Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.10.28

自分のことが好きな人の特徴とは? 自分嫌いの原因や好きになる方法も紹介

いつも自分に自信が持てなかったり、他人と比較して自分の悪いところばかり見てしまったりといった悩みはないですか?自分のことが好きな人に共通する特徴や、自分を好きになって、日々を心地よく過ごすためのヒントを紹介します。

Tags:

自分のことが好きな人の特徴とは?

自分のことが好きな人は、自分・他者に対して否定的な感情を抱かず、自己肯定感が高い傾向があります。まずは「自分のことが好きな人」を表す、2つのキーワードを押さえておきましょう。

自分のことが好き とは 意味 特徴

(C)Shutterstock.com

エネルギッシュ

いつ会っても笑顔で、エネルギッシュな人を見ていると、周囲にいる人も自然と心地よいと感じるでしょう。エネルギッシュな人は「自分の行動は他者にどう思われるだろうか」という考え方をせず、「こうしたいな」と自分の軸を貫いて行動していくので、堂々と振る舞います。自己肯定感が高く、ナチュラルに余裕のある振る舞いをしている人は、男女問わず好意的な印象を抱かれやすいものです。

「いつも自然体だな」「いろいろ頑張っていてすごいなあ」と思われている本人には、特別なことをしているという感覚がなく、思うがままに行動していたら自然とそうなっているということも案外多いものです。

ポジティブ

自分のことが好きな人は、とにかく前向きで、つらいことがあってもくよくよと悩み続けることがありません。失敗しても、「よし! 次!」と、どんどん前に進んでいきます。そのため、自分の夢や希望を実現できていることも多いでしょう。

前向きに物事に立ち向かう姿は「いつもポジティブですごい!」という印象を周りに与えます。ポジティブな思考や行動を日々積み重ねているため、結果的に人としてますます魅力を増していきます。自然と良いサイクルの行動パターンが確立されていることが多いでしょう。

自分を好きになれない原因

「自分を好きになりたい!」と思うのに、すぐに自分を好きになれないのは一体なぜなのでしょうか? まずは自分の心の状態を把握することから始めてみましょう。

自分のことが好き とは 意味 特徴 好きになれない 原因 なぜ 理由

(C)Shutterstock.com

コンプレックスがある

過去に誰かに傷つけられたり、人と比較されたりして自信をなくしてしまった経験があると、劣等感を抱きやすくなります。自分より優れている人を見てしまうと、「だから自分はダメなんだ」と思ってしまいがちです。

他人から見れば、「そんなことを気にしているの? ちっとも欠点じゃないと思う」という部分であることも多いのですが、自分で「ダメだ」と思い込んでいると、なかなか思考のコントロールが難しい部分でもあります。

完璧主義

完璧主義なタイプという可能性も。「常に100%パーフェクトに」というハードルの高い要求を自分に課していると、ほんのちょっとのミスでも自分が許せなくなってしまいます。「自分ができたこと」よりも「できなかったこと」ばかりに注目し、必然的に自己肯定感が低くなってしまうのです。

このタイプの人は、自分では「やっぱり完璧にできなかった」「自分はなんてダメなんだ」と思っていても、自分に厳しいスタンスで物事に取り組むため、他者から見ればアウトプットの完成度が高い傾向があります。周囲はとても高く評価しているのに、自分だけが自分のことを認めてあげられないという状況です。「できること」に目を向けて、自分を褒めるようにしてみましょう。

育った環境に問題がある場合も

幼い頃、親や周囲の人から「何をやってもダメ」というレッテルを貼られた経験がある場合は、その経験が蓄積されてトラウマになってしまっている可能性があります。「ダメな子なんだな」という思いが刷り込まれているため、何をするときにも「ダメな自分」というところから自己評価がスタートしてしまうのです。

ここで頭に入れておきたいのは、「何をやってもダメな人」も「何をやっても完璧な人」もいないということです。マイナス思考のクセがついてしまっている可能性が高いですが、当時の自分に比べて、現在の自分は大きく変化しています。少しずつ、思考を変えてみましょう。

自分の良いところを自分で見つけるのが難しい場合には、周囲の人に聞いてみるのもおすすめです。自分のことは自分で分かっていないことも多く、他人が意外な長所を発見してくれることは往々にしてあるでしょう。

自己肯定感が低い原因とは?低いとどうなる?高めるために意識したい3つのことも | Domani

自分嫌いのデメリット

「自分が嫌い」という状態を続けていると、どのようなデメリットがあるのでしょうか? ここではビジネスシーンを思い浮かべながら想像してみましょう。

自分のことが好き とは 意味 特徴 自分嫌い デメリット

(C)Shutterstock.com

いつまでも自信が持てない

せっかく仕事で良い営業成績を達成したり、新しいスキルをマスターしたりしても、素直に喜べなくなっていませんか?周りが評価してくれて「すごいね」「さすがだね」と声をかけて褒めてくれているのに「なんか裏があるのだろう」「どうせ私なんか褒められるわけがない」という思考回路にハマってしまいやすくなります。

そんな状況が続いてしまうと、周囲の人に「積極的な声がけはしない方がよいのだろうか」と誤解を与えてしまいかねません。そしてまた、「自分はやっぱりダメだから最近褒められない」と悪循環に陥ってしまうのです。

自分で何かを達成したら、ストレートに「できた!」「よかった!」とポジティブに受け止めましょう。小さなことでも成功体験を積み重ねていくことで、自分に対する感情も良い方向に変化するはずです。

過去に「成功体験」はある?みんなの体験談やそのコツ、メリットを紹介【100人アンケート】|Domani

自己成長できない

自己肯定が低いままだと、成長する機会を自分から逃してしまうこともあります。「どうせダメな私は、また失敗する」という思い込みを前提として行動すると、新しいチャレンジをしようという意欲はなかなか湧いてきません。「前もこのやり方で無難にこなせたから、効率は悪いけれどこのままでいよう」などと、工夫や改善しようというマインドが欠けてしまうのです。

そうすると、大きく評価されることもない代わりに、大きく傷つくこともなくなります。この状況が心地よくなってしまうと、次のステップにはいけません。

周りがどんどんチャレンジしている間に気付いたら取り残されてしまうという事態を防ぐために、まずは少し視点を変えてみましょう。「ダメだ」と思ってしまう、そこを強みにすれば謙虚さという長所にもなります。また自分のネガティブな感情に気付きやすいなら、周りの人がつらいとき、落ち込んでいるときにもすぐ気付いて、サポートすることができるでしょう。

自分のことを好きになる方法

自分のことを好きになると、日々の過ごし方がガラリと変わるものです。日々を心地よく過ごすための第一歩となる気持ちの切り替えスイッチを紹介します。すぐに実践できそうなところから試してみましょう。

自分のことが好き とは 意味 特徴 なるには

(C) Shutterstock.com

ありのままの自分を認める

まずは、ありのままの自分を受け入れましょう。どうやっても他者があなたになることも、あなたが他者になることもできません。欠点だと思う部分があっても、そのまま認めてあげることが大切です。短所と長所は、実は捉え方の違いという考え方もできます。例えば、ある場面では「不器用だ」と捉えられることが、別のシーンでは「誠実だ」と見えることもあるでしょう。

自分を認めて、大切にするところがまずはスタートです。自分が大切だと思う家族・恋人・友人にどのように接しているかを思い出してみましょう。その人たちに接するように、自分にも接してみるのが近道です。

自分を好きになる方法って? 自分を好きになれない原因&今すぐできる簡単な方法 | Domani

褒められたら「ありがとう」

「今日、なんかすてきだね」「その服かわいい!似合ってる!」「さっきの対応さすがだね」など、仕事やプライベートで褒められたとき、どのような対応をしていますか?反射的に、「そんなことないです」と、相手のせっかくの言葉を打ち消すような受け答えをしてはいないでしょうか。あるいは、「どうせお世辞だろう」と思って、褒め言葉を素直に受け止められないということもあるかもしれません。

そのような思考パターンになっている場合には、スタンスを切り替えてみるのがおすすめです。褒め言葉にはまずは笑顔で「ありがとう」と返してみましょう。たとえ明らかにお世辞だとしても「ありがとう」という気持ちで受け取り、褒められ慣れる練習だと考えるのです。

どうしても「ありがとう」だけだと心地よくない場合には「本当ですか?うれしいです。ありがとうございます」などと、少し相手に問いかけるようなフレーズを入れるのもよいでしょう。これが習慣になってきた頃には、きっと自己肯定感がアップしているはずです。

成功体験を積み重ねる

「成功体験」と聞くと、「会社で大きなプロジェクトを成し遂げて表彰される」や「趣味で続けていたことがビジネスになった」など、他者に大きな影響を及ぼすような事柄を想像するかもしれません。しかし、日常にはもっとたくさんの成功体験があるものです。

まずは自分の1日を振り返ってみましょう。「新しい料理にチャレンジしてみたら、おいしくできた」「毎日掃除をしようと決めて、1週間ひとまずやり切った」「積読本を少しずつ読めた」など、いろいろ見つかるはずです。ささいな日常のシーンを一つずつしっかりと見つめてみましょう。そして、自分のいいところを一つずつリストアップしていくのです。

できなかったとしても落ち込むのではなく、「チャレンジした自分はえらい!」という気持ちに変換してみましょう。小さな成功体験を積み上げていくと、自然と自分を褒める頻度が増えて、ハッピーな気持ちになるものです。この切り替えができるようになれば、つまずいたときも怖くありません。「また失敗した…」というネガティブな気持ちを払拭できたら、「気持ちを切り替えて頑張った私はえらい!」と、自分を褒めるチャンスと捉えましょう。

 

こちらの記事もたくさん読まれています

「ナルシスト」ってどんな人?自己愛にあふれる人の特徴と上手な付き合い方まとめ
あなたは当てはまる?【回避依存】の心理や特徴、克服のヒントを紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事