【もしも】に、そもそも漢字表記があったんだ?! 漢字で正しく書けますか? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.08.28

【もしも】に、そもそも漢字表記があったんだ?! 漢字で正しく書けますか?

意外と書けない漢字をおさらい!「親子で学べる漢字クイズ」連載、本日のお題は【もしも】。

Tags:

【〇しも】〝最初の文字だけ〟漢字が入ります

「もしものときは連絡をください」などといった使い方をする「もしも」という言葉。

ペンで書くときもスマホで打つときも、だいたいの人が「もしも」とひらがな表記をしているはず。ですが! 実は「もしも」には漢字表記があるんです。

細かく言うと、「もしも」のすべてが漢字になるのではなく、【〇しも】。最初の「も」だけが漢字表記に。

入る漢字のヒントは・・・

音読みで「ジャク」と読む誰もが知っている漢字で、訓読みを聞くと即答えが分かります。

さらにヒント!画数が少なめで、くさかんむりの漢字です。

・音読みが「ジャク」
・くさかんむり
・画数少なめ

わかりましたか??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ漢字クイズかんじクイズ「親子で学べる漢字クイズ」連載意外と書けない意外と知らない間違えがち若しももしも

 

【若しも】

でした!

【若しも:もしも】
「もし」を強めた語。
「―負けたらどうしよう」「―のとき」

【もしくは○○】のときも【若】を使う!

【若しくは:もしくは】
《漢文訓読から生じた語》
[1]
どちらか一方を選択するのに用いる語。あるいは。さもなければ。または。
「行くか、―やめるか」
[2]
ひょっとして。もしかしたら。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

▼正しく答えられますか?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事