生活や気持ちに余裕が生まれる【丁寧な暮らし】実践法 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.03.12

生活や気持ちに余裕が生まれる【丁寧な暮らし】実践法

多くのワーキングマザーが、日々、仕事や家事・育児に追われています。丁寧な暮らしがまぶしく見えることもありますよね。丁寧な暮らしは、心に余裕を生みだします。今日から実践できる丁寧な暮らしのコツやポイントを見ていきましょう。

料理や家事をいつもより少し丁寧に

丁寧な暮らしとは、日々の生活をただこなすだけではなく、手間と時間をかけて日常生活に向き合うことで実現します。料理や掃除・洗濯などの日常に欠かせない家事は、何となく、慣れた道具と手順で済ませてしまいがちです。しかし、日々のルーティンに必要な道具や動き、一つ一つに気を配ってみましょう。自分なりの生活の楽しみを見つけることで丁寧に暮らす心地よさを実感できるようになります。

彼ウケ抜群の豪快弁当!なのにおしゃれに見える3つの秘訣

実践するためのルール

丁寧な暮らしと聞くと、ハードルが高く感じてためらう人もいます。丁寧な暮らしを実践し、さらに継続させるためにはコツがあるようです。丁寧な暮らしを実践するためのルールとして意識したいポイントを紹介します。

やりたいこと、心地よいことを意識

丁寧な暮らしにこれといった定義はありません。自分の心が動くやり方、心地よいと感じる方法で日々の生活を営むことが丁寧な暮らしにつながります。

例えば、お味噌汁を作るとき、普段は粒状の出汁粉末を使っていたとしても、よりおいしさが感じられるよう時間をかけて出汁をとったり、しっかり味わったりするだけでもよいのです。時短や手間より、心や体が喜ぶ方法を選ぶことで丁寧な暮らしに近づきます。

ちょっとした贅沢を満喫する

「あ〜幸せ♡ 」 ワーママのくつろぎ贅沢時間は〝ウェッジウッド〟におまかせ【美人の必需品~なくなったら困るもの~5】

節約を心がけることも大切です。しかし、切り詰めてばかりいては心のゆとりを失いかねません。

ときには、家に花を飾る、または普段よりワンランク上の調味料を使って料理をするなど、ちょっとした贅沢を楽しみましょう。掃除道具や家具を思い切ってブランド物に買い替えるのもよいですね。もったいなく感じられるかもしれませんが、納得できる品に囲まれて生活することで心に余裕が生まれ、丁寧な暮らしを続ける糧になります。

苦手なことは助けてもらう

働く女性に調査!【家事時短サービス】何使ってる?

最近は結婚後も仕事を持つ女性への理解が深まりつつあります。一方、多くのワーキングマザーが仕事・家事・育児を一手に引き受け、せわしなく毎日を送っているのが現実です。全てを自分一人でこなそうとすると、時間にも気持ちにも余裕がなくなります。ときには、パートナー家族・友人の手を借りたり、有料のサービスを使ったりして負担を軽減しましょう。

ワーママの救世主!本当に助かる時短アイテム&サービスってなに?

特に苦手なことは、周囲やプロの手を借りてほどよく手抜きをすることも、日々を丁寧に生きるためのコツと言えます。甘えるのが苦手な人完璧主義な側面がある人ほど意識したいポイントですね。

暮らしを整えてみよう

丁寧な暮らしとは、気持ちの良い暮らしとも言い換えられます。日々を気持ち良く過ごすための「暮らしの整え方」を見ていきましょう。現在の暮らしぶりに満足していない人ほど、できることから実践してみるのがおすすめです。

身の回りのアイテムをお手入れ

劇的にきれい!【ニットのお手入れ】に欠かせない3大アイテム

スッキリした気持ちで日々を過ごすためにも、身近なアイテムこそ清潔で使いやすい状態にしておきましょう。例えば、毎日時間やタイミングを決めて財布の中を整理したり、使った靴やアクセサリーをお手入れしたりするなど日々の積み重ねが大切です。

クリーニングに出す予定の洋服は早めにクリーニングに出したり、その日使ったバッグは一度中身を出して休ませたりするなども生活や心に余裕を生み出します。ヘビーユーズのお気に入りアイテムこそ愛情をこめてお手入れしましょう。お手入れしながら使うことで一層愛着がわき、長持ちにつながります。

玄関や水回り、窓はいつでも清潔に

早朝の玄関掃除で見た目も気持ちもスッキリ!ワーママでもできる「丁寧な暮らし」

風水では、暮らしを整えると気持ちがスッキリするのは、身近な風景が変わるだけでなく良い気を呼び込むからと考えられています。自宅の中でも目につきやすく、気を呼び込む重要なポイントと考えられている玄関や水回り、窓は日ごろから清潔に保ちたいですね。

できれば朝身支度を整えながら、さっと掃除をするクセをつけましょう。使い捨ての除菌シートなどがあれば、時間をかけずに毎日続けられて、家も心もスッキリした状態が保てます。

捨てるときは使い切ってから

時短でムダなし!平日の晩御飯は「野菜カット」で乗り切る

丁寧な暮らしに少しの贅沢は欠かせませんが、無駄遣いと贅沢は異なるものです。消耗品は使い切ってから捨てたり、いらなくなった物はフリマアプリで売ったりして、物の寿命を大切にする、もしくは役目を果たさせることを心がけましょう。

他にも服やタオルなどが古びたら雑巾にしたり、リサイクルできる古紙や空き瓶はしっかり分別したりします。エコを意識することでお金や物の無駄遣いが減り、本当に欲しいものや役立つものが判断できるようになるのです。

丁寧な生活をしようと一気に断捨離をしすぎると、後で損をしたような気持ちになりがちです。物を捨てる前にこれ以上の使い道はないのか、必要とする人はいないのか意識することで、今後の無駄な買い物を減らすことにつながります。

レジ袋有料化も進行中!持っておきたいおすすめおしゃれエコバッグ3選

日々の料理にひと工夫

「人を良くする事と書いて食事」と耳にしたことはありませんか?丁寧な暮らしを実践する人の多くが意識している言葉の一つです。自分や家族がより健康で気持ちの良い、丁寧な暮らしを送るためにできる日々の料理のひと工夫をご紹介します。

土鍋で炊きたてごはんを堪能

【土鍋】は万能調理器具! おすすめの土鍋や土鍋レシピ(まとめ)

最近は簡単においしいごはんが炊ける電気炊飯器が手に入る時代です。長時間保温してもおいしさが保たれる炊飯器が数多く開発・販売されています。しかし、ときには火加減を見ながら土鍋でごはんを炊いてみてはいかがでしょうか。

土鍋で上手にごはんを炊くコツは、といだお米を20分以上水に浸してから火にかけることと、炊きあがった後同じく20分以上かけて蒸らすことです。時間と手間・心配りが必要な土鍋での炊飯ですが、ふっくらつやつやの炊きたてごはんの甘みと香ばしさを味わえます。

休日は家族でおやつ作り

泥だんご作り感覚で、子どもと一緒に簡単に焼ける! スノーボールクッキー

普段は仕事や育児に追われ、おやつは市販品の家庭が大多数です。子どもがまだ小さい家庭では、そのことを気にする人もいます。家族の揃う休日には、家族みんなでおやつ作りに挑戦しましょう。

レシピサイトなどで検索すると、おやつ作りに不慣れな人や子どもでも簡単においしく作れるおやつのレシピをいくつも見かけます。ホットケーキミックスを使ったカップケーキパウンドケーキ寒天を使ったゼリーなどは失敗が少なくおすすめです。最近人気のフルーツサンドもレシピや材料はシンプルですが、華やかに仕上がります。SNSに投稿したりお友達におすそ分けしたりすれば素敵な思い出になりそうです。

空間づくりや少しの手間を楽しもう

〝出しっぱなし〟が素敵なヴィンテージな家【おしゃれな人の暮らす部屋 Vol.5】

丁寧な暮らしに多くの人が憧れるのは、スタイリッシュなインテリアに囲まれ、ゆとりある生活を楽しむ様子を思い描くからかもしれません。少しの工夫でこのような優雅な暮らしを味わうことができるとしたら、ぜひ実践したいですよね。

丁寧な暮らしに近づく空間づくりや時間の使い方を紹介します。 

花やグリーンで彩りを添える

(C)Shutterstock.com

初心者さんも安心!【多肉植物の育て方】コツを丁寧に解説します

飲食店やおしゃれなショップなどに行くと必ずと言っていいほど花や観葉植物などのグリーンが飾られています。自宅でも花やグリーンがあることで、雰囲気が出て彩りが生まれるものです。忙しい生活の中でも、植物を目にすると癒されることがあります。心穏やかに丁寧な暮らしを実践するには花やグリーンが持つ爽やかさを生活に取り入れるのが早道です。

最近は生花店だけでなく、雑貨や洋服などのショップでも育てやすい観葉植物やハーブなどが販売されています。お気に入りのショップで丁寧な暮らしの相棒となりそうな植物を探してみましょう。

ゆったりとしたティータイムを

余裕のある1日を実現!朝活をまずは5日間試してみてわかったこと

ワーキングマザーの多くは、家にいる間中せわしなく家事や育児に追われています。しかし、あえてゆったりとした気持ちになれるよう、隙間時間にティータイムを楽しみましょう。

特別なお菓子と少し贅沢なお茶をゆっくり味わうのが理想的ですが、5分程度の短い時間、いつものコーヒーや紅茶を座って味わうだけでもよいのです。自分のためだけにゆっくりできる時間をつくることで、心にも体にもゆとりが生まれます。特に家族が起き出す前の早朝にこうした時間をつくると、1日を気持ちよくスタートできます。

たまには手書きで気持ちを伝えてみる

母の日は、手書きで想いを込める~ドイツからきたガラスペン~

インターネットの普及に伴い、お礼や御祝いの言葉、季節の挨拶などもSNSやメールで済ませる人がほとんどです。こうしたツールは現代の生活には欠かせないものですが、ときには手紙やカードを使って直筆でメッセージを送ってはいかがでしょうか。心をこめて文字を綴ることは心の整理に効果がありますし、何よりもあなたの気持ちがすっと伝わります。

息苦しくなったら基本に立ち返る

丁寧な暮らしを心がける人の多くは、心や生活にゆとりを持つために便利さより日々の満足感を重視しているものです。しかし、丁寧な暮らしを意識しすぎるあまり、全ての家事に手間や時間をかけたり、全ての出来事に心を砕いたりしすぎて息苦しくなる人もいます。

息苦しさを感じながらでは丁寧な暮らしを続けるのは容易ではありません。少しでも「丁寧な暮らし」に縛られていると感じられたら、生活の中で向き合う部分は1番大切にしたい基本の部分だけに潔く絞りましょう。こうした自分の心の声に敏感でいることが「丁寧に生きる」ことにつながります。

無理せず等身大でいることが大事

「子育てに愛情が注げないとき」の処方箋【働く女性の質問箱】

丁寧な暮らしを実践して長く継続するためには、普段流れの中で何となくこなしている家事や育児、人づきあいなどにしっかり向き合いましょう。日々のこまごましたことにも手間や時間をかけることで、生活や気持ちに余裕が生まれます。

しかし、理想の暮らしのためにルールに縛られても、やがて無理が生じる可能性が高いです。生活のどの部分の優先順位を大切にしたいか、等身大の自分に問いかけながら丁寧な暮らしを実践しましょう。

あわせて読みたい
▶︎ワーキングマザーたちが自分時間に観る映画&読む本10選

▶︎臨時休校中で何する?人気ママエディターおすすめ「おうち遊び」3選【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事