Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.03.27

「青天白日」の意味とは? 由来や使い方、類語、英語表現を解説

「青天白日」という四字熟語、聞いたことはありますか? 大きく分けて3つの意味を持つ言葉です。今回は、「青天白日」の意味や使い方、類語、英語表現などを解説します。正しい意味を覚えて語彙力アップを目指しましょう。

Tags:

「青天白日」の意味や由来とは?

青天白日

■意味

「青天白日」は、「せいてんはくじつ」と読みます。意味は以下の通りです。

1よく晴れ渡った天気。
2心にいささかも後ろ暗いところがないこと。
3無罪であることが明らかになること。(<小学館デジタル大辞泉>より)

「青天白日」は、「よく晴れ渡った天気」が転じて「心に少しも後ろめたいことがないこと」をいいます。「青天」は、「晴れ渡った青空」、「白日」は、「照り輝く太陽。真昼」のこと。心のなかにやましいことがないということから、身の潔白を表す言葉としても使われます。ちなみに、「晴天白日」と書くのは誤りなので注意しましょう。

■由来

中国の唐の時代に韓愈(かんゆ)という名の思想家がいました。彼が書いた書物『与崔羣書(さいぐんにあたうるのしょ)』のなかに「青天白日は、奴隷も亦(また)其(そ)の清明(せいめい)を知る」という記述がみられ、この一文が「青天白日」の由来とされています。

ちなみに、中国の国旗は「青天白日満地紅旗(せいてんはくじつまんちこうき)」と呼ばれ、旗の左上には、青地に12の光線を放った太陽を白く染め出した模様が描かれています。

使い方を例文でチェック!

「青天白日」は、天候に恵まれたシチュエーションや疑いをかけられている時などに使われます。意味によって使い方が異なりますので、違いに着目してみましょう。

青天白日

1:青天白日の下、結婚式が行われた。

「青天白日」の文字通り、青い空と輝く太陽という意味での例文です。よく晴れて雲ひとつない青空の下、華やかな結婚式のパーティーが行われている様子がイメージできますね。

2:彼は晴れて青天白日の身となった。

「青天白日」は、「青天白日の身」と表現されることが多いです。この場合、疑いが晴れようやく釈放された、解放されたという意味として使われます。

3:彼女にはれっきとしたアリバイがある、どう考えても青天白日だよ。

人から疑いをかけられている時には、例文のように「青天白日だよ」といえば、何もやましいことはしていないことを伝えることができますよ。

類語や言い換え表現とは?

先述したように「青天白日」には、「よく晴れ渡った天気」と「心に後ろめたいことがないこと」などの意味があります。それぞれの意味に合った類語を理解しておきましょう。

青天白日

1:清廉潔白

清廉潔白(せいれんけっぱく)」の意味は以下の通りです。

心が清くて私欲がなく、後ろ暗いところがないこと(<小学館デジタル大辞泉>より)

行いが正しくて、私利私欲に走ったり不正をしないことをいいます。政治や法律の世界では、やましいことがなく誠実な人柄の人のことを「清廉潔白な人」というように表現しますね。

・清廉潔白な態度が評価され生徒会長に推薦された。
・人気若手議員A氏は、清廉潔白な人柄で有名だ。

2:明鏡止水

「明鏡止水(めいきょうしすい)」の意味は以下の通りです。

曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。(<小学館デジタル大辞泉>より)

「青天白日」と意味がよく似ていますね。微妙な違いとしては、「青天白日」が身の潔白を表すのに対して、「明鏡止水」は静かな心の状態に重きを置いた言葉です。

・まるで悟りをひらいたような、明鏡止水の心境だ。

3:無罪放免

法律用語である「無罪放免(むざいほうめん)」は、「勾留中の被告人が無罪判決を受けて釈放されること。転じて、疑いがすっかり晴れること」です。裁判の判決時に使われる表現ですね。疑いがすっかり晴れるところが「青天白日」とよく似ています。

・裁判で兄は無罪放免となり、無事に釈放された。

4:品行方正

品行方正(ひんこうほうせい)」の意味は以下の通りです。

行いがきちんとしていて正しいこと。また、そのさま。(<小学館デジタル大辞泉>より)

規則をきっちり守る真面目な人のことを「彼女は品行方正な人だ」と表現します。礼儀正しく、誠実な人は、心の中もすっきりとしていて邪念が少ないことでしょう。このような点が「青天白日」の類語といえそうです。

・品行方正な彼女は後輩の良きお手本だ。
・品行方正な彼が遅刻などするはずがない。

対義語とは?

続いて、「青天白日」の対義語を紹介します。合わせて覚えておきましょう。

青天白日

1:佞悪醜穢

難しい言葉ですが、「佞悪醜穢(ねいあくしゅうわい)」は、「青天白日」の対義語となります。意味は、「心が曲がって、醜く汚らわしいこと」。「佞悪」は、「心が曲がっていること」、「醜穢」は、「醜く汚らわしいこと」です。身も心も汚れているといった良くない状態を表す言葉ですね。「青天白日」の持つ明るいイメージとは真逆の表現です。

・佞悪醜穢な彼は、社内の嫌われ者だ。

2:黒雲白雨

黒雲白雨(こくうんはくう)」とは、「空が黒い雲に覆われ、激しく雨が降ること」。「黒雲」は文字通り「曇天のような暗い雲」のことで、「白雨」は、「一時的に降る激しい雨」です。空が一気に黒い雲に覆われ、土砂降りの雨が降り出す様子が思い浮かびますね。雲ひとつない青空を指す「青天白日」とはまさに正反対の言葉といえるでしょう。

・空はたちまち黒雲白雨となった。

英語表現とは?

「青天白日」の英語表現を見ていきましょう。まずは、ひとつ目の意味「よく晴れ渡った天気」を指す英語表現は「bright cloudless day(明るく、雲ひとつない日)」です。

「cloudless」には、「雲のない」という意味の他、「心に不安がない」というニュアンスで使うこともできますよ。「The sky was cloudless(空には雲ひとつなかった)」「a cloudless future(何の不安もない将来)」。

次に、ふたつ目の意味「心に後ろめたいことがないこと」という意味では、「have clean hands(潔白である)」「be cleard of the charge(疑いが晴れる)」などが挙げられます。やましい気持ちや邪念がないことを伝えたい時に使える表現です。

最後に

「青天白日」とは、「よく晴れ渡った天気」が転じて「心に少しも後ろめたいことがないこと」。文字通り、天気のことを表す他、身の潔白を伝えられる四字熟語です。悩みや心配事などで心が曇ってしまいがちな方は、「青天白日」を座右の銘として掲げてみてはいかがでしょうか?

こちらもオススメ

難読漢字!【融通無碍】はなんと読む?|今さら聞けない四字熟語
【美辞麗句】はポジティブな言葉?ネガティブな言葉?|今さら聞けない四字熟語

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事