】三つ編み隠しローポニー

【ボブ】三つ編み隠しローポニー
シンプルなローポニーに、ちょっと気の利いた三つ編みを仕込むアレンジ方法!

\How to/

【ボブ】三つ編み隠しローポニー

1. 三つ編みを仕込む

前髪を横分けにし、全体をざっくりと低い位置で結びます。表面の髪をくずしたら毛束の一部をとり、細い三つ編みを作っていきましょう。

2. 三つ編みを巻きつける

毛先まで三つ編みをしたら、結び目の上にぐるりと巻き付け、結び目下でピンを使って固定し完成です!

【ミディアム】くるりんぱポニーテール

【ミディアム】くるりんぱポニーテール
ドーナツのような独特なフォルムのくるりんぱポニーテール。アクセサリーがなくても華やかで、手が込んで見える上級者感がおしゃれ!

\How to/

【ミディアム】くるりんぱポニーテール

1. 毛先を3分の1だけくるりんぱ

耳を隠しながらざっくりと手ぐしで髪を集め、低い位置で髪を結びます。結び目の上に穴を開けたら、毛束の3分の1の量の髪を表側から入れ込みましょう。

2. お団子状にする

入れ込んだ毛束を下に引っ張りくるりんぱし、お団子のような形に整えます。

3. くるりんぱ部分を広げる

さらにくるりんぱ部分の髪の重なりを広げ、ボリュームを出し、表面の髪や毛束もほぐして完成です。

【ロング】ウエットポニーテール

【ロング】ウエットポニーテール
後れ毛をしっかり目に出した、ウエットな質感のポニーテール。ほんのりとした色っぽさも◎!

\How to/

【ロング】ウエットポニーテール

1. ジェルをなじませる

まずは髪全体にジェルをなじませます。そのままサイドの髪はアイロンでゆるく巻いておきます。

2. 髪を高めの位置で結ぶ

次に髪を少し高い位置で結びます。左手で毛束を押さえつつ、耳の前と後ろに1 ~2束ずつ後れ毛を引き出して結びましょう。シンプルながらセンシュアルなポニーテールの完成です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事