Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.01.29

【ボブ×パーマ×黒髪】おすすめの髪型!こなれ度抜群な大人に似合うゆるふわヘア

「黒髪だと頭が重く見えそう…」「黒髪でいたいけど地味見えは防ぎたい…」そんな女性におすすめなのが黒髪のパーマボブスタイル!髪が黒くてもパーマのゆるふわ感が頭を軽く見せ、大人の落ち着いたこなれ感を演出してくれます。今回はそんな大人女子におすすめの黒髪パーマボブをピックアップ!

Tags:

【目次】
ボブ×パーマ×黒髪の【前髪なし】おすすめヘア
ボブ×パーマ×黒髪の【前髪あり】おすすめヘア
30代40代女性に!黒髪パーマボブのおしゃれアレンジ

ボブ×パーマ×黒髪の【前髪なし】おすすめヘア

【卵型】毛先ニュアンスのシャープボブ


毛先の外ハネと束感によりこなれたニュアンスをプラスした黒髪ボブスタイル。ボブにレイヤーを入れてあごのラインにくびれを作ることで、フェイスラインをシャープに見せる効果が。かっちりとしすぎない抜け感のある印象なので、ファッションのテイストを選ばずなんにでも合わせやすく、マルチなシーンで活躍します。

【卵型】毛先ニュアンスのシャープボブ
毛先にワンカールパーマをかけておくことで、スタイリングがグンと楽に!スタイリングオイルを2プッシュ、手に広げたら中間から毛先になじませるだけで“ちゃんとやっている感”のあるヘアスタイルが完成します。

ボブ×パーマ×黒髪の【前髪あり】おすすめヘア

【面長】ボリューム不足解消!エアリーパーマ

【面長】ボリューム不足解消!エアリーパーマ
年齢による髪の悩みのひとつ「ボリューム不足」を解消するエアリーパーマスタイル。耳の下あたりから毛先にかけてカールをつけ、軽やかな動きをプラス。顔まわりにレイヤーを入れることで骨格をカバーし、フェイスラインをきれいに見せてくれる効果も期待できます。

【面長】ボリューム不足解消!エアリーパーマ
スタイリングは髪を軽く濡らした状態でバームを揉み込むだけで、ふんわりとしたウェーブヘアに仕上がります。

【卵型】ゆるふわ+リッジさが共存!ハンサムボブ

【卵型】ゆるふわ+リッジさが共存!ハンサムボブ
ゆるいけれど束っぽさのある毛流れと、プツッとした毛先の組み合わせで粋な雰囲気を演出してくれるパーマボブ。清潔感とファッション性をあわせ持っているから、おしゃれな大人の女性にマッチします。長さは肩下で前下がりのローグラデーションを入れて。レイヤーも前下がりに入れれば、顔まわりに柔らかさがプラスされます。前髪は目元のラインで薄めにし、サイドバングは長めに残してサイドにつなげましょう。

【卵型】ゆるふわ+リッジさが共存!ハンサムボブ
パーマは低温デジタルパーマをチョイス。髪の中間から動きをつけるように当てます。スタイリングはシアバターを手の熱で溶かしながら広げ、髪の内側からかきあげるイメージでなじませていきます。最後は表面と前髪の毛束をつまんで整えたら完成です。

【面長】ペタ髪をふんわり!前下がりパーマボブ

【面長】ペタ髪をふんわり!前下がりパーマボブ
ペタ髪でも無敵のエアリー感を叶える、レイヤー+平巻きパーマ。長さは鎖骨あたりでやや前下がりのボブ。レイヤーは表面に軽く入れ、前髪は目の上で薄めに作って流せるようにします。パーマは傷みの少ない低温デジタルパーマがおすすめ。耳下の髪を26mmのロッドで平巻きにし、表面をミックス巻きにして崩れたようなカールに仕上げましょう。

【面長】ペタ髪をふんわり!前下がりパーマボブ
スタイリングは乾かし方がポイント。根元がしっかりと立ち上がるよう髪を持ち上げながら乾かし、毛先が少々湿っている程度で、手のひらでなめらかに溶かした少量のシアバターを手を入れて髪を持ち上げるようにして揉み込みます。

再度シアバターを少量指先に取り、前髪を流しながら隙間を作るイメージでつまんで完成です。

30代40代女性に!黒髪パーマボブのおしゃれアレンジ

こなれた系ハーフアップ

顔まわりがスッキリとしたお団子ハーフアップ。オフィスにもぴったりな髪型です。

こなれた系ハーフアップ
\How to/

こなれた系ハーフアップ
1. ハチ上の髪を後ろにまとめてゴムで結びます。トップはふんわりと高さを出して、サイドはタイトめに抑えるのがポイント。

こなれた系ハーフアップ
2. 結んだ毛束を根元からねじって丸め、お団子にします。アメピンでしっかりと固定したら、お団子を少し崩して完成です。

ダブルくるりん

短い毛もしっかりキャッチできるので、ボブレングスでも難なくトライ可能!

ダブルくるりん
\How to/

ダブルくるりん
1. ハチ上の髪を手ぐしでざっくり後ろにまとめて結びます。結び目をゆるめたら上部に穴を開け、表面から毛束を入れてくるりんぱ。

ダブルくるりん
2. 結び目を片手で抑えつつ、トップやくるりんぱ部分の髪を引き出します。次に全体の髪を下の位置で結んでくるりんぱし、ハチ上と同様、表面を崩したら完成です。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事