塩にこだわって料理をさらにおいしく! 塩の選び方のコツやおすすめの塩(まとめ) | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE時短でおいしい「おうちごはん」

2019.09.06

塩にこだわって料理をさらにおいしく! 塩の選び方のコツやおすすめの塩(まとめ)

塩は料理の味を決めるものですが、摂取しすぎても不足しすぎても健康へ影響を与えてしまうことがあります。そこで、塩を上手に摂取して料理をおいしくするために、塩に関する基本的な知識とおすすめの塩を紹介します。

【目次】
塩を上手に選んで料理に活用しよう
料理がさらにおいしくなる塩の選び方
スーパーで市販されているおすすめの塩

塩を上手に選んで料理に活用しよう

塩の摂取しすぎは健康を害する可能性がありますが、全く摂取しないのも健康に良くありません。健康を考えて料理の塩の量を調整し、適度に塩分を摂取しましょう。

塩は身体には必要な成分

塩分の摂りすぎは身体に良くないということは広く知られています。塩は、身体の中で作ることが不可能なミネラル分を含んでいるので、塩分は身体の動きを正常にするためにも必要な成分です。塩分不足は血流低下を招き血圧低下などの体調悪化につながることもあると言われています。

健康面にも注意をしよう

塩分は人間の身体にとって大切ですが、もちろん摂取しすぎは良くありません。塩分の過剰摂取は高血圧の原因として知られており、塩に含まれるナトリウムを摂取しすぎると、不整脈などの心疾患のように命に関わる病気を引き起こすことが考えられます。

塩分は摂りすぎず、あくまでも適量を適度に摂取することが健康にとって大きなポイントとなります。

料理がさらにおいしくなる塩の選び方

適度な摂取は必要な塩ですが、一口に「塩」と言っても種類が多くあり、料理に使うとしてもどれを選んで良いか分からないという人もいるはず。実は塩は同じような見た目に見えても、全て同じものではなく種類によってそれぞれに違う味が楽しめます。含まれるミネラルも異なるので、使い方や料理方法よって使い分けて、塩をさらにおいしく味わってみましょう。

(C)Shutterstock.com

製造法や原料によって種類が異なる

塩は、製造方法や原料によりいくつかの種類があります。昔ながらの海水を天日で乾かして作る「天日塩」海水が陸上で結晶化して濃縮された「岩塩」があります。その他にも、塩分が多い湖の水分が蒸発した「湖塩」などは、添加物を加えずに自然にある原料を使用して作られた「天然塩」です。

「天然塩」は自然の原料を加工せずに作っているので、ミネラル分が残っているのが特徴です。

「食卓塩」として一般的に使用されている塩は、原料の海水を電気分解してナトリウムを濃くしたものを煮詰めた「精製塩」で、加工されているため天然塩のようなミネラルは含まれていません。

もう一つの塩の種類として、成分調整を施した「再生塩」があります。これは海外から輸入した塩または精製塩に海水やにがりなどを加えて、ミネラルバランスを整えたものです。

含まれる成分を確認する

塩はナトリウムが主成分ですが、天然塩や再生塩ならカリウムやマグネシウムなどのミネラル分も含んでいます。ミネラルには健康への良い効果だけではなく、料理の旨味をアップする効果も期待できます。

塩の成分表示を確認すると、含まれるミネラルもチェックできます。料理の味や健康にこだわりたいのであれば、塩の成分表示を確認しておきましょう。

公正マークがあるかチェック

一部の塩には、「公正マーク」と呼ばれるマークが付いています。これは、「食用塩公正取引協議会」が適正と認めた食用塩に付けられるものです。1997年に「塩専売法」が廃止になった後、表示が統一されずに適当な表示を行う製品が増えたことから、適正な塩を表すための表示として作られました。公正マークが付いた塩には、製法や原産地の表示義務もあるので、安心して使用できる塩を選ぶ目安になります。

出典:食用塩公正取引協議会

スーパーで市販されているおすすめの塩

安い価格で気軽に使える精製塩の他に、スーパーでは多くの種類の塩が販売されています。塩の味やミネラルにこだわるなら、スーパーでも購入できる以下の3種類の塩がおすすめです。

(C)Shutterstock.com

(1)おにぎりにもよく合う 味の素「瀬戸のほんじお 1kg」

「瀬戸のほんじお」は、海水の汲み上げから製塩までの工程を一貫して岡山県の工場で行なっている、瀬戸内地方の海水を100%使用して作られた塩です。

にがりを含んだまろやかな味わいで、おにぎりのようなシンプルな料理に使うと、塩が持つ旨味を引き立たせられます。国産原料のみで作られているので、安心感が高いのも魅力です。

商品名:瀬戸のほんじお 1kg×4個
価格:1417円(税込)

(2)本格的なお肉料理に アルペンザルツ「アルペンザルツ岩塩 500g」

「アルペンザルツ」とは、ドイツアルプス山脈の麓にある、2億5000万年前の岩塩層から採れた、サラサラとした固まりにくい天然の岩塩。

カルシウムなどのミネラル分が豊富に含まれているのでコクがあり、苦味も少ないのでマイルドでまろやかな素朴な味わいが特徴です。肉料理に特におすすめですが、シンプルに塩を味わえるおにぎりや天ぷらに使うと、マイルドな塩味をダイレクトに楽しめます。

商品名:アルペンザルツ岩塩 500g
価格:756円(税込)

(3)ミネラルバランスが豊富「ぬちまーす 250g」

「ぬちまーす」は、沖縄県うるま市の「宮城島」の太平洋側の海水のみを使い、細かな霧状にして温風を吹きかける「常温瞬間空中結晶製塩法」にして作られた、パウダー状の天然塩。

沖縄の方言で「命の塩」という意味を持つ「ぬちまーす」には、21種類ものミネラルがバランス良く含まれています。特にマグネシウムは一般的な食塩の約200倍もの含有量で、毎日の料理に使用すれば効率良くミネラル摂取ができます。

商品名:ぬちまーす 250g
価格:1048円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事