前髪が割れるのが悩み。手軽にできるセット方法を試してみて | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.07.02

前髪が割れるのが悩み。手軽にできるセット方法を試してみて

毎朝セットしているのに、前髪が割れてしまうと悩んでいませんか?実はその悩み、意外と簡単に解決できるかも。夕方まで理想の前髪をキープする方法や、どうしても前髪が直らないときのアレンジ方法を紹介します。

Tags:

【目次】
前髪が割れる原因とは
忙しい朝でもできる簡単なセット方法
出先で前髪が割れたときの対処法

前髪が割れる原因とは

前髪が割れるのには原因があります。紹介する原因の中に、あなたに当てはまるものはありますか?

前髪割れる

(C)Shutterstock.com

汗や脂のべたつき

セットした直後は満足いくスタイリングに仕上がっていても、夕方になると束のようになって前髪が割れるなら「汗や皮脂」が原因と考えられます。前髪はおでこに近いため、自然とおでこの汗や皮脂に触れてしまうのです。

髪はぬれるとクセが出やすく、汗や皮脂でぬれた前髪は割れやすくなってしまいます。午後になるとおでこのテカリが気になると感じているなら、前髪が割れる原因は汗や皮脂かもしれません。

前髪割れる

頭皮環境を整えるのにいいと人気のシャンプー|40代女性におすすめのアミノ酸系シャンプーや頭皮ケアをご紹介

つむじの位置やクセのせい

つむじやクセ」が原因で前髪が割れることもあります。つむじは人によって場所が違い、中には前髪付近にある人や、2カ所にあるという人も。

長い間前髪を分けるクセがあった場合、そのクセが出ていることもあります。髪型を変えてもクセはなかなか直らないため、元の分け目に戻ろうとするのです。

どれだけきれいにセットしても、いつも同じ割れ方をするなら、つむじやクセが原因と考えられます。

前髪割れる

【前髪のくせ毛対策】くせ毛を生かす方法とケアの仕方

お風呂上りの自然乾燥・ドライヤー

毎日の家事や子どもの世話で忙しいと、つい自分のことは後回しになり、髪は自然乾燥ということもあるものです。もしもあなたがお風呂上りのドライヤーを省略しているなら、前髪が分かれる原因は「自然乾燥」かもしれません。

ほとんどの人は、髪に多かれ少なかれクセがあります。髪を自然乾燥させると、もともとあるクセが出やすくなります。前髪が割れるのを防ぐには髪や地肌が自然に乾いていく前に、素早く乾かすことがポイントです。

ドライヤーを使うときには、クセをなくすことを意識して、上から温風をあてましょう。下からあてると前髪が浮く原因になりやすいため、注意が必要です。乾かし終わったら冷風で仕上げれば、納得の前髪が完成!

前髪割れる

【髪の乾かし方をおさらい】美髪をつくるドライヤーのテクニックって!?

忙しい朝でもできる簡単なセット方法

1日中理想の前髪をキープするには、朝のセットが大切。簡単にできてきれいが長持ちする、忙しい朝にぴったりの方法を紹介します。

前髪割れる

(C)Shutterstock.com

ヘアアイロンでスタイリング

いつもピンポイントで前髪が割れる場所があるなら、スタイリングに「ヘアアイロン」を使うのがおすすめ。前髪をしっかりとかしてからヘアアイロンを使えば、ゆるくカーブしたかわいらしい前髪がつくれます。

ポイントは、毛先を中心に巻くことです。アイロンをすーっと通して、毛先部分だけくるんとさせます。温かいうちに崩すと、ナチュラルなスタイリングのできあがり。きれいにスタイリングできたら、爪の先くらいの少量のスタイリング剤を取り、つまむようにセットしましょう。

小さなヘアアイロンを持ち歩けば、外出先で前髪の割れが気になるときにも、すぐにお直しできます。

前髪割れる

ストレートアイロンのおすすめを厳選!失敗しない選び方やストレート以外のアレンジ方法も

水で根元をぬらす

スタイリング前に「水で髪の根元をぬらす」のも、おすすめの方法です。前髪が割れるのは、根元のクセが原因のことがあるため、毛先よりも根元をたっぷりぬらします。霧吹きを使うと便利です。

根元がぬれたら、くしでとかしながらドライヤーで乾かします。クセが取れるように、最初は割れやすい方向とは反対にとかすのがポイント。しばらくしたら、最初とは逆方法にとかしながら乾かします。

交互にくしでとかしながら乾かしたら、まっすぐになるように髪を整えればOKです。

前髪割れる

前髪のセットを崩さずキープするには!? スタイル別・セットのコツ(まとめ)

美容室へカットやパーマの相談をする

毎朝のスタイリング方法を工夫しても前髪が割れてしまうなら、美容室でよい方法がないか相談しましょう。髪のプロである美容師に見てもらうことで、解決策がみつかるかもしれません。自分では難しい、カットやパーマで解決してもらえる可能性もあります。

長すぎたり薄すぎたりする前髪は割れやすいため、眉が隠れるくらいの程よい長さや、前髪を頭頂部から持ってきて奥行を増やすスタイルをつくってもらうことも可能です。流れるようなふんわりしたパーマや、縮毛矯正で割れるのを防ぐという方法もあります。

前髪割れる

大人のぱっつん前髪カタログ。切り方や似合う顔型、可愛くに見せるポイントをご紹介!

出先で前髪が割れたときの対処法

仕事中や移動中に前髪が割れていることに気づくこともありますよね。そのようなときに慌てず対処できるよう、外出先でも簡単にできる対処法を知っておくと安心です。

前髪割れる

(C)Shutterstock.com

ベビーパウダーを活用

夕方になると前髪が割れやすいと感じているなら、バッグの中に「ベビーパウダー」を入れておきましょう。汗や皮脂の成分を吸収してサラサラを保つベビーパウダーは、おでこのべたつきを抑えてくれます。

汗や皮脂が前髪について割れるのを予防したり、割れた前髪を直したりするのにぴったりのアイテム。おでこだけでなく、前髪にもつけておくと、サラサラの状態が簡単に復活します。

思い切って小物でアレンジ

湿気の多い雨の日や、スタイルの崩れやすい風の日は、どんなに対策しても前髪が割れてしまいがちです。どうしてもうまくいかないときは、ターバンや帽子といったアレンジ小物が活躍します。

前髪をあげてターバンをつけるだけでも、気になる前髪をすっきりおしゃれにアレンジ可能。あとは自宅に帰るだけというタイミングなら、帽子に前髪を入れ込んでしまう方法もあります。

前髪割れる

スタイリスト亀恭子さんがレクチャー!顔のタイプ別「おしゃれ見え帽子」の選び方

あわせて読みたい
▶︎SNSでも話題の〝ルミナスヘア〟。髪が劇的にまとまるって本当ですか?
▶︎くせ毛さん必見!寝ている間にまとまりのある髪へ。ケラスターゼのナイトセラムが〝買い〟な理由

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事