Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2022.05.31

市販で買える歯のホワイトニングアイテム。毎日のケアに取り入れて目指せ白い歯!

清潔感のある白い歯には憧れるもの。今回は、ドラッグストアなどで購入できる市販のホワイトニングアイテムをまとめました。すでにクリニックでホワイトニングをしている人も、興味はあるけどちょっと敷居が高いな…という人も、毎日のケアに気軽に取り入れられます!

Tags:

【目次】
そもそも「ホワイトニング」とは?
市販で手に入るホワイトニングアイテムの種類と特徴
おすすめのホワイトニングアイテム
ホワイトニング効果をキープさせる3つのポイント

そもそも「ホワイトニング」とは?

薬剤を使って歯を白くすること

「ホワイトニング」とは一般的に、薬剤を使用して歯の色を白くする施術のことを言います。

歯の表面の色素を落とすとともに、歯の中にある色素も分解することで、歯の明るさを上げ白く近づけていくそう。

歯の着色汚れを除去することを「ホワイトニング」と間違われることが多いようですが、表面を磨いてステインを除去する施術は「クリーニング」と言われ、ホワイトニングとは違うそうです。

市販のアイテムはホワイトニングの効果を持続させてくれる

市販で手に入るホワイトニングアイテムは、歯の表面に付着するステインを除去しやすくしたり、ホワイトニングの施術効果を長持ちさせたりする効果が期待できると言われています。そのため、根本的に歯の色自体を白くすることはできないそう。しかし、歯医者で施術するよりも費用を抑えることができ、気軽に使えることから長く続けやすい点はメリットと言えそうです。

市販で手に入るホワイトニングアイテムの種類と特徴

ブラッシングで手軽にケア【歯磨き粉タイプ】

歯磨き粉タイプは、毎日のブラッシングでケアできる手軽さがメリットです。歯磨き粉に含まれた研磨剤が、歯についた着色・ステインを除去しやすくしてくれるのだそう。

ただし使いすぎると研磨剤が歯表面のエナメル質を傷つけたり、歯茎にダメージを与えることも。着色が特に気になるときは研磨剤入りを使用し、普段は「低研磨性」や「研磨剤不使用」タイプを使用するのがおすすめです。もしくは、研磨剤より粒子の細かい「ハイドロキシアパタイト」を使用したものを選ぶのもよいでしょう。

歯を傷つける心配が少ない【ジェルタイプ】

ジェル状になった歯磨き粉で、研磨剤不使用で歯にやさしいものが多く、歯表面を傷つけにくいのが特徴です。毎日の歯磨き粉代わりに使うタイプと、歯磨き後に再度ジェルでブラッシングするタイプがあります。一般的な歯磨き粉よりも泡立ちが少ないため、隅々まで丁寧に磨きやすいのもメリットのひとつです。

歯磨き前後に使用【液体タイプ】

液体タイプはブラッシングの前後どちらかに使用するもの。口に含んですすぐことで歯の表面汚れを除去しやすくしたり、着色汚れを付きにくくするのが特徴です。アイテムによっては同時に口臭ケアもできるタイプもあるのだそう。

歯に貼って成分を浸透【シールタイプ】

シールタイプは、薬剤が含まれたシールを歯に貼り付けることで成分を浸透させ、ホワイトニング効果を期待するアイテム。効果がわかりやすいという声がある一方、歯並びがよくない場合は均一にシールを貼ることが難しく、まんべんなくケアできないのはデメリットと言えるでしょう。

ピンポイントでステインにアプローチ【消しゴムタイプ】

消しゴムタイプは、研磨剤が含まれたシリコンで歯の表面を擦ることで、表面に付着したステインやタバコのヤニ汚れなどをピンポイントで落とすアイテム。

手っ取り早く歯をきれいにしたい人には便利ですが、必要以上に強く擦ると歯の表面を傷つけてしまう可能性があるので、頻繁な使用はおすすめできません。

おすすめのホワイトニングアイテム

【歯磨き粉】デンティッセ|トゥースペースト

【歯磨き粉】デンティッセ|トゥースペースト
▲内容量 150g

歯の表面を傷つけにくい「カオリン」の平面粒子を研磨剤に使用。やさしく歯を磨き上げ、本来の白く輝く美しい歯へと導いてくれるホワイトニング歯磨き粉。歯の表面をなめらかに保つことで、コーヒーや茶渋などの着色を予防することができる。

天然植物由来のセイヨウハッカ油配合により、爽やかな磨き心地でフレッシュな息に。合成着色料や合成香料、防腐剤などの保存料が一切使われていないのもうれしい。

【歯磨き粉】デイヴィッズ|ホワイトニングトゥースペースト チャコール

【歯磨き粉】デイヴィッズ|ホワイトニングトゥースペースト チャコール

【歯磨き粉】デイヴィッズ|ホワイトニングトゥースペースト チャコール
▲内容量 149g

天然由来成分100%で、発泡剤・フッ化物・人工甘味料・合成香料・着色料・保存料不使用のホワイトニング歯磨き粉。

ココナッツ活性炭が歯表面の汚れにアプローチし、ホワイトニング効果が期待できる。非常に細かい粒子のため歯を傷つける心配もない。天然ミントフレーバーのクセのない清涼感が特徴で、泡立ちが少なく磨きやすく、磨いた後の歯はツルツルに。

【歯磨きジェル】tattva|shimaboshi 3D ホワイト

【歯磨きジェル】tattva|shimaboshi 3D ホワイト
▲内容量 1g×4本(8回分)

週に2回のスペシャルケア。いつもの歯磨き粉代わりに使用して白く美しい歯に近づけるホワイトニング歯磨きジェル。歯の汚れや着色を除去するだけでなく、ツルツルにコーティングする効果も。1箱に8回分がセットになった1ヶ月集中アイテム。

【タブレット型歯磨き粉】Soorb|TOOTH TABLET

【タブレット型歯磨き粉】Soorb|TOOTH TABLET
ホワイトニング効果が期待できる天然アパタイトを64%配合。国内にて100%食品由来成分(卵殻由来、でん粉由来、植物由来)で作られたタブレット型の歯磨き粉。

アパタイトは歯を白くする以外にも、歯垢除去や虫歯の防止、口内の浄化、口臭の予防、ヤニの除去、歯石の沈着防止などの効果も期待できるそう。

泡立ちが強すぎないので隅々まで丁寧にブラッシングでき、使用後はスッキリと歯がツヤツヤに。

【集中美容液】TO BE WHITE デンタルビューティエッセンス プレミアム

【集中美容液】TO BE WHITE デンタルビューティエッセンス プレミアム
▲内容量 7ml

いつもの歯磨きにプラスすることで白い歯に導いてくれる集中美容液。専用歯ブラシが付いており、歯磨きの仕上げに再度ブラッシングしてケア。研磨剤不使用で歯にやさしく、続けることで白い歯へと導く。

ホワイトニング効果をキープさせる3つのポイント

ホワイトニングケアを継続する

歯が理想の白さになってからも、ホワイトニングケアを定期的におこなうことで色戻りしにくいと言われています。自宅でホワイトニングしたりクリニックへ検診に行くなど、なるべく継続してケアをするのが推奨されています。

着色汚れに注意する

コーヒーや紅茶、カレー、タバコなど、色の濃い食べ物やヤニなどの着色により、歯の色が戻りやすくなる可能性があるのだそう。

白い歯をキープするためにも、ホワイトニング後しばらくはこのような食べ物は避けたほうがよいでしょう。また普段から飲食後にしっかり歯磨きをおこなうのがおすすめです。

酸の強い食品に注意する

お酢やレモン、酸の強い飲み物などは、ホワイトニング後の歯によくないと言われています。ホワイトニング直後はこうした食品は避けるようにしましょう。

トップ画像/(c)Shutterstock

あわせて読みたい

ほうれい線解消エクササイズ!原因や予防策、おすすめグッズ・コスメをご紹介
【話題の頭ほぐし実践】1分でできる顔スッキリ&美肌のポーズ3つ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事