Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2022.06.20

「無用の用」の意味とは? 言葉の由来や使い方、言い換え表現まで解説

「無用の用」とは、一見意味がないように思えるものが、実は重要な役割を担っているという意味の言葉。今回は、言葉の由来から使い方、言い換え表現まで解説していきます。

Tags:

「無用の用」の意味や読み方とは?

初めて「無用の用」という表現を目にした時「結局、用なの? 無用なの?」と混乱しませんでしたか? 相反する言葉が連続しているため、とっさに正確な意味を推測しづらいかもしれません。言葉の意味だけでなく由来も知ることで、慣れない言葉も印象付けて覚えましょう。

無用の用とは意味使い方例文類語言い換え対義語英語

読み方と意味

「無用の用(むようのよう)」とは、一見意味がないように感じるものが、実は重要な役割を担っているという意味を持つ言葉。「用」という漢字単体には「役に立つ」「必要に応える働きをする」という意味が。一方「無用」は「役に立たない」「使い道がない」「無益」という意味になります。

由来

「無用の用」の言葉の由来は、遡ること紀元前300年頃。中国の思想家「荘子」が書いた書物『荘子 人間世』の中に「人皆知有用之用、而莫知無用之用也」という言葉が出てきます。

「人は皆、有用の用を知れども、無用の用を知るなし(無用の用を知るなきなり)」と読み、現代語訳では「人は皆、役に立つものが役立つことは知っているが、役に立たないものが役立つことを知らない」となります。

「見るからに役に立ちそうなものが役に立つことは理解できるが、役に立たないと思われがちなものも、実際は役に立つということは理解していない」という「無用の用」の意味をそのまま表している文章ですね。

また、荘子からさらに遡ること約300年。「老子」という思想家も「無用の用」の思想を説いていました。老子が書いた書物『老子(老子道徳経)』では、車輪、器、家の中にある、一見何もないように見える空白の空間に着目した上で、その存在の重要性を説き「形あるものが役に立つのは、形のないものがあるがゆえだ」としました。

ビジネス等で使う場合の注意点

「無用の用」とは、あくまで「一見役に立たないもの」を前提とした言葉であるため、人や物を純粋に褒めたい時に使うのは避けましょう。例えば、同僚が仕事で成功した際に「彼は無用の用だね」と言ってしまうと「彼は一見役に立たないように思えたけど、役に立ったね」というニュアンスになってしまいます。

無用の用とは意味使い方例文類語言い換え対義語英語

他にも、上司が愛用している何気ない小物を褒めたい時に「これは無用の用ですね」と言ってしまうと「これが何の役に立つのかと思っていたけれど、案外役に立つのですね」といった印象を与えかねません。馬鹿にしているように伝わってしまうこともあるため、注意して使いましょう。

使い方を例文でチェック

使い方に少々注意が必要な「無用の用」。複数の例文で自然な使い方を確認して、自分も相手も気持ちよく使えるようにしましょう。例文から具体的な状況もイメージすることで、より言葉に対する理解が深まります。

1:捨てずに保管してあったファイルは無用の用だった

職場にいつまでも保管されていた何十年も前のファイル。もう必要ないだろうと処分しようとしたものの、万が一のことを考えて、保管し続けることにしたとします。場所ばかりとって役に立たないと思われましたが、ある日突然調査が入り、何十年も前のデータが必要になった! しかも、電子データで保管していなかったため、そのファイルだけが唯一参考にできるデータだった、なんてことも。

2:無用の用ということもあるから、傘を持って行こう

カバンに入るサイズで便利だけれど、やはり若干荷物が重くなるのが気になる折り畳み傘。常にカバンに入れて持ち運んでいる人も多いのではないでしょうか。天気予報で晴れと言われると「さすがに今日はいらないのではないか」と思う日もありますが、そんな日に限って予想外の雨が降って役に立ったということも。

類語や言い換え表現にはどのようなものがある?

「無用の用」とは、字面だけでは意味が推測しづらい言葉ということもあり、相手にうまく伝わらなかったり、誤解を生んでしまう可能性もあります。使い方に注意が必要である点からも、類義語や言い換え表現を確認して、安心して使えるようにしておきましょう。無用の用とは意味使い方例文類語言い換え対義語英語

1:無駄方便

「無駄方便(むだほうべん)」とは、無駄だと思われるような言葉や物事でも、ある手段としては役に立つこともあるという意味。「方便」とは、手段や方法、手がかりを表す言葉です。

2:不用の用

「不用の用(ふようのよう)」とは、必要ないと思われたものが、かえって役に立ったことを意味する言葉。「無用の用」と全く同じ意味を持つため、辞書によっては、無用の用と同じ、と説明されていることも。間違えて「不要の用」と書かないように気をつけましょう。

3:塵も積もれば山となる

この言葉は、聞いたことがある方も多いでしょう。塵のように小さなものも、たくさん積もれば山のように大きなものになることの例えで、小さな努力がいつか大きな成果を生むことを意味します。また、些細なこともおろそかにしてはいけないという意味もあります。

英語表現とは?

中国の古典が発祥の「無用の用」。英語でもこのような考えや表現はあるのでしょうか。残念ながら、「無用の用」と同じ意味をもつ英語のことわざはありませんが「無用」と「用」に噛み砕いて英語で表現することは可能です。最後に英語表現を確認しましょう。

It’s useful even though it looks useless.

「無用」は英語で「useless「unnecessary」「need not」と表現できます。一方「用」は「役に立つ」という意味で「useful「helpful」と表現可能です。「even though」は逆説「しかし」の意味を持つ接続詞。直訳すると、この文章は「それは役に立たなさそうに見えるけれど、役に立つ」という意味。

最後に

とっさに意味が混乱しがちな「無用の用」について解説しました。由来や使い方を通すと、言葉の意味を印象付けて覚えることができます。使い方には注意が必要で、初めは「使いにくい」と感じる言葉かもしれません。しかし、ボキャブラリーが増えて、そのときの自分の気持ちをぴったりの言葉で表現できるようになると、コミュニケーションもスムーズになります。

あわせて読みたい

知っているようで知らない!? 【藪蛇(やぶへび)】ってどういう意味?
「語彙力がない」と感じたら高める努力をしよう!ビジネスシーンでも重宝されるには

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事