Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.02.07

送別メッセージの例文まとめ|上司、部下など相手別書き方のポイント

お世話になった人たちとの別れが多くなる送別シーズン。これまでの感謝を伝える、心のこもったメッセージを伝えたいですよね。でも失礼があってはいけないので、最低限のマナーは覚えておきたいところ。そこで今回は、上司や同僚、部下など、相手別で送別メッセージを贈る際のポイントと例文をご紹介します。

Tags:

【目次】
送別メッセージを贈るときのポイントとは?
送別メッセージに使える例文
送別メッセージを寄せ書きにして渡すのもおすすめ
送別メッセージと一緒に贈りたいおすすめプレゼント

送別メッセージを贈るときのポイントとは?

上司や先輩の場合


(C)Shutterstock.com

上司や先輩など、目上の人に送別メッセージを贈る際、注意しなければいけない点がいくつかあります。

例えば「頑張ってください」という言葉。この言葉には「努力して」という意味が含まれるため、上司や目上の人に使うと「あなたの努力が足りていない」というニュアンスで受け取られてしまう可能性があります。

「応援しております」「〇〇を祈っております」といった言い方に換えるのが良いでしょう。

また「ご苦労様です」といった言葉も避けましょう。これは一般的に目下の人を労うときに使用する言葉で、上司や先輩など目上の人に使うと上から目線になり、相手に不快な思いをさせてしまうことに。せっかく気持ちを込めて言った言葉でも、失礼な人だと思われてはもったいないですよね。

同僚や友人の場合

同僚や友人に対して送別メッセージを贈るときは「相手との具体的なエピソード」を添えられるとベスト。

これまで共に過ごしてきた思い出や、一緒に頑張ってきたプロジェクトを懐かしみつつも、感謝と今後の活躍、幸せを祈る言葉を贈ってあげましょう。

異動または退職後も交流を続けていきたい、という意思の言葉を入れるのも良いかもしれません。

後輩や部下の場合

送別メッセージを後輩に送るなら、後輩がこれまでどれほどの成長を遂げたのかを書いてあげると喜んでもらえるかもしれません。

相手の頑張りや活躍を褒め、新しい環境での活躍も願うような言葉を入れると良いでしょう。

また、「◯◯さんの明るい笑顔でいつも元気をもらっていたよ」「細かな気遣いができるところに助けられていたよ」など、人柄も含めた言葉をかけてあげるのもGOODです。

あまり親しくない人の場合

それほど親しくなかった相手には、これまでの感謝をあまりにも丁寧に伝えると大袈裟に捉えられてしまう可能性があるので、今後の活躍を祈る言葉をメインにメッセージを贈るのが良いと言われています。

もし相手が転職する場合は、次の職場がまだ決まっていないケースもあるため「次はどんな仕事をするんですか」などとぶしつけに聞かないという気遣いも必要です。

送別メッセージに使える例文

異動する人への送別メッセージ

異動する人への送別メッセージ
(C)Shutterstock.com

上司や先輩

「○○さんにはプロジェクトでいつも助けていただきました。新天地でもご活躍をお祈りしています」

「◯◯さんにはいつも色々とご指導いただき、感謝しております。新天地での益々のご活躍をお祈りしています」

同僚

「時に議論してぶつかることもありましたがとても勉強になりました。寂しくなりますがまたご飯に行きましょう」

「入社からこれまで、公私共に成長し合えたこと、本当に感謝しています。新しい職場でもその持ち前のやる気と明るさで活躍してくれると信じています」

後輩や部下

「○○くんはこの1年でとても成長したと感じています。企画がボツになっても前向きに取り組むところが強みなので、次の部署でも頼もしい存在になるはずです」

「これから◯◯さんがいないと思うととても寂しくなります。何事にも一生懸命取り組む姿に、私たちも刺激をもらっていました。新しい職場でも◯◯さんらしく頑張ってくださいね」

退職する人への送別メッセージ

退職する人への送別メッセージ
退職する人が目上でも目下でも、今後の活躍や幸せを願う言葉を添えることで、相手を大切に想う気持ちがより伝わるはずです。

「○○さんなら、次のステージでも活躍すると信じています」
「ご定年おめでとうございます。第二の人生を謳歌してください」

また「学ばせていただきました」も便利なフレーズです。一緒に仕事をした経験を今後役立てていきたいという意思と感謝の気持ちを、同時に伝えることができます。謙虚な印象をもたらすので、目上の人が退職したときにも使用可能です。

送別メッセージを寄せ書きにして渡すのもおすすめ

シールを使って喜ばれる色紙を作成!

シールを使って喜ばれる色紙を作成!
送別メッセージを寄せ書きにしてプレゼントするのもおすすめです。文字にして残るものなら、寂しくなったときやうまくいかないときに見返すことができるので、きっと喜んでもらえるはず。

色紙をかわいくデコレーションするコツをシールが好きなシール大臣さんに教えてもらいました。

シールを使って喜ばれる色紙を作成!
まずは主役のシール選びからスタート。

「デコはシール選びから始まっています。貼る前に大体どんな感じにするかイメージするとスムーズにつくれます。洋服のコーディネートと一緒で、主役となるシールを最初に決めれば一緒に使うシールも選びやすくなるんんです。今回の作例だと、主役は色紙の中央部分に使った茎がある花のシールになります。こちらはピンク系で柔らかい印象のイラストなので、その辺りを意識して他のシールも似たような色合いや雰囲気のシールを合わせました」(シール大臣さん)

シールを使って喜ばれる色紙を作成!
次に余白を埋めて華やかに見せる作業。

「色紙デコの場合はとにかく余白をつくらないのがポイントです。余白があると隙間風が通っていくような感じがして、少し寂しい雰囲気が出ちゃうんです。一度でも色紙をもらったことがある方はわかると思うんですが、色紙ってぎゅうぎゅうに書かれていると嬉しくなりますよね。あのみっちり感をシールで演出しちゃいましょう!メッセージシール同士の隙間に小さいサイズのシールを貼ったり、色紙の四辺または二辺にマスキングテープを貼ったりするだけで簡単に華やかに見えますよ」(シール大臣さん)

シールを使って喜ばれる色紙を作成!
そしてメッセージは左右対称を心がけると、バランスよく見えるそうです。

「出来る限り左右対象を心がけて貼ると全体的にバランスよく収まります。他の装飾のシールで動きを出す分、メッセージシールは安定感のある構図で貼るとごちゃごちゃせずにまとめることができます」(シール大臣さん)

直接のメッセージやお手紙もいいですが、お世話になった人へはこんな心のこもった色紙をプレゼントするのもおすすめです。

送別メッセージと一緒に贈りたいおすすめプレゼント

【高級ボールペン】パイロット|カヴァリエ ボールペン

【高級ボールペン】パイロット|カヴァリエ ボールペン
▲BCAN-3SR 油性ボールペン 0.7mm

書き心地がなめらかな品良い逸品。ペンを走らせる手元を美しく見せてくれ、長く書いても疲れにくい。女性を意識してつくられた優美な見た目が特徴的。

【ビアカップ】能作|ビアカップ 2ヶセット

【ビアカップ】能作|ビアカップ 2ヶセット
ビールの泡立ちをよくし、まろやかな味わいを楽しめる「錫100%」の高級ビアカップ。抗菌効果に優れているので衛生的に使用でき、熱伝導率が優秀で1~2分程度冷蔵庫の中で冷やしておくと、ビールをより冷たく飲むことが可能。高級感のある桐箱入りなので、プレゼントに最適。

楽天でチェック

【入浴剤】SHIGETA |ローズダイブ バスソルト

【入浴剤】SHIGETA |ローズダイブ バスソルト
死海の塩を使用したバスソルト。マグネシウムやミネラルを豊富に含み、湯上がりの後の肌をしっとり柔らかく仕上げてくれる。香りはダマスクローズとゼラニウムの上品な香り。パッケージがシンプルでおしゃれなので、プレゼントにぴったり!

Amazonでチェック

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事