Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 働く

2023.04.13

ソリューションとはさまざまな意味を持つ言葉|由来や類語、使い方を解説

 

ソリューションとは「課題の解決」を意味する言葉です。ビジネスやIT関連サービスなどで使われており、会社名の一部にもよく使われています。今回はそんなソリューションについて、言葉の由来や関連する言葉、用語解説まで詳しくチェックしていきましょう。

Tags:

ソリューションとは?意味を領域別に解説

ソリューションは、さまざまな意味を持つ言葉です。一般的には、以下のような意味で使われます。

・ビジネスにおけるソリューションとは「問題解決」
・ITにおけるソリューションとは「顧客の課題に対応したシステム」

ミーティングの様子のイメージイラスト

さらに、由来となった元々のソリューションの意味まで、それぞれの意味を詳しくチェックしていきましょう。

■元々のソリューションの意味

ソリューション(solution)には、解答や解法、解決、解決策、溶解、溶液などたくさんの意味が含まれています。「問題を解決する」などの意味を持つ英単語「solve」を名詞形にした言葉です。

ビジネスで使われているソリューションは、ここから派生し、「業務上の問題や課題を解決するための方法」という意味で使われるようになりました。

溶解や溶液といった大きく異なる意味もあり、これは束縛された固体の状態から解放された、というイメージからきています。

■ビジネスにおけるソリューションとは「問題解決」

ビジネスの場面で使われるソリューションの意味は「問題解決」です。業務上などで起こる問題や課題の解決を目的におこなう方法という意味で使われています。ビジネスの場面でのソリューションは、「解決策」という言葉に変換して考えると、たいていのケースで正しく意味が理解できるでしょう。

ソリューションという言葉は、IT業界や経営業界で使用されることが多いです。IT業界では問題解決のほかに、後述する「顧客の課題に対応したシステム」という意味でも使われています。

■ITにおけるソリューションとは「顧客の課題に対応したシステム」

IT業界に関連する場面で使われるソリューションには、「顧客の課題に対応したシステムそのもの」という意味もあります。顧客の状態や要望にあわせてつくられた、課題を解決できる能力があるシステム自体のこともソリューションと呼ばれています。

なお、このようなITの技術を活用した解決策のことは、ITソリューションと呼ばれており、提供するのは、ハードウェアやソフトウェアといったITの技術だけではありません。問題解決のために必要な人やノウハウなども含めて提案されていることが多いです。

ソリューションの類語や関連する言葉

ビジネスの場面で使われる意味のソリューションを言い換えるのであれば、以下のような類語を使うとよいでしょう。

会議のシーンのイメージイラスト

・解決法
・解決
・解答法
・解決策
・課題解決

人によっては、カタカナ語を好まない場合があります。日本語で表現したほうが理解されやすい場面では、これらの類語を使って言い換えてみてはいかがでしょうか。

ソリューションと似た言葉に、システムインテグレーションがあります。システムインテグレーションとは、企業の情報システム構築を請け負うサービスという意味です。似たイメージで使われていますが、解決策との意味で使うソリューションに対して、システムインテグレーションは「ソリューションを提供するサービス」という意味で使われています。

ソリューションを使った4つの用語の解説

ソリューションを使った用語は複数あります。今回解説する4つの用語は、以下のとおりです。

パソコンやスマフォなど通信機器のイメージイラスト

1.ソリューションサービス
2.ソリューションカンパニー
3.ソリューションビジネス
4.システムソリューション

カタカナ語ばかりのため、意味を知らないと理解しにくいものです。それぞれの意味を詳しくチェックしていきましょう。

1.ソリューションサービス

ソリューションサービスとは、クライアントがかかえている問題の解決を目的として、ハードウェアやソフトウェアなどのシステムを提案・構築するサービスのことを指します。システム構築だけではなくビジネスモデルや運用管理サービスまで含む、幅広いサービスが対象です。

なお、ソリューションサービスのうち、企業が持っているビッグデータを活用したものをデータソリューションサービスと呼びます。

2.ソリューションカンパニー

ソリューションカンパニーとは、ソリューションビジネスを事業として展開している企業のことを指します。つまり、クライアントの現状と、かかえている問題を把握し、その課題に対する解決策を提案している企業のことです。ソリューション企業とも呼ばれています。

課題を見つけ、解決策を提案するという仕事内容であることから、ソリューションカンパニーでは、コンサルティング的な役割を果たせる人を募集していることも多いです。

3.ソリューションビジネス

ソリューションビジネスとは文字そのままの意味で、ソリューションを使ったビジネスを指します。つまり、クライアントの課題を解決するためのサービスや製品を提供する事業のことです。

4.システムソリューション

システムソリューションとは、システムの提案・構築によってクライアントの課題を解決することを指します。狭義のソリューションと同じとも言えるでしょう。

ソリューションの前に課題解決の手段を付けた言葉は、「〇〇を使った課題解決策」として言い換えると、知らない言葉が出てきても理解しやすいでしょう。例えばITソリューションであれば「ITを使った課題解決策」、インターネットソリューションであれば「インターネットを使った課題解決策」と言い換えられます。

ソリューションの意味を知り正しく使おう

ソリューションにはさまざまな意味がありますが、ビジネスでは「解決策」や「問題の解決」という意味で使われていることが多いです。ソリューションは前後に言葉をつけて使われることも多く、日本語の意味を理解しておくと、カタカナ語であっても理解しやすくなるでしょう。

ただし、相手によっては日本語の方が理解を得られやすいケースもあるため、状況に応じて言い換え表現を使用することをおすすめします。

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!