嫌いな人を気にしない方法は? 嫌いな人との上手な距離のとり方、付き合い方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.03.24

嫌いな人を気にしない方法は? 嫌いな人との上手な距離のとり方、付き合い方

どうしても相手のことが受け入れられない自分にとって「嫌いな人」がいるかもしれません。相手のことをどうして嫌いになってしまったのでしょうか? アンケート調査でわかった「嫌いな人」になってしまった原因や相手との上手な付き合い方についてまとめました。

Tags:

嫌いなのについ目がいってしまう…そんな経験皆さんもありませんか? どうしてそうなるのか、どうしたら気にしなくなれるのか、調査結果と専門家の意見を交えてご紹介します。

【質問】あなたには嫌いな人がいますか?

嫌いな人が「いる」と回答した人は58.3%、「いない」と回答した人は41.7%となりました。約6割の人が、嫌いな人がいるということになります。

「はい」…58.3%
「いいえ」…41.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

嫌いな人がいることは残念なことではありますが、仕方がないこと。気になるのは人は「どうして嫌いな人を気にしてしまうのか」ということ。これに関して臨床心理士・吉田美智子さんにお話を伺いました。

「嫌いな人は、自分にとって〝 違和感〟のある存在なので、気にしないでいたいと思っても注意が向いてしまうことはあると思います。しかし、気にしないようにしようと思えば思うほど、気になるのが人間。気にしないでいられるようにするには、違和感を解消することが重要です」(吉田さん)。

読者の皆さんが嫌いな人を気にしてしまう理由を調査。その理由に対し、臨床心理士・吉田美智子さんからアドバイスをいただきました。

働く女性の「嫌いになってしまう理由」

どんなことで嫌いになってしまうのか調査。また臨床心理士による、対処法もそれぞれお聞きしました。

「いい加減」

・適当な人。口は軽いは、相手の気持ちは考えられないは、挙句、自分の仕事は超適当に終わらせて帰っちゃう人 (40代・東京都・子ども3人)
・全てにおいていい加減な人です。仕事内容も、人間関係もいつも自分の都合を優先するので、全部が中途半端でいい加減(40代・長野県・子ども2人)

吉田さんのアドバイス
「大人として適切な言動が取れないのは、自己中心的な人で、能力面や性質面での限界があるのかもしれません。また適当そうに見えて、意外と本人も悩んでいるかもしれません。サポートしなければならないときは、サッとやってしまって、深く悩まないでいられるといいかもしれませんね」

「嫌がらせをするから」

・嫌がらせをしてくる人。ある特定の人を会話に参加させないとか、ランチや飲みに誘わないなど、子どもじみた真似をする (30代・群馬県・子ども2人)
・自分の嫌いな人に対し、書類の再提出を求めたり、無理難題を押し付けたり、嫌がらせしている人。見ていて見苦しいです (30代・広島県・子ども3人)

吉田さんのアドバイス
「人に対してハラスメントをしてくる人は自己肯定感が低く、不安の強さを人への攻撃で埋めようとしている人です。でも本人は、本当は信頼されたい、好きになってもらいたいと願っています。まずは嫌がらせをされても反応しない。嫌がらせをしているところを見ても同様です。周りの人はちゃんと見ているので、そのツケは本人が負うことになります」

「そもそも仕事をしないから」

・仕事をしないくせに、何かお願い事をしても融通を効かせてはくれないし、周囲を見てないためなんの役にも立たない (40代・山口県・子ども2人)
・なんだかんだ文句ばかり言って、自分の仕事を人に押し付ける。本人の仕事の質は低く、とても上司や後輩には見せられない (30代・東京都・子ども1人)

吉田さんのアドバイス
「職場ではそれぞれ役割分担を果たしながら、気持ちよくお仕事したいですよね。それができないのは、何か相手にもできない事情があるのかもしれませんね。仕事のしわ寄せが来てしまうときは、自分の心の安定を第一に考えてみてはどうでしょうか。つまり、相手が仕事しないことに目を向けるのではなく、割り切ってこちらで仕事をやってしまう。そしてやった自分を労うことです」

「悪口、陰口を言っているから」

・人の失敗や言われたくないことを平気で言いふらす人。そういう人は大抵、相手によって態度を変えるし、自分ファーストな人 (40代・千葉県・子ども1人)
・陰口、噂話しが大好きな人。嫌いというか、もうそんな人には信用がなく、そばにいたくありません (40代・東京都・子ども1人)

吉田さんのアドバイス
「口が軽くて、相手が傷つくことも平気で言ってしまう人は衝動性が強い人です。表裏を取り繕っていても、人から信頼されるのは難しいでしょう。悪口を聞かされると不快な気持ちになってしまいますが、雑音と割り切ってしまいましょう。悪口の内容に心を傷めたり思い悩む必要はありません」

「自己中心的だから」

・自分の意見を正しい思って、着き通す人 。周りが見えていなく、協調性のかけらもない(40代・徳島県・子ども2人)
・自分勝手な理由で周りを振り回し、謝罪の気持ちすらもたないやつ (30代・東京都・子ども1人)
・相手のことを考えず、仕事を処理する。感情の起伏も激しく、相手の仕事に影響を与えることも (40代・東京都・子ども2人)

吉田さんのアドバイス
自己中心的な人は、周りの人のことが(そもそも)見えない人だったり、見えているけど自分の不安が強すぎて、自分のやり方を貫かないといられない人です。見えないのでは仕方がないし、不安が強くて振りまわす人は気の毒な人。そう思うと、少しだけ、気持ちが和らぎませんか?

 そのほか、少数派の意見として、「挨拶をしない」「威圧的」「言い方がきつい」「うざい」「真面目すぎる」「わがまま」「嘘をつく」「感謝しない」「気分屋」「筋が通ってない」「空気が読めない」「嫌味」「見下す」「言葉遣いが悪い」「理解不能な発言」「差別」「常識がない」「未熟」「生意気」「考えが固定しすぎている」「責任感がない」「横暴」「第一印象が悪い」「怒る」「頭が悪い」「八方美人」「迷惑」「要領がいい」などさまざまな回答が見られました。

一度嫌いになった人を、そう簡単に好きになることはできないと思います。では相手への違和感をどう捉え、受け流していくのがいいのでしょうか。アンケート回答者が実際に行っている方法をご紹介します。

【体験談】嫌いな人を気にしないためにしていること

<1>関わらない

一番回答の多かった方法は「関わらない」でした。必要最低限の会話で済ませることで極力関わりをもたないという人が大多数。

<2>はっきり言う

相手から嫌なことを言われたりされたときはその場ではっきり伝え、モヤモヤを残さないという人も。

<3>向き合う

どんなに嫌いな人であっても、仕事をする上では個人的感情を抜きにして相手に向き合うという大人な対応をする人もいました。

<4>自分の力を高める

「嫌いな人を嫌い」と思っているだけでは何も変わらないので、相手より自分が頑張って自分の力を高めていくことで、相手のことを気にせずにいられるという人もいました。

嫌いな人は視界に入れずとも、違和感は解決してみて!

嫌いな人のことは顔も見たくないということもあるかもしれませんが、同じ職場の場合毎日ストレスを抱えて生活するのも大変です。吉田さんのアドバイスをもとに、自分の中にある違和感を解決しておくと、ちょっと心が楽になるかもしれません。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎常識がない人の特徴とは?臨床心理士が教える〝常識との付き合い方〟 
▶︎ 臨床心理士に聞く!「思いやりがある人」の特徴とは?100人アンケート調査の結果も紹介

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事